クッションファンデ日本製がフローフシで新発売!一瞬でツヤ肌に?

ファンデーション
オシャレに敏感な女子なら既に知っている人も多いかもしれないのですが、クッションファンデーション略してクッションファンデ(あんまり略されてない?)というのが話題になっているのはご存知でしょうか?

この春、初めての日本製のクッションファンデが、FLOWFUSHI – フローフシから2016年4月5日(火)新発売ですが、お化粧が苦手な女子にも必見の優秀さなのです。

スポンサーリンク

 

クッションファンデ日本製が初めてフローフシから新発売!一瞬でツヤ肌に?

 

クッションファンデーションとは、元々は韓国発祥のリキッドファンデーションがコンパクトになったもの。

そもそも、ファンデーションには、パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの2種類が主流なのですが、パウダーファンデーションがコンパクトケースに入っていて、化粧ポーチに入れて持ち運ぶには便利な形状なのに比べて、リキッドファンデーションは、ガラス瓶に入っているものも多く持ち運びには不便なのですよね。

ただ、顔に付けた時に、パウダーファンデーションよりもリキッドファンデーションの方が、艶のある肌になるのでリキッド派という方もいます。

クッションファンデは、コンパクトケース内のスポンジ素材にリキッドファンデーションを染み込ませてあるため、パウダーのように持ち運べてリキッドのように艶肌が作れるという優れもの。

クッションファンデの良さはそれだけではなく、リキッドファンデーションだと色ムラが出来やすく、テクニックが必要だったのですが、お化粧ベタ女子でもスポンジに付けて肌にポンポンとのせていくだけで、一瞬でツヤ肌になれるのです。

テレビ番組の「昼まで待てない!」で、小泉エリさんが実際に試されて、ホントに一瞬で下地無しでも艶肌に変わっていてびっくりしました。

私はリキッドファンデーション派なのですけれど、スポンジだと上手に塗れなくて手のひらに広げて抑えるように付けていて、でもそれだと手が毎回汚れるのが難点だったのですよね。

たまになのでいいかと諦めていたので、クッションファンデは凄く気になります。

 

フローフシのクッションファンデ!イオン デ クッション®が可愛くて優秀?化粧ベタ女子必見!

 

CMで観て気になっていた方もいるかと思うのですが、初めての日本製のクッションファンデが、FLOWFUSHI – フローフシから2016年4月5日(火)から新発売。

クッションファンデは、去年から流行りだしていて、名ブランドからも相次いで販売されていたのですが、日本製は初とのこと。

スポンサーリンク

新発売のフローフシのクッションファンデ!イオン デ クッション®は、花粉症対策にもブルーライトカットもしてくれて、世界最大容量の20gなんです。

ケースも卵型で可愛いのです。

パフにも拘っていて、タマゴ型の形状なので目尻や小鼻にも綺麗に塗れるようになっています。

更に詳しくは、以下参照。
出典:PR TIMESHP プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1 フローフシのプレスリリース(2016年3月2日)

 

イオン デ クッション®はブルーライトもカットしスマホ焼けからも肌をプロテクト?

 

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。

ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。

パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。

デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担をかけると言われており、厚生労働省のガイドラインでも「1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。
出典:ブルーライト研究所HP

ブルーライトは、目には勿論良くない影響があるということはご存じの方も多いのですが、肌にも悪影響を与えているのです。

ブルーライトにより肌細胞が変色すること、それもたった1時間で色素沈着を引き起こし、さらにその沈着は相当頑固に残ることが明らかに。出典:NYLON JAPAN HP
出典:NYLON JAPAN HP

ブルーライトは波長特性から肌の深い所に皮下組織の下の血液まで浸透すると言われております。皮膚の老化の理由の一つとされております。出典:スキンケア大学HP
出典:スキンケア大学HP

紫外線と同じようにシミの原因ともなっていて、肌老化の理由にもなっているブルーライト・・・。

現代人としては、パソコンもスマートフォンも今は避けることは出来ない必須アイテムですから、クッションファンデでそれをカット出来るなら嬉しいですよね。

 

まとめ

 

クッションファンデ、お化粧ベタ女子でも、ポンポンとするだけでムラにならず塗れてしまうというのは、かなりポイント高いのではないでしょうか?

春は新しいことを始めたくなる季節なので、ファンデーションも新しいものを試してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
家事えもん直伝ふわトロ肉じゃがのレシピは?肉を5分で解凍する方法
兼六園無料開放ライトアップはいつ?2016見所や駐車場情報は?
30代OLガサガサゴワゴワ肌を改善しマシュマロみたいな柔らかもちもち肌にするには?
noimage
ガッテン流サクふわトーストを上手に焼く方法を試してみた!
目をつぶらないで目薬をうまくさすには?ほうれい線を薄くする方法も!
新東名長篠設楽原PA上り下りの見所は?刀女子必見の刀剣レプリカ手に入る?
noimage
田舎でポケモンGOピカチュウを一番最初にゲットする裏ワザを試してみた!
ポケモンGOでスマホの電池が長持ちする方法は?ソーラー充電がオススメ?
豊川市でひとりカフェのんびり過ごすならならさんぽ道!スイーツも買える?
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP