スーパーフードのチアシードやマヌカハニーなどのメリットデメリットは?

スーパーフード チアシード
美容と健康&ダイエットに関して、今話題のスーパーフードと呼ばれているチアシード、マヌカハニー、アサイーについて、既に知っているもしくは、食べている方もいるかもしれません。

私もチアシードだけは試したことがあるのですが、まだ知らない、知っていても試したことがない人に向けて「林修の今でしょ!講座」で紹介された3大スーパーフードのメリット・デメリットをまとめてみました。

栄養価が高く美容にも効果的なスーパーフード、しっかりとメリット・デメリットについて知っておきましょう。

スポンサーリンク

 

今話題のスーパーフードであるチアシードのメリット・デメリットとは?

 

スーパーフード チアシード

チアシードというのは、中南米などで古くから食べられている、いわゆるゴマのような食べ物のことです。

あの世界的大女優のミランダ・カーも食べているとあって、今、若い女性を中心に大変注目が集まっています。

そんなチアシードには、「α-リノレン酸」(現代人が不足しがちな栄養素)を手軽に摂取することができるというメリットがあります。

α-リノレン酸はオメガ3系の油の一種で、チアシードに含まれるα-リノレン酸が体内でEPA・DHA(魚に含まれる油)に変化し、動脈硬化を予防する働きをしてくれるのです。

現代人はオメガ6系(サラダ油など)の油を摂り過ぎているのに対して、魚を食べる量が少ないので、相対的にオメガ3系の油が不足しがちなのですね。

「健康のために食べなくては!」と思っても、魚介類は苦手という人にとっては、まさに救世主のような食べ物ですね。

しかし、チアシードには摂り過ぎると太ってしまうというデメリットもあります。

チアシード100g=ご飯約2杯分と意外に高のカロリーなので、摂取基準(1日大さじ1程度)を大きく上回らないよう気を付けて摂取するようにしましょう。

チアシードの食べ方の注意点としては、加熱するとα-リノレン酸を損なう可能性があるので、加熱調理はNGです。

ですので、温かいスープなどに入れるのはNGなのですね。

お勧めの食べ方は、すり潰してドレッシングに入れる方法。

すり潰す理由は、チアシードをすり潰すと種の中の栄養分が吸収しやすくなるからです。

更に、ドレッシングに入れる理由は、野菜に含まれるβカロテンやビタミンE・Kが脂溶性のため、油と一緒に摂ると吸収率がUPするからです。

チアシードドレッシングの作り方は超簡単なのですよ。

普段使っているドレッシング大さじ1杯に対して、すり潰したチアシードを小さじ1杯程度入れるだけです。

 

今話題のスーパーフードであるマヌカハニーのメリットやデメリットとは?

 

マヌカとは、ニュージーランドの原住民であるマオリ族が薬として使っていた木の事で、この木の花から集められた花蜜から作られるはちみつをマヌカハニー又はマヌカハチミツと呼びます。出典:健康と美容のセレクトショップ キウイ楽園HP マヌカハニー

このマヌカハニーのメリットは、抗菌力の高さにあります。

スポンサーリンク

ハチミツには抗菌力があるため、江戸時代に薬を作る材料として用いられていました。

その中でもマヌカハニーには、他のハチミツの何倍もの抗菌成分「メチルグリオキサール」が含まれています。

メチルグリオキサールは、糖の代謝で作られるので、コーヒーなどにも含まれる成分ですが、マヌカハニーには特に多く含まれているのです。

実際の医療現場でも、手術後の化膿止めなどに使用されているそうですよ。

しかし、あまりに摂取し過ぎると血糖値が急上昇して、高血圧や血管疾患を引き起こす一因になります。

甘い食べ物に目が無いという人も、1日ティースプーン2、3杯程度に留めるようにしましょう。

マヌカハニーの食べ方として、食後の飲み物に入れるのはNGなので注意してくださいね。

なぜNGなのかというと、満腹の状態だとメチルグリオキサールが胃の粘膜に届かないので、抗菌作用が弱まってしまうからです。

マヌカハニーの抗菌成分は、胃に食べ物が入ってない方が胃の粘膜の隅々にまで届きやすいので、空腹時に直なめするという食べ方がお勧めです。

 

今話題のスーパーフードであるアサイーのメリットやデメリットとは?

 

スーパーフード アサイーのスムージー

アサイーは、赤道直下のアマゾン川流域で育つヤシ科の植物です。

紫外線が強い地域で育つため、アサイーはその紫外線に対抗するために抗酸化性物質を多く含んでいます。

人間が生きていくためには、酸素が必要不可欠ですよね。

しかし、その酸素の一部がストレスや紫外線などの影響により、体内で活性酸素に変化すると、体に悪影響を及ぼす可能性があります。

少しくらいなら問題ありませんが、この活性酸素が異常に増え過ぎると老化や炎症を引き起こす原因になるのです。

そこで活躍するのが、アサイーに含まれている抗酸化物質。

抗酸化物質が活性酸素を除去して、細胞の老化を防いでくれるのです。

また、アサイーにはもう一つ、特に女性にとって重要な物質が含まれています。

その重要な物質とは、レバーやひじきなどに多く含まれることでよく知られている鉄分です。

実は、肌を作るコラーゲンは鉄分がないと作られないのですが、アサイーに含まれるポリフェノールには鉄分の吸収を良くする働きがあります。

ですので、アサイーは美肌作りにもってこいな食べ物なのです。

ただ、肝機能が低下している人がアサイーを摂り過ぎると、肝機能障害を引き起こしてしまうデメリットもあるので、肝臓に問題を抱えている人は医師と相談の上食べるようにして下さい。

実は、摂取方法に注意点があるのですが、アサイーとコーヒーを一緒に飲むと、コーヒーに含まれるタンニンが、鉄分の吸収を阻害してしまうので、コーヒーとは一緒には飲まないようにしましょう。

ということで、アサイーを食べてから30分~1時間後くらいまでは、タンニンを多く含む飲み物はなるべく控えるように注意して下さいね。

また、アサイーはイチゴと甘酒をミックスして飲むと、よりその効果を発揮します。

イチゴに含まれるビタミンCは鉄分の吸収率をアップし、甘酒は腸の栄養を吸収する機能をアップしてくれますので、是非お試しあれ。

 

まとめ

 

今話題のスーパーフードのチアシード・マヌカハニー・アサイーそれぞれの魅力、上手く伝わったでしょうか?

この記事を読んで「試してみよう!」と思った人は、しっかりデメリットも考慮して毎日の食事に取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

チベット体操6ヶ月後の効果と感想!21回継続するとどうなる?
チベット体操4ヶ月実践の効果と感想!9回の壁と朝晩の好転反応凄かった?
チベット体操の好転反応とその効果とは?3ヶ月実践した感想!
チベット体操8ヶ月目続かなくて休んだら回転して気持ち悪い?好転反応は?
チベット体操効果ない?体重の変化はあったのか2ヶ月実践してみた結果
チベット体操の方法やその効果は?疲労回復と若返るのか1ヶ月実践してみた
チベット体操5ヶ月実践朝晩21回の感想!好転反応と実際の体の変化は?
チベット体操を続けている私の体験談まとめ!効果や好転反応に感想とは?
noimage
簡単で長続きできて健康的に痩せられるダイエットは?10日で3キロ減?
脂肪を燃やすのに効果的なジョギングの方法や食事のタイミングは?
筋肉を効率よく増やす食事と筋トレ方法とは?90歳でも遅くない?
ミオドレダイエット実践2ヶ月目結果は?グローブは腱鞘炎持ちには無理?
脚痩せにミオドレダイエットは効果なかった!?実践1ヶ月後の結果と感想!

Menu

HOME

TOP