連休明けに子供たちの悩みやストレスを聞き出す方法やSOSサインは?

こどものストレス
新学期も始まり、楽しい半面、新しい友達関係や難しくなってくる勉強などなど、こどもでも様々なストレスを感じる時期かもしれません。

丁度、4/29放送の「ウワサの保護者会」で、この時期のこどもたちのストレスに、親としてどのように気づき、受け止め、助け支えていけるのか扱われましたので、覚えのために書いておきたいと思います。

内容を3つのテーマに分けてまとめています。

「親に学校での悩みを話さない理由とは?」等々、この時期、特に増える問題が取り挙げられています。

小学生から高校生の子供をお持ちのお母様の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  

 

連休明けに子供たちの悩みやストレスを聞き出す方法は?

 

新学期は気合を入れていても、連休明けに学校に行きたくないと感じる子どももいます。

なぜ、そのように思うのか、根底には学校での悩みやストレスがあるようです。

そういった学校での悩みを、親に何でも話せるこどもはいいのですが、もしかしたら話したいけれど話せない、親には話さないこどものほうが多いかもしれません。

なぜ、親に学校での悩みを話さないのでしょうか?

その理由とは一体何があるのでしょうか?

以下は、番組に出演された現役主婦方々の子ども達の意見です。

①親に言うほどの悩みではない

②大ごとにされたくない

③自分の悩みで親に心配や迷惑をかけたくない

④いつ話しかけていいか分からない

意外なことですが、ほとんど親への気遣いが理由です。

最近の子供って、私達が思っていた以上に大人なようですね。

しかし、そうは言っても心の底では相談したいと思っている筈です。

実際、私も共感する意見がありますし。

これは私の勝手な推測ですが、上記の他にも「親に話したところでなにも解決しないから」という理由もあるんじゃないかなぁと思います。

少なくとも私は中学生、高校生当時そう考えていました(かなりひねくれた性格なので)。

自分から悩みを打ち明けるのはなかなか勇気のいることだと思うので、日々接している中で何気なく悩みを聞き出してあげて下さい。 

 

子供たちが悩みやストレスを抱えている時に出すSOSサインとは?

 

見た目には分かりにくい子供のストレスですが、実は様々な形でSOSサインを発しています。

一例としては、

スポンサーリンク

①寝つきや寝起きが悪くなる

②表情が暗く、ボーっとしていることが多くなる

③食欲がなく、食べる量が減っている

④やる気がなくなり、これまで興味を持っていたもにも興味を示さなくなる

ちなみに私の場合は②、③の形でよくSOSサインを発していましたね(私の親は鈍感なので、全然気付いてくれませんでしたが・・・)。

こうした子供の変化に気が付いたら、話を聞いたり、体を休めるように促してあげましょう。
 

 

こどもが抱えているストレスや悩みの相談の乗り方の注意点をタイプ別診断!

 

自分では意外と気づかないことかもしれないのですが、親の相談の乗り方によって、こどもに話しにくくさせてしまうことがあります。

ご自身がどのようなタイプなのか、知っておくと役立つと思います。

早速ですが、以下の問いにお答え下さい。

保護者でランチ会をすることになりました。

あなたがとる行動は次のうちどれ?

A「いいお店知ってるから私に任せて!」とまとめ役を申し出る

B「楽しそう!行く!行く!」とりあえず賛同する

C「いつ?どこで?何をするの?」と情報を得てから出欠を決める

D「みんな行くのかな?誰と行こうかな?」と周りの様子を窺がう

Aを選んだあなたは、決まりやルールを大切にするパーフェクトタイプ。

「こうすべき」「それはダメね」と子供の話を善悪で評価する言い方になりやすいので気を付けましょう。

Bを選んだあなたは、楽しいことが大好きなチアフルタイプ。

「大丈夫、大丈夫」と気軽な受け答えになりがちで話を流されているという印象を与えやすいので気を付けましょう。

Cを選んだあなたは、論理的に正しく話す主義なスペシャリストタイプ。

情報を正確に知ろうと質問攻めにして相手の話す気をそいでしまいやすいので気を付けましょう。

Dを選んだあなたは、人の和を大切にするスマイリータイプ。

悩みを自分のことのように心配し、一緒に振り回されやすいので気を付けましょう。

あなたのタイプはどれでしたか?

今後子供の相談に乗る時は、タイプ別に注意されたことを是非、思い出してみて下さい。 

 

まとめ

 

今回は中学、高校時代の嫌な思い出が蘇ってきてちょっと鬱になりかけましたが(苦笑)、

悩みを抱えているのは皆同じということを再確認できたので、自分もへこたれている場合じゃないなぁと思いました。

子供の悩み相談に乗る場合は、

・子供がスッキリするまでとことん話を聞くこと

・話を遮って意見したり、アドバイスしないこと

・「うん、うん、そうだよね。」と悩みを共感してあげること

これらのことを意識してみると、たとえ悩みが解決しなかくても、子供が抱えている負担を軽くしてあげることはできるはずです。

子供というのは思っている以上に繊細ですので、慌てず騒がずくれぐれも慎重に対応してあげるといいと思います。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

低体温症とエコノミークラス症候群の原因や症状は?対処法とは?
noimage
2016年4月から大病院の治療費が増額?紹介状なしは値上がり5000円も?
長引く咳がいつまでも止まらない時に早く治す方法や考えられる病気とは?
noimage
慢性腎臓病の原因と自宅で簡単に見分ける方法は?予防するには?
頭痛の原因は肩こりじゃない!?顔面麻痺やうつ病の危険性をチェック
ナッツを食べるだけで便秘や美肌に効果あり?1日に食べる量は?
アレルギーは赤ちゃんの時に対策すれば発症しない?完治も可能?
インフルエンザ流行時に直ぐ出来る有効な予防対策は?タミフル並に効果的な飲み物は?
noimage
DIY健康診断で脳卒中が10秒で分かる?自宅で簡単に早期発見?
家庭で簡単に出来るロコモや肺炎や無呼吸症候群のチェック法とは?
パソコン作業でマウスをクリックすると親指と手首が痛い?原因と対処法
やけどその後跡が綺麗に消えた?使った薬や対処法など写真付き記録

Menu

HOME

TOP