脂肪を燃やすのに効果的なジョギングの方法や食事のタイミングは?

ジョギング
ジョギング=疲れる・面倒臭いというイメージを私は持っていますが、皆さんはどうですか?

健康の為にと始めたものの、仕事や家事が忙しくて結局三日坊主で終わってしまったなんて経験、誰しも一度はあるのではないでしょうか。

5/10の林修の今でしょ講座では、楽で効果的なジョギング方法を、スポーツ科学の権威・桜井智野風先生が詳しく教えて下さいました。

私自身初めて知ったことばかりですので、きっと、あなたの今までの常識も覆る内容になっていると思います。

是非、最後までご覧になって下さい!

スポンサーリンク
  

 

脂肪を燃やすのに効果的なジョギングの方法は?

 

いきなりですが、問題です。

脂肪を燃やすのに効果的な方法は、AとBどちらでしょうか。

A.腕を大きく振る

B.太ももを高く上げる

ちなみに私はBなんじゃないかなぁと思いました。

実は以前「踏み台昇降ダイエット」を実践したことがあるのですが、20分くらい昇り降りしただけで汗がドバドバ出てきたんですね。

そのことから、太ももの上げ下げは脂肪の燃焼に関係しているのでは?と考えたというわけです。

さて、気になるその正解は・・・Aの「腕を大きく振る」です。

私の予想は見事に大外れでしたね(笑)

腕を振る際のポイントは「前ではなく後ろに大きく振る」です。

人間の体の筋肉は色々な場所で繋がっているので、腕を後ろに引くことで他の筋肉(背中・腰・お尻)も自然と動くように出来ています。

ですから腕を後ろに引くだけでも全身運動になるので、無理なく走りながら効果的に痩せられるんですね。

では何故太ももを高く上げるのは良くないかと言うと、太ももを上げようとするとお尻が落ちてくるからなんです。

お尻が下がってしまうと使う筋肉が少ないので脂肪燃焼効率が悪く、またフォーム的にもよろしくないのでダイエットをする上では避けた方が良いとのこと。

また、腕を大きく振ることはダイエットはもちろん、腰痛や肩凝りにも繋がります。

腕振りはウォーキングにも有効ですので、ちょっと恥ずかしいかもしれませんがウォーキング時は腕を後ろへブンブン振ってみて下さい!

 

脂肪を燃やすのに効果的な食事のタイミングはジョギング前?後?

 

まずは問題から。

脂肪を燃やすのに効果的な食事のタイミングは、AとBどちらでしょうか。

A.ジョギングをする前に食べる

B.ジョギングをした後に食べる

ちなみに私はBなんじゃないかなぁと思いました。

理由は脂肪の燃焼がどうのこうのではなく、ジョギング前に何か食べるとジョギング中にお腹が痛くなるからAはないだろうと、つまり消去法で選びました。

さて、気になるその正解は・・・Aの「ジョギングをする前に食べる」です。

2連続不正解はちょっとへこみますね。

まぁ私のことは放っておいて、何故ジョギングをする前に食べると良いのか、その理由は空腹では脂肪が燃えないからです。

実は脂肪というものはある順番を守らないと、どんなに走っても燃えてくれないんです。

では脂肪が燃える仕組みをイメージしやすいよう、脂肪を薪、糖質をマッチとしてご説明します。

薪は特殊な場合を除くと、自然発火することはまずありませんよね。

薪を燃やすにはきっかけ、つまりマッチなどが必要です。

スポンサーリンク

脂肪も同じで、どんなにジョギングなどして燃やそうとしても、肝心の着火剤が無いと上手く燃焼できないんですね。

この着火剤というのが、ご飯やパンなどの炭水化物に含まれる糖質です。

空腹時は糖質が少なくなっているため、そのままジョギングしても脂肪が上手く燃えません。

そのため、ジョギング前に食事を済ませて十分な糖質を体に蓄えてから走ることが、脂肪を効率良く燃やすのに効果的なのです。

ジョギングだけに限らず、運動が絡んだダイエットは糖質が必ずないと効果が薄れてしまいます。

運動するのであれば、食後糖質が消化・吸収されて体に行き渡ってから(1、2時間くらい後)運動すると良いでしょう。

また、ジョギング前は筋トレもお勧めです。

筋トレは短時間に大量のエネルギーを必要としますが、この時体に十分糖質が無いと力は出ません。

そこで脳はなんとかエネルギーを作り出そうと、本来燃えないはずの脂肪を改造して、無理矢理燃焼させてしまうのです。

とは言っても初心者や高齢の方だと、なかなか筋トレは厳しいかと思います。

というわけで、初心者や高齢の方でも簡単にできる「四股スクワット(勝手に命名)」をご紹介します。

やり方は物凄く簡単で、

①大きく足を開き、つま先を外にしてしゃがむ

→余裕のある方は足の開きを広げましょう。

②その状態から最初の立ち姿勢に戻す

たったこれだけです。

この四股スクワットをすると太もも・お尻・股関節の動きが良くなるので、筋トレはもちろん準備運動にもなります。

5回程度で十分ということですので、皆さんも運動前に是非やってみて下さい!

 

脂肪を燃やすのに効果的な時間は?

 

それでは最後の問題です。

脂肪を燃やすのに効果的な時間は、AとBどちらでしょうか。

A.休憩を挟んで30分走る

B.集中して20分走る

この問題は結構な自信を持ってBと予想しました。

これは友人が、中学・高校と陸上部に所属していて、中学時代の顧問の先生が体育の授業中に、

「ゆっくりでも走り続けることで脂肪は燃焼する」的なことを言われたという話を又聞きした記憶があるのですよね。

さて、気になるその正解は・・・Aの「休憩を挟んで30分走る」です。

まさかの3連続不正解・・・。

この記事を書いている時、いっそこの一連の件を省いてしまおうかなとも思いましたが、敢えて醜態をさらしてみました。

人の記憶っていい加減ですよね(笑)

気を取り直して、休憩を挟んで30分走ると脂肪がより燃えやすくなる理由を説明しますね。

その理由は、多少の休憩ならば脂肪は燃え続けるからです。

例えば15分走り続けてしばらく歩いて、また15分走り続けて合計30分走った場合、実は30分走り続けた時とダイエット効果は変わりません。

ですから正確には、「脂肪が燃焼しやすくなると言うより、多少の休憩を挟んでも脂肪は燃焼し続ける」と理解した方が良いかもしれませんね。

休憩は1回につき1~2分程度、頻度は30分のジョギングで2、3回くらいにすると、脂肪燃焼効果は持続します。

また、ジョギングをする上で一番大切なのが水分補給です。

最悪の場合命を落とす危険もあるので、休憩の際には5℃~15℃くらいのスポーツドリンクを、こまめに飲むようにしましょう。

 

まとめ

 

走ることに関しては割と詳しい方だと思っていたので、3連続不正解はショックでした(苦笑)

最近は全然走らなくなってしまったので、今はまさに外で走る絶好の季節ですし、近いうちに近所を軽くジョギングしてみようかなと思います。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

チベット体操6ヶ月後の効果と感想!21回継続するとどうなる?
noimage
チベット体操の好転反応とその効果とは?3ヶ月実践した感想!
チベット体操を続けている私の体験談まとめ!効果や好転反応に感想とは?
チベット体操5ヶ月実践朝晩21回の感想!好転反応と実際の体の変化は?
スーパーフードのチアシードやマヌカハニーなどのメリットデメリットは?
ミオドレダイエット実践2ヶ月目結果は?グローブは腱鞘炎持ちには無理?
脚痩せにミオドレダイエットは効果なかった!?実践1ヶ月後の結果と感想!
チベット体操効果ない?体重の変化はあったのか2ヶ月実践してみた結果
チベット体操8ヶ月目続かなくて休んだら回転して気持ち悪い?好転反応は?
チベット体操4ヶ月実践の効果と感想!9回の壁と朝晩の好転反応凄かった?
簡単で長続きできて健康的に痩せられるダイエットは?10日で3キロ減?
筋肉を効率よく増やす食事と筋トレ方法とは?90歳でも遅くない?
チベット体操の方法やその効果は?疲労回復と若返るのか1ヶ月実践してみた

Menu

HOME

TOP