男子バレー福澤達哉が全日本で復帰?ワールドカップにいなかった理由は?

福澤達哉選手
2016リオデジャネイロオリンピックへの出場を賭けたバレーボール世界最終予選。

ついに5月28日から男子バレーがスタートし、女子バレーに負けない熱い試合を展開していますね。

ワールドカップから半年、この時を待っていた人はきっと多いことでしょう。

私もその一人です!!めっちゃ楽しみにしていました♪

試合を見ててすでに皆さんもお気づきかと思いますが、今回の代表メンバーではワールドカップの時に見かけなかった選手が
何人かいるのではないでしょうか。

今日はその中の一人、福澤達哉選手についてプロフィールや経歴など取り上げたいなと思います。

世界最終予選代表メンバーの清水邦広選手に関してはこちら
男子バレー清水邦広選手のポジションのオジポットとは?眉毛も気になる?

スポンサーリンク
  

 

男子バレー福澤達哉選手全日本で復帰?気になるプロフィールや経歴とは?

 

男子バレー福澤達哉選手のプロフィールと経歴に関しては、以下に書いています。

福澤達哉選手のプロフィールと経歴

【名前】福澤 達哉 (ふくざわ たつや)
【背番号】4 
【ポジション】WS (ウィングスパイカー) ※石川選手や柳田選手と同じポジション
【所属】パナソニック・パンサーズ
【生年月日】1986年7月1日 (29歳)
【出身地】京都府京都市
【出身校】洛南高等学校⇒中央大学法学部法律学科
【身長】189cm
【体重】88kg
【血液型】B型
【最高到達点(指高)】スパイク/355cm ブロック/345cm (245cm)
【全日本代表歴】2005年、2008年‐2013年、2016年

・オリンピック 2008年
・ワールドリーグ 2005年、2008年、2009年
・ワールドグランドチャンピオンズカップ 2009年、2013年
・ワールドカップ 2011年
・世界選手権(世界バレー) 2010年

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/special/volley/japan/man/fukuzawa%3CBR%3ESportsnavi HP 選手プロフィール 福澤達哉
http://panasonic.co.jp/sports/volleyball/member/fukuzawa_tatsuya/出典:パナソニック・パンサー

バレーボールを始めたきっかけは2歳年上の兄がやっていたから。

福澤選手は水泳をやっていて、兄がバレーボールを始めたのが小学4年生だったので、福澤選手も同じ4年生からバレーボールを始めたとのこと。

中学時代の通知表はなんとオール5!バレーボールでは京都選抜に選出。洛南高校時代はインターハイ優勝、ジュニア選抜を経験し、指定校推薦で中央大学法学部法律学科へ進学。

大学1年生の時に全日本代表に初選出され、2005年ワールドリーグで代表デビューを飾った。

2008年に全日本に再選出され、清水邦広選手と共に北京オリンピックに最年少で出場。

2009年アジア選手権では2年ぶりの優勝、ワールドチャンピオンズカップ(グラチャン)では、全日本男子として

32年ぶりの銅メダル獲得に貢献し、ベストスパイカー賞を受賞する。

以後、清水邦広選手と共に長きに渡り、全日本代表に選出・活躍する。
   
福澤選手の経歴を見てみると、まさに文武両道の学生時代を過ごしていたんですね。

私の勝手な妄想ですが(笑)、やはり全日本に選ばれる選手はバレーボール一筋と思っていたので、少し意外な印象を受けました!(すみません。。)

スポンサーリンク

きっと学生時代もモテモテだったんでしょうね。 

頭も良く、バレーボールもできて、イケメン。

3拍子そろっているので、世の男性方には嫉妬の嵐かもしれないですね。

ちなみに小学生を卒業するまでは水泳とバレーボールの両方をやっていたようですよ。

一番のライバルはお兄さんだったとか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E6%BE%A4%E9%81%94%E5%93%89 出典:Wikipedia 福澤達哉

 

男子バレー福澤達哉選手ワールドカップでいなかった理由は?

 

清水選手と共にこれまで全日本を牽引してきた福澤選手。

ではなぜ去年11月のワールドカップでは代表選手に選ばれていなかったのか。

皆さんもかなり気になるところだと思います。

理由はその時期に短期でブラジルのチームに移籍していたためなんですね。

海外でプレーをすることは福澤選手にとって長年の夢でもあったようで、ブラジルのバレーは日本人が一番馴染みやすい、フィットしやすいバレーのスタイルだと個人的に感じたからとのことです。

またオリンピックのこともちゃんと視野に入れていて、この時期に全く違うバレーのスタイルで勉強するよりも、自分のプレースタイルに合った

ところで経験を積むことを優先にしたようですね。またオリンピックの開催地なので、現地に慣れることも重要視したようです。

しかし、去年の全日本代表メンバーから外れたことはすごく悔しいし、残念だったと福澤選手は言っています。

2014年ワールドリーグの大会中にはケガをするというアクシデントがあり、そのケガも長期化したりと、ここ数年は福澤選手自身が悩んで苦しかったのではないかなと思います。

ちなみに福澤選手はご結婚されていて、お子様もいらっしゃいます。ご家族は日本へ残ったようで、戸惑いながらも奥様は快く送り出したとか。

また会社も全面的にバックアップをしてくれたようです。

周りの支えがないと単身でブラジルへ行くという決断はできないかと思います。リオオリンピックに並々ならぬ覚悟を私は感じました。

 

男子バレー福澤達哉選手が全日本で復帰?日本代表として帰ってきた?

 

ブラジルから帰ってきた今シーズンは見事に代表へ復帰しました。うれしいですね!!

福澤選手の持ち味はスピードと高さ!本人も得意なプレー・セールスポイントに挙げています。

4月に全日本男子の紅白戦を見に行ったのですが、速さに磨きがかかっているように感じました。あとあのジャンプ力は半端ないですよ。

あの高さからスパイクを打つと清々しいんだろうなと思います。ストレスも間違いなく発散します(笑)

ちなみに355cmの最高到達点は全日本No.1とのことです。バスケットボールの選手だと間違いなくダンクシュートができますね。

あと実際に福澤選手を見て思ったのが。。意外にも体がごっつくて驚きました。テレビで見ている感じではそこまで筋肉ムキムキな印象ではなかったんですよね。

きっと清水選手よりもごっついような感じがします。

私だけかな?(笑)
 
バレーボールをしている姿はクールな感じでもちろんかっこいいのですが、素顔はお茶目な部分もあるようですよ。

私服姿やブラジルへ移籍していた頃の様子を知りたいと思った皆さんに朗報!!

福澤選手はインスタグラムをしているようなので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

 

6月2日のオーストラリア戦でストレート負けを期した龍神NIPPON。一番悔しいのは選手、監督・コーチ、スタッフの方々だと思います。

残り2戦も厳しい戦いとなりそうですね。石川選手や柳田選手のケガの具合も気になります。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

女子バレー田代佳奈美の趣味は料理?美人だけどキンタローに似てる?
noimage
バレーボールのルールで何をやったら反則になる?審判のサインとは
noimage
noimage
男子バレー米山裕太選手の経歴とは?巧みなスパイク技術は一味違う?
noimage
金藤理絵と澤穂希は似ているか比較画像あり!水着のブランドも気になる?
鈴木聡美は夏目雅子似の美人で性格は?ロンドン後不調からのリオ五輪
noimage
全日本女子バレーFIVBワールドグランプリ2016京都大会メンバーまとめ
長谷川涼香の父親と母親はスパルタ水泳コーチだった?名前の由来も
柔道中村美里の膝の怪我は治った?手術から復帰出来た理由は?
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP