女子バレー島村春世選手FIVBワールドグランプリいない?黒タイツはなぜ?

島村春世選手

2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーのMBミドルブロッカーとして選ばれている島村春世選手。

島村春世選手といえば、足に黒いサポーターを着用している印象が強く、タイツを履いているのでは?という声もあるようです。

そしてもう一つ、島村春世選手が得意としているのがフローターサーブです。

島村春世選手のプロフィールとともに、サポーターとフローターの謎に迫ってみたいと思います。

女子バレーリオ五輪日本代表メンバーはこちら

女子バレーリオ五輪代表メンバーまとめ背番号順&試合日程とテレビ放送時間
追加:明石家サンタでリオ五輪女子バレー日本代表選手の元カレからこちらのページに辿り着かれた皆様へこちらにその点に関して書いていますので、ご覧いただけると嬉し...

スポンサーリンク
  

 

女子バレー島村春世選手FIVBワールドグランプリにはいなかった?

 

実は、FIVBワールドグランプリ2016を見ていて、島村春世選手がいない?と思われた人もいたようです。

その代わりに、五輪予選でメンバーから外れた大竹里歩選手が加わっていました。

二人ともポジションが同じミッドルブロッカーということで、リオオリンピックまでの最強メンバーを選ぶ為に、実践で誰を選ぶのか入れ替えながら厳選していたと思われます。

リオオリンピック出場が決まり、オリンピックを最後に引退を考えているベテラン選手も少なからずいるようですし、どこまで先を監督が見越されてかは予測の範囲なのですけれど、若手育成も今からでも決して早くはないかと思いますから、少なからずそういった意図はあるように感じます。

あくまでも、素人の見方なのですけどね。

でも、リオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーに選ばれたということは、実力が認められて期待されているからといえますね。

同じポジションMBミドルブロッカーの荒木絵里香選手はこちら

バレー荒木絵里香が結婚&出産5ヶ月で復帰出来た理由は?子供はいくつ?
2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーとして活躍が期待されている荒木絵里香選手。私自身も中学時代、万年補欠な...

 

女子バレー島村春世選手のプロフィールと経歴とは?

 

女子バレー島村春世選手のプロフィールと経歴に関しては、以下になります。

島村春世選手のプロフィールと経歴 

【名前】島村 春世(しまむら はるよ)
【背番号】10
【ポジション】MB(ミドルブロッカー)
【所属】NECレッドロケッツ
【生年月日】1992年3月4日(24歳)
【出身地】神奈川県鎌倉市
【出身高校】川崎市立橘高校
【身長】182㎝
【体重】73㎏
【最高到達点】スパイク295㎝/ブロック275㎝
【代表歴】15年W杯

島村春世選手がバレーボールを始めたのは、お母さんがママさんバレーをしていた影響で、小学4年生からとのこと。

スポンサーリンク

高校卒業後の2010年にⅤプレミアリーグのNECレッドロケッツに入団しました。

2012年、Ⅴサマーリーグにおいては、チーム大会2連覇に貢献、自身もMVPに輝きました。

2012/13シーズンのⅤプレミアリーグでもレギュラーで出場し、レギュラーラウンド1位を獲得、同年の黒鷲旗大会では準優勝という結果を残しました。

2013年4月、全日本女子メンバーに初選出されると、翌月に行われたモントルーバレーボールマスターズで全日本代表デビューを飾りました。

また、同年10月に行われた第1回世界U23女子バレーボール選手権にも日本代表として出場、銅メダル獲得に貢献しました。

2015/16シーズンよりNECレッドロケッツのキャプテンに就任、同年開催されたワールドカップで三大大会デビューを飾りました。

出典:Wikipedia 島村春世
 

同じポジションMBミドルブロッカーの大竹里歩選手はこちら

女子バレー大竹里歩の父親の身長は?鍋谷選手とは仲良いの?
FIVBワールドグランプリ2016が6月3日に開幕し、全日本女子チームはブラジル大会3試合を終え、1勝2敗という成績となっています。毎週3試合行われる今大会...

女子バレー島村春世選手はなぜ黒いタイツ?サポーターを着用しているの?

 

最近では、サポーターを着用している選手も多く見受けられますが、やはり島村春世選手が着用しているイメージが強いですね。

足には黒いタイツのようにロングサポーターを、両腕にもロングサポーターを着用している画像をよく見かけます。

サポーターを着用するのは、怪我防止という意味合いが多く含まれており、テーピングではカバー出来ないような大きな摩擦や筋肉の故障などに対応できるとも言われているようです。

怪我を繰り返さない、大きな怪我に繋げないというのも、一流プレーヤーには欠かせない心得なのだと感じました。

同じポジションMBミドルブロッカーの山口舞選手はこちら

女子バレー山口舞ブロード攻撃とMB(ミドルブロッカー)のポジションとは?
2016年8月6日に始まる、リオデジャネイロ五輪全日本女子チーム出場メンバーとして、出場が決まっている山口舞選手。山口舞選手は、ロンドンオリンピックにも出場経験が...

 

女子バレー島村春世選手の得意技はフローターサーブ!

 

島村春世選手について調べていて、黒いサポーターと同じくらい気になったのは、「魔球」とも呼ばれるフローターサーブです。

フローターサーブというのは、無回転のボールで、どのような角度で落ちるのか、サーブを打った本人も分からないそうです。

とても分かりやすい動画を見つけましたのでご覧ください。

出典:SportsnaviHP これぞ魔球!?無回転サーブ!!島村春世のサービスエース決まる!!第一セット先取【ワールドカップバレー2015】
いかがですか?

角度のあるサーブではなく、平行に緩いサーブのようにも見えますが、無回転のため落ちる場所の判断がつきにくく、レシーブが難しいサーブのようです。

是非、今後の大会でも、このフローターサーブで得点を重ねていって欲しいですね。

 

まとめ

 

FIVBワールドグランプリ2016では活躍が見られなかった分、弾ける笑顔いっぱいでコートを駆け回る姿を、オリンピックの舞台で見られることを期待したいと思います。

全日本男子バレーFIVBワールドリーグ2016大会メンバーまとめはこちら

全日本男子バレーFIVBワールドリーグ2016第3週中国大会メンバーまとめ
2016年7月1~3日に開催される全日本男子バレーFIVBワールドリーグ予選ラウンド第3週中国大会メンバーをまとめてみました。以下、FIVBワールドリーグ予選ラウンド...
スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

桐生祥秀選手は陸上を中学から始めた?トレーニングメニューは?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
女子バレー迫田さおり選手の経歴は?動画コメントが奥ゆかしくて可愛い?
noimage
noimage
一色恭志(青学)のシューズのメーカーはどこ?靴の販売値段はいくら?
noimage
noimage
塩浦慎理髪型と顔が個性的過ぎる?トレーニングや気合も半端ない?
持田早智かわいいけどキックが凄い?同じ高校生の池江璃花子はライバル?
noimage

Menu

HOME

TOP