内山由綺の身長やプロフィールは?腹筋や笑顔がかわいい画像あり

体操女子

リオデジャネイロオリンピックの日本代表7名の候補選手から、合宿や試技会で選ばれた5名の日本代表選手が6月25日に発表され、体操女子日本代表は、寺本明日香選手(中京大)、村上茉愛選手(日体大)、杉原愛子選手(朝日生命)、宮川紗江選手(セインツク)、そして、内山由綺(スマイルク)の5人が選ばれました。

体操選手というと、どうしてもメダルを多く取っている男子体操選手の方に注目が言ってしまうのですけれど、体操女子の選手も活躍が期待されている選手が沢山います。

その中の1人である、内山由綺選手に関して書いていきたいと思います。

追記:体操女子頑張りましたね。

メダルには一歩届かずだったのですが、堂々の4位!!

記事の最後に、4位となった際のNHK公式の動画がありましたので、短いのですが載せてあります。

2016年リオオリンピック柔道男子女子日本代表選手まとめはこちら

2016年リオオリンピック柔道男子女子日本代表選手まとめ
2016年リオデジャネイロオリンピックに出場する柔道の女子日本代表メンバーに関して書いた記事をまとめてみました。※ 代表選手全てに関して書いているわけではありませ...

スポンサーリンク
  

 

体操女子日本代表の内山由綺選手の身長やプロフィールと経歴は?

 

内山由綺選手のプロフィールと経歴

【名前】内山由綺(うちやま ゆき)
【所属】スマイル体操クラブ
【生年月日】1998年1月13日(18歳)
【出身地】東京都町田市
【出身校】帝京高校
【身長】158cm
【得意種目】段違い平行棒
【特技・趣味】野菜作り

経歴:

内山由綺選手が体操競技を始めたきっかけは、お母さんとお姉さんとのこと。

内山由綺選手のお母さんは、日体大卒で自分自身も体操選手であり、体操教室の指導員をされていて、内山由綺選手が3ヶ月の時に職場に復帰して、その時に赤ちゃんであった彼女も一緒に連れて行き、体操教室が遊び場になっていたそうです。

とはいえ、お母さんの勧めで最初は水泳教室に通うようになったのですが、結局体操をしていたお姉さんにくっついて行って体操をするようになったとのこと。

やはりお母さんから受け継いだ素質があったのでしょうね。

小学6年生の時に、コーチである母親から大会で優勝しないと指導をやめると言われて、全日本ジュニア A クラスで優勝。

ジュニア強化選手になったのを機に、味の素 NTC で本格的に練習することに。

以下の活躍に関して、公式サイトより成績上位のものだけ抜粋してみました。

2011年(中学2年)
全国中学校体育大会(体操競技) 優勝
全日本種目別選手権大会 ゆか 3位

2012年 (中学3年)
全国中学校体育大会(体操競技) 優勝

2013年(高校1年)
全日本種目別選手権大会 ゆか 優勝・段違い平行棒 2位

2014年(高校2年)
全日本種目別選手権大会 段違い平行棒 2位

2015年(高校3年)
全日本選手権大会個人総合 2位
全日本種目別選手権大会 ゆか 2位

2016年
全日本選手権大会個人総合4位
NHK杯4位

出典:内山由綺公式HP

リオオリンピックでメダルが期待されている飛び込みの板橋美波選手はこちら

板橋美波飛び込みを始めたきっかけは?太ももの筋肉と得意技が凄い?
オリンピックの中で、なかなか注目されることのない飛び込み競技。見たことがない人も多いのではないでしょうか。しかし、リオオリンピックでは、注目すべき選手がいま...

 

内山由綺選手の魅力は身長と腹筋?ツイッターやフェイスブックは?

 

更に画像を見たい方は、こちらにたくさん載っています。
出典:Twitter #内山由綺 画像

他の代表選手4人と並んでいて一番身長の高い内山由綺選手、その手足の長さを活かした演技で多くの人を魅了してくれると思います。

スポンサーリンク

元体操選手の田中理恵さんからも、
「体線もきれいですし、バネもあるし、まさにオーラのある”立ち方”をしますね。
最初に演技を見たときから、この子は伸びるな、と思いました。
練習の姿を見ていると、性格的にも負けず嫌い。
体操も最後はメンタルがものをいいますから。
彼女の床の表現力に注目して、みなさんにも見てほしいです。
音楽と表情が合っていて、ひとつの物語を作ろうとしているのが伝わってきます。
 年は少し離れているんですけど、彼女が中学生のときに、私にアドバイスを求めてきたんです。
『理恵ちゃん、しんどいのに、何で笑っていられるの?』って
人にどんどん聞けるというのは、素晴らしいと思うし、強くなりますよね。」
と注目の選手としてあげられていました。

出典:Sportiva

腹筋も凄いらしく、鍛え上げられた体幹から繰り出される演技にも期待したいですね。

 

体操女子日本代表の内山由綺選手の夢はメダルを獲得して・・・?母とは仲良し

 

体操と聞くと、オリンピックでは毎回メダルを幾つも獲得しているイメージを勝手に持っていたのですが、男子のオリンピックの金メダルの獲得数は94個で世界一なのですけれど、それと比べて女子は、1964年の東京オリンピックで獲得した銅メダル、たった一個しか獲得していなかったのです。

体操男子のメダルが世界一多くて、それが印象に強く残っていて、体操イコールメダルをたくさん獲得していると勘違いしていたのです。

内山由綺選手の夢は、2年後のリオオリンピック、2020年の東京オリンピックで、2つ目のメダルをとって、もっと皆に感動を与えたい、そして、それをきっかけに、女子体操界を強くしたいとのこと、是非叶えて欲しいと思いますね。

同じ体操でも、メダルを多く獲得している男子体操とメダル一つしか獲得していない女子体操では、待遇が全然違うようなのです。

確かに、どうしてもオリンピックというとメダルの数に注目が言ってしまいますし、期待も違いますから勝負の世界は厳しいですよね。

とはいえ、メダルを獲得することが目標ではなく、メダルを取ることによって多くの人に感動を与えることが出来るから、というところが、内山由綺選手の素敵なところだと感じます。

自分の演技で人を感動させることが出来るというのを体験しているから、余計そう思うのでしょうね。

是非、オリンピックの時には、男子体操選手だけでなく、女子体操選手にももっと注目したいと思いました。

その内山由綺選手ですが、公式サイトでのプロフィールで、お母さんとお姉さんと仲良く写っている写真が公開されていて、親子で同じ道を選ぶってとても素敵だなと感じました。

お母さんの果たせなかったオリンピックへ日本代表として出場が決定して、さらにお母さんとオリンピックに連れて行くという約束も果たせて、何よりの親孝行かと思います。

お母さんと二人三脚で今まで頑張ってきて、体育館がなくていろいろなクラブに連れて行ってもらい、いろんな先生に教えてもらって今があるので、オリンピックで恩返ししたいという内山由綺選手。

オリンピックでの活躍が楽しみです。

内山由綺選手は。体操を始めるまでは、とても恥ずかしがり屋だったとのことなのですが、体操を通して変わったとのこと。

そんな内山由綺選手への応援メッセージは、こちらにメールすると届くので応援したい人はメッセージしてみるのはいかがでしょうか。
出典:内山由綺公式HP CONTACT US

内山由綺選手のツイッターは以下になります。
出典:Twitter 

内山由綺選手の公式フェイスブックは以下になります。
出典:公式Facebook 

リオオリンピック競泳の日本代表メンバーをまとめたものは、こちらになります。

リオオリンピック競泳日本代表メンバー男子女子まとめ
第31回オリンピック競技大会(リオデジャネイロ2016)の競泳日本代表メンバーをまとめてみました。競泳オリンピック代表メンバーには、まだ高校生から、30代ベ...

 

まとめ

 

今回、初めての日本代表入りということで、リオオリンピック開催時には多くの方々に注目されると思います。

52年ぶりのメダルの期待を背負った中で、プレッシャーを跳ねのけて活躍される姿を見るのを楽しみにしたいと思います。

追記:体操女子4位でしたね。頑張ったと思います!!

NHKの動画がありましたので、短いですが載せておきます。


出典:NHK 【NHKリオ】涙と笑顔 躍進の4位 体操女子団体

リオオリンピック日本代表女子バレーに興味がある方はこちら

女子バレーリオ五輪代表メンバーまとめ背番号順&試合日程とテレビ放送時間
追加:明石家サンタでリオ五輪女子バレー日本代表選手の元カレからこちらのページに辿り着かれた皆様へこちらにその点に関して書いていますので、ご覧いただけると嬉し...
スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
全日本女子バレーFIVBワールドグランプリ2016京都大会メンバーまとめ
noimage
noimage
秋山雄飛(青学)の進路はどうなる?記録成績とレーザービームとは?
武田凛太郎(早稲田大学) 進路は?出身高校や経歴にシューズのブランドは?
noimage
noimage
女子バレー丸山亜季性格もかわいい?予想外なニックネームの由来とは?
noimage
noimage
noimage
今井月の名前の読み方と由来は?兄も水泳の平泳ぎで中学時代日本一に?
小長谷研二の出身中学や高校は?筋トレ好きの筋肉バカで母親はロック歌手?

Menu

HOME

TOP