バレーボールのポジションの名称と特徴は?リオ代表の該当選手とは?

バレーボールのポジション
8月5日に開幕するリオデジャネイロオリンピックに出場が決まっている全日本女子バレーボール。

そのオリンピック出場権をかけた世界最終予選大会をテレビで見た方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

コートの中にいる6人は、サッカーやプロ野球と同じように、それぞれのポジションに付いていて、それぞれの役割を担っています。

今回は、バレーボールのポジションと、オリンピック代表に選ばれた選手について、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
  

 

バレーボールでのウイングスパイカーの特徴は?リオ代表選手の該当選手とは?

 

・WS(ウィングスパイカー):オープントスを打つサイドアタッカー

☆OH アウトサイドヒッター:レフトからのみスパイクする選手

☆OP オポジット:別名スーパーエース

☆U ユニバーサル:オポジットもこなせるユーティリティープレイヤーや女子のオポジットは、ユニバーサルと呼ばれる場合がある

スパイカー(アタッカー)と一口に言っても色々な種類がありますね。

オープントスとは、レフトやライトに向かって、山なりにトスを上げることを言います。

山なりに高いトスは滞空時間が長くなるため、相手のブロックがしやすくなるというリスクがあることから、現在ではネットの高さと同じくらいの平行トスを上げるようになっているようです。

右利きのプレーヤーは、自分の右側からくるトスが打ちやすいことから、セッターはスパイカーよりも右側で構えて、そのスパイカーがいる方向(レフト)にトスを上げるのが自然の形になります。

レフトから打つアウトサイドヒッターは、右利きの選手と考えると良いかもしれませんね。

別名スーパーエースと呼ばれるオポジットは、他のスパイカーとは違い、レシーブは行わないので、スパイクに特化している選手と言えます。

レシーブで体勢を崩された場合、セッターからのトスが上がってくる数秒の間にスパイクを打つ体勢に戻すのは困難なため、特にボールの勢いが強くて速い男子バレーにおいては、オポジットを置くことがあります。

女子バレーは男子バレーに比べてボールのスピードが速くないので、自らレシーブをして、次の瞬間にスパイクの動作に入ることは可能のようです。

すなわち、オポジットもレシーブも柔軟に対応できるユーティリティプレーヤー、ユニバーサルと呼ばれるポジションが存在しているわけですね。

それでは、リオ代表選手のWSはどんな選手が選ばれたのか、見ていきたいと思います。

背番号3 WS 木村 沙織

オリンピック4大会連続出場となる、経験豊富で難しいトスでもスパイクを決める技術を持ち合わせている、頼りになる全日本キャプテンです。

リオデジャネイロオリンピック最終予選で右手小指を負傷し、その後のFIVBワールドグランプリは欠場するなど、怪我の状態が心配されています。

女子バレー木村沙織選手結婚は?髪型かわいいし天然エピソードも面白い?
2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーとして、今回でオリンピック出場経験が4回目となる大ベテランである木村沙...

背番号4 WS 迫田 さおり

オリンピック2大会連続出場となる、バックアタックが魅力の選手です。

アタックラインの後方から踏み込んで放たれる力強いバックアタックに注目してみて下さい。

女子バレー迫田さおり選手の経歴は?動画コメントが奥ゆかしくて可愛い?
2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーとして活躍が期待されている迫田さおり選手。若手の新人選手の活躍も期待さ...

背番号8 WS 石井 優希

レフトだけでなく、ライトからもスパイクを打つことが出来て、サーブやサーブレシーブにも定評のある選手です。

女子バレー石井優希選手の身長や体重は?次期エースの可能性も?
2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーとして活躍が期待されている石井優希選手。石井優希選手は、身長が高くキュ...

背番号9 WS 長岡 望悠

サウスポーと呼ばれる左利きの選手で、力強いスパイクとバックアタックが魅力です。

女子バレー長岡望悠選手が男前イケメン過ぎるとタイ人にも大人気?
2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーとして活躍が期待されている長岡望悠選手。高校生の時は会場に足を運んで試...

背番号11 WS 鍋谷 友理枝

期待の若手エースです。

セッターの経験もあることから、レシーブが乱れた時の二段トスでの活躍も期待できます。

スポンサーリンク
女子バレー鍋谷友理枝両親も選手のサラブレット?春高バレーの伝説とは?
2016年8月6日に始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーとして選ばれている鍋谷友理枝選手。リオデジャネイロオリンピック世界最終予...

 

バレーボールでのミドルブロッカーの特徴は?リオ代表の該当選手とは?

 

・MB(ミドルブロッカー):クイック(速攻)を行うアタッカー。

別名: センタープレーヤー

ミドルブロッカーは主にブロックをする選手のことで、センターからのクイック攻撃を行います。

ブロッカーがワンタッチすることで、味方のレシーバーもボールを拾いやすくなり、攻撃にも繋がる可能性が広がります。

完全にスパイクをブロックすることも魅力ですが、ワンタッチを取って攻撃のチャンスを掴むことも大事な要素になってきます。

ブロックは一見すると地味に見えがちなプレーなのですが、ブロックで相手アタッカーにプレッシャーを与えたり、アタックできる範囲を限定させることによって、見方レシーバーがアタックしてくるボールを取りやすく出来、結果、安定したレシーブから安定したトスに繋がり、アタッカーの攻撃がより決まりやすくなるという、いい流れを作ることができるのです。

ミドルブロッカーに選ばれているのは、次の3選手です。

背番号1 MB 山口 舞選手

チーム最年長33歳で、オリンピック2大会連続出場のベテラン選手です。

センターからライト方向へ走り込んで移動するブロード攻撃を得意としています。

女子バレー山口舞ブロード攻撃とMB(ミドルブロッカー)のポジションとは?
2016年8月6日に始まる、リオデジャネイロ五輪全日本女子チーム出場メンバーとして、出場が決まっている山口舞選手。山口舞選手は、ロンドンオリンピックにも出場経験が...

背番号2 MB 荒木 絵里香選手

オリンピックは3大会連続出場となる経験豊富な選手で、数々の大会でブロック賞を獲得している、頼りになるミドルブロッカーです。

バレー荒木絵里香が結婚&出産5ヶ月で復帰出来た理由は?子供はいくつ?
2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーとして活躍が期待されている荒木絵里香選手。私自身も中学時代、万年補欠な...

背番号10 MB 島村 春世選手

山口舞選手と同様に、ブロード攻撃を得意としている選手です。

フローターサーブという無回転ボールのサーブを打てることから、サーブポイントにも期待が出来ます。

女子バレー島村春世選手FIVBワールドグランプリいない?黒タイツはなぜ?
2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーのMBミドルブロッカーとして選ばれている島村春世選手。島村春世選手とい...
 

バレーボールでのセッターの特徴は?リオ代表の該当選手とは?

 

・S(セッター) アタッカーにトスをあげる(セットアップする)。

セッターはアタッカーにトスを上げるポジションで、レフト、ライト、センターへのトス回しが魅力です。

また、攻撃の軸となることから、チームの司令塔とも呼ばれます。

背番号7 S 田代 佳奈美

オリンピック世界最終予選後に行われたFIVBワールドグランプリでも出場回数を増やし、実力と共に信頼が増しているセッター選手です。

女子バレー田代佳奈美の趣味は料理?美人だけどキンタローに似てる?
リオデジャネイロ五輪 全日本女子チーム出場メンバーのセッターとして活躍が期待されている田代佳奈美選手。どちらかというと、正セッターとしての活躍を期待されている...

背番号12 S 宮下 遥

21歳というチーム最年少でありながら、将来に向けて最も期待されている選手です。

セッターとしては身長の高い選手で、アタッカーの経験もあることから、ツーアタック攻撃やブロックなど、幅広い活躍に期待がかかります。

女子バレー宮下遥選手が可愛すぎる?ファンレターはどこに送る?
2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーとして、正セッターとしての活躍が期待されている宮下遥選手。今回は、全日...

 

バレーボールでのリベロとレシーバーの特徴は?リオ代表の該当選手とは?

 

・L(リベロ):後衛センタープレーヤーと交替する守備専門で、ユニフォームが違います。

レシーブを専門に行う選手で、スパイクやブロックの攻撃とサーブを行うことは禁止されています。

・R(レシーバー):特にレシーブ能力を重視して選ばれたアタッカー

リベロ登録ではないレシーブ要員で、試合の途中で選手交代によりコートに入る、リリーフレシーバーとも呼ばれています。

リベロではないため、ユニフォームは他の選手と同じで、スパイクやトス、サーブも行うことが出来ます。

背番号5 L/R 佐藤 あり紗

真鍋政義監督が最も期待を寄せている選手です。

2014年に左膝に怪我を負ったことから引退を考えていた時期もあったようですが、2016年は全日本の正リベロとして復帰、守備範囲も広いレシーブ力に注目です。

女子バレー佐藤あり紗選手が美人すぎる?ポジションのリベロとは?
2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーとして活躍が期待されている佐藤あり紗選手。私自身は、バレーボールは学生...

背番号6 L/R 座安 琴希

オリンピック世界最終予選ではリベロとして、FIVBワールドグランプリではレシーバーとしてコートに入っていた選手です。

佐藤あり紗選手と肩を並べるほど、守備力に長けています。

声を出し、小さい体全体でチームを盛り上げる、ムードメーカーでもあります。

さくら杏華の四季折々
日々の生活に役立つこと、興味を持ったことなどを徒然と書いていくブログです。

 

まとめ

 

リオデジャネイロオリンピックに向けて、簡単ではありますが、バレーボールのポジションと出場選手の見どころについて挙げてみました。

注目したい選手は見付かりましたでしょうか?

オリンピック代表選手12名がコートの中で躍動する姿が、今からとても楽しみです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

男子バレー石川祐希選手の経歴や武器とは?膝は大丈夫?
noimage
noimage
男子バレー高橋健太郎選手代表落ち?その経歴とNEXT4とは?
noimage
noimage
男子バレー星野秀知選手彼女や結婚は?大学は深津英臣と同じ?
noimage
noimage
noimage
noimage
全日本代表女子バレー田中瑞稀の経歴は?重いサーブとスパイクが武器?
noimage
noimage
柔道中村美里の膝の怪我は治った?手術から復帰出来た理由は?

Menu

HOME

TOP