古賀紗理那リオ五輪代表落ちの理由は?眞鍋監督の選考ポイントとは?

古賀紗理那選手
リオデジャネイロ五輪全日本女子チーム出場代表内定選手が、発表されて応援していた選手が含まれていなくて、がっかりしているファンの方もいるかもしれません。

私も個人的に、古賀紗理那選手は代表落ちしてしまって残念ですけれど、その理由も気になりなりいろいろ調べてみました。

代表落ちしてしまった理由に関して、眞鍋監督の言葉からいろいろ考察しながら書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
  

 

女子バレーリオ五輪メンバーに選ばれたのはこの12人!!

 

2016年6月27日に、日本バレーボール協会は京都府内で会見を行い、リオデジャネイロ五輪に出場する女子の代表内定選手12名を発表しました。

リオ五輪代表選手として選ばれた12名は、以下になります。

★リオデジャネイロ五輪全日本女子チーム出場代表内定選手★

1.山口舞(MB・岡山・176㎝)

2.荒木絵里香(MB・日本バレーボール協会・186㎝)

3.木村沙織(WS・東レ・185㎝)

4.迫田さおり(WS・東レ・175㎝)

5.佐藤あり紗(L/R・日立・164㎝)

6.座安琴希(L/R・久光製薬・159㎝)

7.田代佳奈美(S・東レ・173㎝)

8.石井優希(WS・久光製薬・180㎝)

9.長岡望悠(WS・久光製薬・179㎝)

10.島村春世(MB・NEC・182㎝)

11.鍋谷友理枝(MB・デンソー・176㎝)

12.宮下遥(S・岡山・177㎝)

出典:sportsnavi りオデジャネイロ五輪 全日本女子チーム出場内定選手12名メンバー
日本女子バレー史上初の4大会連続出場の木村沙織選手は、当然選ばれると思っていましたし、荒木絵里香選手、迫田さおり選手、山口舞選手といったオリンピック経験者でベテラン選手も安定の実力だと思います。

とはいえ、全体的な平均身長が世界代表選手と比べて低いのは高さではなく、別の戦略がそこにはあるということなのですが、古賀紗理那選手が代表に落選してしまった理由もその辺りにあるので、眞鍋監督のインタビュー動画や記事からその点に関して触れていきたいと思います。

リオ五輪出場内定メンバーの個別記事のまとめはこちら

女子バレーリオ五輪代表メンバーまとめ背番号順&試合日程とテレビ放送時間
追加:明石家サンタでリオ五輪女子バレー日本代表選手の元カレからこちらのページに辿り着かれた皆様へこちらにその点に関して書いていますので、ご覧いただけると嬉し...

 

古賀紗理那リオ五輪代表落ちの理由は?眞鍋監督の選考ポイントとは?

 

代表メンバーの発表の後、眞鍋監督が述べた言葉から、古賀紗理那選手が代表落ちした理由や最重要視した選考ポイントが何かがハッキリ述べられていました。

最重要視したのはチームワーク、それからサーブレシーブ、ディグ(スパイクレシーブ)を中心としたディフェンス力です。

バレーボールはチームスポーツなので、世界の強豪に勝ってロンドンオリンピックよりいいメダルを取る、世界一になるためには目に見えない部分も必要。

それを出せるのがチームワーク。

スポンサーリンク

絶対的なエースがいる、身長も高いそんな世界のトップチームと比べて身長は低いし、世界バレー(2014年)でもワールドカップ(2015年)でもベスト4に入れなかった日本がメダルを狙うためには、やはり4つの世界一(サーブ、サーブレシーブ、ディグ、失点の少なさ)は必ず達成しなければならない。

サーブレシーブ、ディグのディフェンス力などで身長の低さをプラスにしたい。

そのために残りの40日、その部分を強化して、日本オリジナルの戦略、戦術を準備していきたい。

出典:sportsnavi 眞鍋「日本オリジナルの戦術を準備する」女子バレー リオ五輪メンバー発表会見

上記記事では、代表メンバー発表会見の動画や、五輪代表選手12人ひとりひとりのリオへの思いも書かれていましたので、読まれるといいです。

また、コメント欄には、様々な意見が書き込まれていたのですが、古賀紗理那選手が選ばれなくて残念という声よりも、今回は妥当と感じている方が結構多かったのが印象的でした。

眞鍋監督の重要視したチームワークに関しては、キャプテンである木村沙織選手と共に荒木絵里香選手という2本の柱でチームを引っ張り、チームワークを発揮に期待とのこと。

予選大会での2人は本当にお互いに支えあってチームを盛り上げ、安定感と安心感を与える存在になっていたので、リオでも期待できると思います。

佐藤あり紗選手と座安琴希選手の2人の起用も、サーブレシーブとディフェンス力が重要と世界のバレーを研究してのことだそう。

古賀紗理那選手を外した理由に関しては、別の記事で記者からの質問にかなりハッキリと答えていました。

サイドアタッカーで外れたのは古賀だけではありません。

他の選手も外れています。

古賀のために、五輪を戦うわけでもありません。

2020年に東京五輪はありますけれど、あと40日後にはリオ五輪があります。

まずはリオでわれわれの目標を達成するために、このメンバーを選考しました。

出典:sportsnavi 眞鍋「日本オリジナルの戦術を準備する」女子バレー リオ五輪メンバー発表会見

選ばれた代表メンバーは、眞鍋監督が考えぬいて選んだ、リオ五輪で前回のオリンピックよりも上のメダルを手にするためにベストのメンバーであるということ。

監督の采配がどんな結果になるのかは、オリンピックの試合が始まらないとわからないのですけれど、選ばれたメンバーの活躍を精一杯応援したいと思います。

 

リオ五輪の日本の予選ラウンドの日程と試合時間とは?

 

リオ五輪の日本の予選ラウンドの日程

日本の予選ラウンドの日程と試合時間(日本時間)は以下になります。

 

8月6日(土):日本×韓国(午後9時半~)

 8月8日(月):日本×カメルーン(午後11時35分~)

 8月11日(木):日本×ブラジル(午前10時35分~)

 8月13日(金):日本×ロシア(午前8時半~)

 8月15日(月):日本×アルゼンチン(午前8時半~)

6チーム中、上位4チームが準々決勝に進むことが出来るので、持てる力を存分に発揮して是非準々決勝へと勝ち進んで欲しいです。

個人的には、土曜日意外仕事の時間にかかってしまうので、リアルタイムで観るのは難しそうなのですが、録画して観戦したいと思っています。

 

まとめ

 

リオ五輪への出場は残念ながら叶わなかった古賀紗理那選手ですが、まだまだ若いですし、次の東京オリンピックでも年齢的にも十分活躍を期待できるので、将来に期待です。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

男子バレー福澤達哉が全日本で復帰?ワールドカップにいなかった理由は?
男子バレー柳田将洋のネックレスのブランドは?かっこいい画像もあり
女子バレー古賀紗理那選手の経歴とネックレスが気になる?ツイッターは?
男子バレー高橋健太郎選手代表落ち?その経歴とNEXT4とは?
noimage
noimage
noimage
2016リオオリンピック陸上代表選手まとめ
バレーボールのチャレンジって何?いつからのルールでその仕組みとは?
noimage
ケンブリッジ飛鳥イケメンで筋肉も凄い!肉体改造のトレーニング方法とは?
入江陵介水着のブランドは?浅田真央に励みを得てスランプとヘルニア克服?
ネクスト4の高橋健太郎選手が全日本メンバーにいない?その理由は?
noimage
秋山雄飛(青学)の進路はどうなる?記録成績とレーザービームとは?

Menu

HOME

TOP