水泳の松田丈志は結婚してる?その経歴や名言に水着のブランドも気になる

競泳・松田丈志選手

追記:競泳男子800メートルリレー決勝で日本が7分3秒50で銅メダルを獲得しました!!

この種目では、52年ぶりのメダルになるとのこと、おめでとうございます。

予選の時は、メダルは厳しいのではないかと密かに思っていたのですけど、凄いです。

その競泳男子800メートルリレー決勝でアンカーの松田丈志選手に関して気になることを書いていきたいと思います。

本来はバタフライを得意とする選手ですが、残念ながらバタフライの代表選考では順位が及ばなかった松田丈志選手。

4度目のオリンピック出場となった今大会では、800mリレーメンバーの一員としてエントリーされました。

32歳となったベテラン松田丈志選手の経歴やエピソードにあの名言に関すること、着用している水着について調べたことをまとめてみましたので、オリンピック観戦の参考にしてみて下さいね。

リオオリンピック競泳の日本代表メンバーをまとめたものは、こちらになります。

リオオリンピック競泳日本代表メンバー男子女子まとめ
第31回オリンピック競技大会(リオデジャネイロ2016)の競泳日本代表メンバーをまとめてみました。競泳オリンピック代表メンバーには、まだ高校生から、30代ベ...

スポンサーリンク
  

 

水泳の松田丈志選手は結婚しているの?彼女はいる?

 

水泳選手は体格もいいですし、松田丈志選手はイケメンですので、結婚しているのか、彼女がいるのかどうか気になる人も多いようです。

ということで、出来る範囲で調べてみたのですけれど、2016年に32才になったので既婚者かと思っていたのですけれど、未婚でまだ独身とのこと。

彼女に関しても、過去にTwitterなどで目撃情報はあるようなのですが、最近のものではないので、フリーである可能性も0ではないかと思われます。

とはいえ、オリンピック優先でこれまでこられたと思いますので、もしかしたらオリンピック後に結婚発表などもあるかもしれませんね。

あくまでも推測ですけれど、かっこ良くてメダリストですから、モテないはずがないですからね。

 

松田丈志選手の経歴とは?コーチとの出逢いが人生を変える?

 

松田丈志選手のプロフィールや経歴に関しては、以下になります。

松田丈志選手のプロフィールや経歴

【名前】松田丈志(まつだ たけし)
【泳法】バタフライ・自由形 
【自己ベスト】
・200mバタフライ 1分52秒97
・800m自由形 7分49秒65
【高校】延岡学園高校
【生年月日】1984年6月23日(32歳)
【出身地】宮崎県延岡市
【身長】184㎝
【体重】80㎏
【特技・趣味】サーフィン、ドラム
【代表歴】
2004年アテネオリンピック
2005年モントリオール世界選手権競技大会
2008年北京オリンピック
2009年ローマ世界水泳選手権競技大会
2010年パンパシフィック選手権大会、ワールドカップ、アジア大会
2011年世界水泳選手権競技大会
2012年ロンドンオリンピック
2014年仁川アジア大会

出典:松田丈志オフィシャルサイト profile

【経歴】

松田丈志選手は4歳の頃より、宮崎県の地元、東海(とうみ)スイミングクラブで水泳を始めました。

東海スイミングクラブの屋根はビニールハウスで作られているという、けして恵まれた環境ではありませんでしたが、元競泳選手の久世由美子コーチの元で練習に励みました。

2003年、中京大学へ進学すると、それまでとは一変した良い環境の中で更に泳ぎの磨きをかけ、2004年にはアテネオリンピック出場、2005年には世界選手権などの多くの国際競技大会の日本代表選手として実績を残しました。

2007年、ミズノへ入社。

2008年、日本選手権の400m自由形で優勝し、北京オリンピック代表に選ばれました。

北京オリンピックでは、200mバタフライで自身が持つ日本記録・アジア記録を大幅に更新して銅メダルを獲得、宮崎県民栄誉賞と延岡市民栄誉賞も受賞しました。

2008年12月末、ミズノ社との契約満了に伴い退社、レオパレス21と契約するも、翌年に契約満了。

2009年10月、コスモス薬品と契約、所属選手となりました。

2010年11月、広州アジア大会の200mバタフライでは、アジア大会の個人種目では自身初の金メダルを獲得。

2012年に出場したロンドンオリンピックでは、200mバタフライで二大会連続の銅メダルを獲得すると、400mメドレーリレーでも男子史上初となる銀メダルを獲得しました。

2013年12月末、コスモス薬品との契約が満了し、翌年セガサミーホールディングスと契約、現在に至ります。

4大会連続のオリンピック出場となった松田丈志選手、自身が言う「最後のオリンピックと思う」という今大会の泳ぎに、注目が集まること間違いなしです。

出典:wikipedia 松田丈志

リオ五輪代表800mフリーリレー小堀勇気選手に関してはこちら

小堀勇気の出身高校は?コーチは北島康介と同じ平井伯昌?
4人揃った。開幕まであと3日。この4人で世界の強豪と戦います!#トビウオジャパン #8/9日#800mリレー #4×200m pic.twitter.com/TDPZylsSWH— 江原 騎士(エハラ ナ...

 

松田丈志の名言がかっこいい?コーチとのエピソードやビニールハウスのヒーローと呼ばれた理由とは?

 

松田丈志選手といえば、あの名言!!と思い当たる方もいるかもしれませんけれど、実は他にも名言があるのですよ。

ここで松田丈志選手が残した名言をご紹介したいと思いますね。

・「自分色のメダル」

これは2008年北京オリンピック200mバタフライで銅メダルを獲った時のこと。

マイケル・フェルプスの横で泳ぎ、銅メダルを獲得した際に、手にしたメダルを「自分色」と表現したのですが、この日の為にやることはやっという気持ちで臨んだレース、泳いでいても不思議なくらい前に進んだという感触で掴んだ銅メダルは、金メダルに値する大きなものだったことが伺えますね。

その時の映像がありましたので、英語解説になるのですけれど松田丈志選手の泳ぐ姿もしっかりと写ってます。


出典:Olympic Le Clos Shocks Phelps to 200m Butterfly Gold – London 2012 Olympics

・「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない」

当時、2012年の新語・流行語大賞のトップテンにも選出された名言です。

こちらはロンドンオリンピック、4×100mメドレーリレーの前に出場メンバーと話をしたというもの。

日本の水泳界をリードしてきた北島康介選手は、このロンドンオリンピックの個人レース(平泳ぎ)において、100m・200mともにメダルを逃してしまいました。

スポンサーリンク

周囲の期待が寂しさに変わる中、偉大な北島康介選手にメダルをプレゼントしたい、メダルを獲らなければならない、そう言った一つの想いでメドレーリレーに出場したメンバーは士気を高めたと言います。

北島康介選手を始めとして、松田丈志選手、入江陵介選手、藤井拓郎選手はいつも以上の力を発揮し、見事銀メダルを獲得したロンドンオリンピック。

覚えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

更に感動的なことに、この話には続きがあるのです。

リオデジャネイロオリンピックが最後のオリンピックと話す松田丈志選手に対し、

「丈志さんを手ぶらで帰らせない」

と、今大会のリレーメンバーから名言返しがあったのです。

バタフライの個人種目では出場を果たせなかった松田丈志選手ですが、是非とも800mリレーではメダルを掴んで欲しいと思いました。

出典:スポーツ報知 【競泳】松田にリレーメンバーから名言返し「丈志さんを手ぶらで帰らせない」

ビニールハウスのヒーロー

また、松田丈志選手を語る上では外せないのが、ビニールハウスでの水泳環境。

松田丈志選手が通っていた東海(とうみ)スイミングクラブの屋根はビニールハウスで出来た作りになっていました。

地元には本格的なスイミングクラブがなかったそうです。

松田丈志選手が4歳から通い始めた時には、既に屋内になっていたようなのですが、ボイラーがついて常時26度の温水になったのは中3になってからだそう。

水温9度の中で練習することもあったというので、想像するだけで震えてしまいます。

そんな環境での練習が、日本選手権で代表に選ばれたことで注目が集まり、ビニールハウスのヒーローと呼ばれるように。

松田丈志選手は高校を卒業するまで、東海スイミングクラブで元競泳選手だった久世由美子コーチと共に汗を流してきました。

一般的なプールよりも水温が低いことを苦にせず、練習器具も少ない中、人並み外れた練習量でカバーしてきた松田丈志選手。

2012年、活動拠点を宮崎から東京に移すため、松田丈志選手は24年間指導を受けてきた久世由美子コーチの元を離れることを決意します。

当時の記者会見では涙を流すなど、松田丈志選手にとっては本当に掛け替えのない恩師だったのでしょうね。

松田丈志選手は過去に「普通のこどもは2人の親に育てられる。ぼくは両親と久世コーチとコーチの旦那さんの4人に育てられた」と発言したこともあり、その涙は深い信頼とそれまでの絆から自然と溢れたものかと思います。

その後、北島康介選手らを育てた平井伯昌コーチのもとで世界一を目指すも、結果は振るわず、予選や準決勝で敗退するなど、長引く不調に陥ったといいます。

それまでは久世由美子コーチとマンツーマンだったものが、チーム練習になったことで松田丈志選手を徹底的に見てくれる環境ではなくなり、バタフライのフォーム改善に取り組むなど、環境の変化がマイナスに働いたのではないかとも言われています。

そして再び、久世由美子コーチの元に戻り、リオデジャネイロオリンピックに向けて厳しい練習を重ねてきました。

久世由美子コーチへの恩返しをするという想いを胸に、より一層松田丈志選手の気合いは大きなものになっていることでしょう。

東海スイミングクラブで培ってきたことが、現在もどんな練習にも耐えることが出来るという松田丈志選手の強みにもなっているそうです。

リオデジャネイロオリンピックでも、想いのこもった力強い泳ぎに期待したいと思います。

出典:SponichiAnnex 松田丈志(2)恵まれない環境 並外れた練習量でカバー

リオ五輪代表800mフリーリレー江原騎士選手に関してはこちら

江原騎士の父親が名前に込めた由来は?所属は自衛隊でピッタリ?
リオデジャネイロオリンピックが8月5日に開幕し、各種目で試合が行われています。柔道や重量挙げ、競泳ではメダルを獲得した選手が続出、これから出場する選手も後に...

 

松田丈志選手の水着のブランドも気になる?水着を選ぶ時に気をつけることとは?

 

松田丈志選手はSpeedoSwimClubにも所属していて、水着もSpeedo社のものを着用しています。

トップスイマー向けのレーシングモデル、今夏限定カラー(レッド)を紹介している記事では、松田丈志選手がモデルとして掲載されていました。

また、今年5月に行われたジャパンオープンでは、Speedo契約選手たちも着用していたということです。

5月24日より全国のSpeedo水着取扱店でも一般発売が開始されているようなので、気になる方は店頭でもチェックしてみて下さいね。

松田丈志選手がモデルとして着用した水着は、Fastskin LZR Racer Xジャマー。

気になるお値段は税込みで45,360円、レディスのオープンバックニースキンは税込みで65,880円と、かなり高価なものになっています。

この水着の特徴としては、

・より高い着圧と快適性を両立し、正確なフィット感を可能に。

・運動性を妨げない柔軟性により、息継ぎやストロークをするときの腕の動きをサポート。

・縦方向のみにストレッチ性を発揮することで、脚の動きやすさを保つ。

といったことが挙げられます。

出典:GOLDWIN 今年の夏はJapanレッド/Speedoのレーシングモデルの今季限定カラー、5月24日から一般発売開始

競泳用やフィットネス用の水着は伸縮性が豊かで柔らかく、泳ぎやすいのが特徴とされていますが、実寸採寸サイズは小さめに作られています。

そのため、男性はウエストサイズを、女性はバストサイズを基準にして選ぶと良いでしょう。

また、一般的な流行の水着を着る際も同様に、アンダーショーツを着用することをお勧めします。

水着がよりフィットして体のラインが綺麗に見えると言った利点もさることながら、衛生面においてもアンダーショーツを着用するのがベストと言えます。

そして水着を選ぶときは必ず試着をしましょう。

メーカーや種類によってサイズ表記は同じでも、水着においては大きさ異なる場合があるからです。

可能であれば、売り場のスタッフさんにサイズチェックをしてもらうもの良いでしょう。

松田丈志選手に関してもっと知りたいという方は、TwitterやSNSなどしているのか、気になる方もいるかもしれませんね。

松田丈志選手のツイッターは次の通りです。

同じ代表選手との仲の良い交流の様子など観られます。

ちょこちょこツイートされたり、水泳仲間にですが、リツイートもされてますよ。

出典:Twitter 松田丈志

また、松田丈志選手のオフィシャルサイトでは、instagramやメッセージも見ることが出来ますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

出典:松田丈志オフィシャルサイト

リオオリンピック競泳日本代表の小関也朱篤選手はこちら

小関也朱篤選手自由形から平泳ぎに?出身大学では北島康介選手の後輩?
8月5日に開幕するリオデジャネイロオリンピックまで1ヶ月を切り、応援する側の私たちも、日に日に緊張と期待が高まってきました。出場する選手の皆さんも、リオデジ...

 

まとめ

 

北島康介選手と並んで日本の水泳界をリードしてきた松田丈志選手。

800mリレーのみの出場となってしまいましたが、このレースに掛ける意気込みは人一倍だと感じました。

予選を勝ち抜き、チーム全員で表彰台に立って欲しいと、心から願います。

追記:メダル後の松田丈志選手のインタビュー記事がありましたので、ご覧ください。
出典:Yahoo!ニュース 松田丈志「これで競泳大国と言える」 4×200mリレー銅メダル後コメント

リオオリンピックでメダルが期待されている飛び込みの板橋美波選手はこちら

板橋美波飛び込みを始めたきっかけは?太ももの筋肉と得意技が凄い?
オリンピックの中で、なかなか注目されることのない飛び込み競技。見たことがない人も多いのではないでしょうか。しかし、リオオリンピックでは、注目すべき選手がいま...
スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
バレー荒木絵里香が結婚&出産5ヶ月で復帰出来た理由は?子供はいくつ?
柔道中村美里の膝の怪我は治った?手術から復帰出来た理由は?
noimage
瀬戸大也ゴーグルや水着のブランドは?強さの秘密に萩野公介選手の存在
古賀紗理那リオ五輪代表落ちの理由は?眞鍋監督の選考ポイントとは?
noimage
小関也朱篤選手自由形から平泳ぎに?出身大学では北島康介選手の後輩?
女子バレー木村沙織選手結婚は?髪型かわいいし天然エピソードも面白い?
noimage
noimage
noimage
noimage
男子バレー渡辺俊介選手は高身長リベロ?初全日本代表になった素質とは?

Menu

HOME

TOP