板橋美波飛び込みを始めたきっかけは?太ももの筋肉と得意技が凄い?

オリンピックの中で、なかなか注目されることのない飛び込み競技。

見たことがない人も多いのではないでしょうか。

しかし、リオオリンピックでは、注目すべき選手がいます!

板橋美波選手、16歳、高校2年生です。

彼女には日本飛び込み界初のメダル獲得が期待されています。

弱冠16歳の女子高生の何がそんなにすごいのか、経歴や得意技について調べてまとめてみました!

スポンサーリンク
  

 

飛び込みの板橋美波の出身中学や高校は?そのプロフィールや経歴とは?

 

板橋美波選手のプロフィールや経歴に関しては、以下になります。

板橋美波選手のプロフィールや経歴

【名前】板橋美波(いたはし みなみ)
【生年月日】2000年1月28日
【出身地】兵庫県宝塚市
【中学校・高校】宝塚市立御殿山中学校→甲子園学院高等学校
【身長】153㎝
【体重】43㎏
【体脂肪】11%
【特技・趣味】嵐、櫻井翔のファン
【代表歴】
・2014年仁川アジア大会出場
・2015年カザン世界選手権出場
・2016年FINA飛込ワールドカップ出場→リオ五輪代表に内定

     
【経歴】

板橋美波選手は小学校1年の時に競泳を始めました。

小学校3年生で飛込みの体験会に参加したことがきっかけでに転向。

中学2年生のときに全中を制し、中学3年生だった2014年の日本選手権では板飛び込みで初優勝。

日本選手権の最年少優勝記録を更新しました。

そのすぐ後にあった仁川アジア大会では3m板飛び込みで7位、高飛び込みで5位に入ります。

2015年の世界選手権では、高難度の技である前宙返り4回半抱え型(109C)を成功させるまでに成長。

この大会では惜しくも準決勝敗退となりましたが、2016年2月のワールドカップでは10m高飛び込みに出場し、9位に入ったことでリオ五輪代表に選出されました。

出典:wikipedia 板橋美波

 

板橋美波飛び込みを始めたきっかけはたまたま行なったある体験から?

 

板橋美波選手は元々は、家が近かったからという理由で水泳教室に通っていたとのこと。

飛び込みを行うようになったきっかけとなったのが、小学校3年生の時に、通っていたスイミングスクールの馬淵崇英コーチに「飛び込みをやってみないか?」と誘われた体験会。

最初は怖かったのがだんだんと面白くなったようで、中学1年生から本格的に高飛び込みを始めた。

中学2年生で初出場した一般の大会では、いきなり準優勝、更に2014年の日本選手権で14歳の最年少で優勝し、2015年6月には、FINAダイビンググランプリで世界一に。

きっかけとなった馬淵崇英コーチもそこまでの選手になるとは思っていなかったようなのですが、馬渕かの子コーチはその当時から板橋美波選手の才能を見抜いていたそうなので、見る人から見れば光るものがあったのでしょうね。

その馬渕かの子コーチは、現役時代メルボルン五輪、ローマ五輪、1964年の東京五輪3大会連続でオリンピックに出場した経歴の持ち主で、78歳の今でも現役だそう。

そんな人に出会えて才能を発掘され、リオオリンピックにまで行くというのは偶然だけではないのでしょうね。

スポンサーリンク

オリンピックでの活躍が楽しみですよね。

出典:タレント辞書 板橋美波

 

飛び込みの板橋美波の太ももの筋肉が凄い?行なっているトレーニングとは?

 

板橋美波選手の飛込み時の写真を見てみると、太ももの筋肉がすごいんです!

150㎝と小柄ながら、ぎゅっと引き締まった太ももからお尻のあたりの筋肉は信じられないくらい発達しています。

ご両親が柔道選手だったということで、遺伝の影響もあると思いますが、板橋美波選手は365日休みなしで1日4時間は練習しているとのこと。

高校生なので学校もありますから、それ以外の時間はほとんど練習に充てているということです。

ストイックですね。

尊敬します。

飛込み競技は飛込み台から踏み切るときが重要なポイント。

ここで体の軸をぶらさず飛ばないとその後の回転などに影響するからだそうで、板橋美波選手の下半身は非常に発達しているため、安定感のある飛込みができています。

これも日頃のトレーニングの成果ですね。

 

飛び込みの板橋美波の得意技が109Cが凄い?飛び込みのルールや採点方法とは?

 

板橋美波選手が2015年の世界選手権で決めて会場をどよめかせた技があります。

前宙返り4回半抱え型、通称「109C」という技で、現時点では板橋美波選手にしかできないと言われています。

男子選手にとっても難易度の高い技で、女子選手が国際大会で成功させたことは一度もありませんでした。

10mの高さから落下するときには時速50kmほど出るのだそうで、その間に4回転半するんです。

ものすごいスピードで軸をぶらさずに回らないと成功できず、安定した筋力とバネが必要とされる技なんだそうです。

まさに、鍛え上げた筋肉があるからこそなせる技。

また飛込み種目は予選、準決勝、決勝で各5回ずつ(男子は6回)演技をして、その合計点で競われます。

技の難易度に加え、入水するときにどれだけ水しぶきを少なくできるかというところも評価にかかわります。

板橋美波選手が決勝で109Cを一度でも決めることができれば、メダル獲得の可能性がとても高まります。

2015年の世界選手権では予選では成功させますが準決勝では失敗してしまい、メンタル面で課題の残る結果となりました。

その時に長年指導している馬淵コーチが板橋美波選手についてコメントしています。

「技は世界と戦えるところまではきましたが、メンタルはまだまだこれから。緊張してしまうと、それが体の動きに影響して、自分が思うように踏み切れないところがある」

「国際大会のこういう雰囲気にのまれずに、自分の力を出せるようにしないと。そのためには、たくさん大会に出場して、たくさん経験を積むことです」

リオでは、どこまでブレない演技をできるかが課題ですね。

出典:飛込15歳・板橋美波が大技109C成功 涙の準決勝敗退も、リオ五輪へ収穫

 

まとめ

 

板橋美波選手はまだ16歳。

いろんな課題もあると思いますが、4年後の東京五輪では20歳、8年後でも24歳です。

これから日本の飛込み競技を引っ張る存在になると思います。

リオ五輪では若さを武器にしてのびのびと演技してもらいたいですね!!

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

塩浦慎理髪型と顔が個性的過ぎる?トレーニングや気合も半端ない?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
持田早智かわいいけどキックが凄い?同じ高校生の池江璃花子はライバル?
鈴木聡美は夏目雅子似の美人で性格は?ロンドン後不調からのリオ五輪
小長谷研二の出身中学や高校は?筋トレ好きの筋肉バカで母親はロック歌手?
noimage
noimage
noimage
競泳中村克選手がイケメンで筋肉が凄い?料理男子で意外な趣味が?
ケンブリッジ飛鳥イケメンで筋肉も凄い!肉体改造のトレーニング方法とは?
関東学生連合の監督は誰がなる?OPの意味やもし総合優勝したらどうなるの?

Menu

HOME

TOP