池愛里はかわいいし身長がモデル級?障害の原因と父親の職業は?

9月7日に開幕したリオデジャネイロパラリンピック。

日本競泳女子で、「第2の池江璃花子」と注目を浴びている選手がいるのをご存知でしょうか?

身長もモデル並みで可愛いとも評判の高い、池愛里選手です。

パラリンピック期間中に18歳の誕生日を迎える現役女子高生なんです。

池愛里選手はどんな理由で障害を持ってしまったのでしょうか。

また、お父さんの職業とは?

スポンサーリンク
  

 

池愛里がかわいいしプラス身長がモデル級?

 

池愛里選手の簡単なプロフィール

名前:池 愛里(いけ あいり)
泳法:自由形・背泳ぎ・バタフライ 
自己ベスト:100m自由形(S10クラス)1分5秒3
高校:東京成徳大学高校
生年月日:1998年9月12日(17歳)
出身地:茨城県取手市
身長:178cm
代表歴:
2014年アジアパラ競技大会
2015年ジャパンパラ水泳競技大会、日本身体障がい者水泳選手権大会
2016年ビクトリアオープン

出典:障がい者水泳日本代表チーム情報 池愛里

池愛里選手は9歳の時、左足に悪性腫瘍が見つかり手術を行いましたが、筋肉の一部を切除したため、左足首から下に麻痺が残ってしまったのだそう。

水泳は術後のリハビリのために始めたと言われています。

中学1年生の時から本格的に水泳に取り組むようになり、中学2年生の時に出場した全国障害者スポーツ大会では優勝を飾りました。

2013年、14歳で出場したジャパンパラ水泳競技大会では、50m・100mの自由形と、100m背泳ぎでアジア新記録をマークするなど、次々と好成績を残していきました。

2014年に行われたアジアパラ競技大会では、なんと5種目中4種目でメダル(金1、銀1、銅2)を獲得しているんです。

2015年、初めて出場した世界選手権では、出場した6種目の全てで予選落ち。

世界との差を痛感した池愛里選手は、17歳にして単身オーストラリアに渡り練習を重ねました。

2016年1月、その努力が実り、ビクトリアオープンの100m平泳ぎではパラリンピックの参加標準記録を突破、パラリンピック出場権を獲得しました。

リオデジャネイロパラリンピックでは、100m平泳ぎを始め、7種目に出場を予定しています。

出典:SPORTS COMMUNICATIONS池愛里(アジアパラ競技大会水泳日本代表)<前編>「初めて経験した”4年に一度の舞台”」

 

池愛里の障害の原因は?水泳を選んだ理由とは?

 

池愛里選手の障害は、「滑膜肉腫による左腓骨神経麻痺」というもの。

幼い頃からスポーツが大好きで、特にミニパスケットに夢中だったそうです。

左足の筋肉痛が取れないと思っていたある日、腫れていることに気が付きました。

スポンサーリンク

練習を休みたくなかった池愛里選手はそのことを内緒にしていましたが、痛みで走ることも歩くことも出来なくなりました。

検査の結果、滑膜肉腫という悪性腫瘍、がんだったのです。

左足の切断を拒んだ池愛里選手に、腫瘍だけを取り除く治療を見つけてくれたのはお母さんでした。

しかし、神経に絡みついたがん細胞を削ったために、後遺症として左足首の麻痺が残ってしまいました。

「2種6級」という、障害の中では軽度が軽いものの、足首を回すことや上下左右に動かすことが出来ません。

それではなぜ、水泳を始めたのでしょうか?

手術後のリハビリを経て、最初に許可が下りた運動、それが水泳だったのです。

池愛里選手はスポーツ好きではありましたが、幼い頃にスイミングの体験会からも逃げ出したと言うエピソードがあるほど、水泳は嫌いだったそうです。

しかし、体を動かせるという喜びから少しずつ水泳に通い始め、最終的には選手コースまで進みました。

出典:SponichiAnnex 池愛里 9歳で左足首まひも・・・運命に導かれた16歳大型スイマー

池愛里選手のトレーニングは?というと、高校の水泳部と峰村史世コーチが行っている峰村ParaSwim Squadの両方に通っていて、週に6日、合宿の時は1日に1万メートル以上も泳ぐそうです。

まさに水泳漬けの日々を送っているんですね。

そしてなんと言っても池愛里選手の魅力は178cmという身長を生かした、大きなストローク。

2020年の東京パラリンピックを見据えた、今最も注目されている選手なんです。

 

池愛里の父親の職業は?兄弟も水泳選手?

 

池愛里選手のお父さんは、会社を経営しているそうです。

しかし、池愛里選手が中学2年生の時、障がい者手帳を持つことにお父さんは反対したと言います。

自分の娘が障がい者として扱われることが気がかりだったのです。

そんなお父さんに認めてもらうために、池愛里選手は必死に練習に励みました。

今では大会ごとに応援に駆けつけてくれると言う池愛里選手のお父さん。

きっと、口には出せない心配する想いなどがあったのだと思います。

池愛里さんには、お兄さんと弟さんがいて、お兄さんの浩澄さんも水泳をしているそうです。

スポーツ一家なのかもしれませんね。

お父さんが仕事の関係で東京に単身赴任していましたが、池愛里選手が東京でトレーニングをするというタイミングに合わせて、家族全員で東京に移住したんだとか。

県外に引越しをするのも容易なことではないと思いますし、とっても家族愛が感じられますね。

 

まとめ

 

小学校3年生でがんになり、足の切断を迫られた池愛里選手、とても辛かったと思います。

足を残す選択をしたために後遺症で麻痺が残ってしまいましたが、家族の支えもあって、今やパラリンピックの競泳選手にまで成長しました。

今後の活躍に目が離せませんね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

近藤亜美柔道女子銅メダル!その出身中学や高校は?カトパン似でかわいい?
noimage
リオオリンピック競泳日本代表メンバー男子女子まとめ
noimage
金藤理絵と澤穂希は似ているか比較画像あり!水着のブランドも気になる?
noimage
noimage
瀬戸大也ゴーグルや水着のブランドは?強さの秘密に萩野公介選手の存在
noimage
noimage
男子バレー清水邦広選手のポジションのオポジットとは?眉毛も気になる?
noimage
柔道中村美里の膝の怪我は治った?手術から復帰出来た理由は?
女子バレー石井優希選手の身長や体重は?次期エースの可能性も?
長谷川涼香の父親と母親はスパルタ水泳コーチだった?名前の由来も

Menu

HOME

TOP