パラリンピック義足のマルクス・レームの記録が凄い?道具ドーピングとは?

パラリンピックの男子走り幅跳びT44(足に障害があるクラス)で優勝した、ドイツのマルクス・レーム選手が注目されているのをご存知でしょうか?

大会新記録で優勝したことはもちろんのこと、その記録は健常者の中においても上位に入ることから、義足は有利に働くドーピングだという声が上がっているのです。

マルクス・レーム選手が持っている記録とは?

そして東京オリンピック、パラリンピックに向けても大きな課題となってくる義足という道具ドーピング問題について、私なりに考えてみました。

スポンサーリンク
  

 

パラリンピック義足のマルクス・レーム選手の記録が凄い?

 

マルクス・レーム選手の走り幅跳びの記録はどれほど凄いものなのでしょうか?

右足の膝から下が義足のマルクス・レーム選手は、2015年10月に行われた障害者の世界選手権で8m40cmという世界新記録をマークしました。

これは2012年のロンドンオリンピック金メダリストの記録を上回っているんだそうです。

そのため今回、マルクス・レーム選手はオリンピックに出場したいと申し出ましたが、健常者と義足選手の競技の公平性において証明が不十分であるという事から、先送りにされてしまいました。

リオオリンピックの金メダリストの記録は8m38cm、果たしてこの記録を超えることが出来たのでしょうか?

注目されたマルクス・レーム選手の記録は8m21cm。

オリンピック金メダリストの記録には17cm届くことが出来ませんでしたが、見事パラリンピック新記録で金メダルを獲得しました。

記録という面では、健常者とも見劣りしないマルクス・レーム選手、本当に凄いと思いました。

出典:日本放送協会 陸上男子走り幅跳び 注目のレーム パラ新記録で金

 

パラリンピック義足で問題となる道具ドーピングとは?

 

これほどまでにパラリンピックの記録が伸びている中、義足は「テクニカル(道具)・ドーピング」と呼ばれ、なぜオリンピックに出場することが出来ないのでしょうか?

それは「カーボン繊維製の義足は反発力がある」ことで、「跳躍に有利である」という点にあります。

とはいえ、違反をしているわけでもないのに、義足という道具がドーピングと呼ばれるのは、少し悲しい気持ちになりました。

「跳躍に有利である」ことは選手たちも認めていますが、その反面、助走の加速が健常者より劣るハンディもあるといいます。

しかし、マルクス・レーム選手は2013年から義足を変えていません。

スポンサーリンク

2015年10月の世界選手権でも、義足で跳躍した2位の選手に1m14cmという大差をつけて優勝しているのです。

義足に関してよりも、マルクス・レーム選手自身の努力や技術が注目されるべきでは、という意見も。

全くその通りだと、私も思いました。

出典:日刊スポーツ マルクス・レームの義足が、東京に突きつけたもの

 

パラリンピックの義足はこれからどうなっていくのか?

 

パラリンピックにおける義足の問題は、これからどうなっていくのでしょうか?

スポーツ義肢製作を行っている名取製作所は、選手が実力を100%発揮出来るようにと、選手や義肢装具士と何度も打ち合わせを重ねるなどして、速くて勝てるスポーツ用義肢の研究をしています。

出典:名取製作所 スポーツ義足、スポーツ義手、義肢装具について

こういった技術もどんどん進化していくでしょうし、義足を生かした選手の実力も比例して、より上の記録を出すことが可能になることが考えられます。

そこで気になったのは、パラリンピックの義足に制限が設けられているのか?ということです。

健常者と同じレベルで競うことを前提とした場合、義足で補える力をある程度制限しなければ、義足の方が記録が上回るのは想像が出来たからです。

調べてみたところ、義足の素材や硬さに制限が設けられないということで、ルールにも整備の余地はあるそうです。

このことを知って、私は安心しました。

そして今回の義足問題に限らず、パラリンピックで視覚障害者が目隠しをしてプレイするブラインドサッカーやゴールボールは、健常者も目隠しをすれば同じ条件でプレイ出来るので、一つの大会として開催しても良いのではないかという意見も耳にしたことがあります。

障害者が健常者に近づくのは大変ですが、健常者が障害者に寄り添うことは出来ると思います。

障害者と健常者が隔たりのない大会があれば、多くのスポーツ選手に夢や希望を与えることが出来て、見ている私たちもスポーツの楽しさが広がるのではないでしょうか。

義足のルールを明確にして、正々堂々と競える環境が望ましいと、私は考えます。

 

まとめ

 

スポーツは見ている人の心を動かし、喜怒哀楽をも共有できる、素敵なものだと思います。

「オリンピックに出ること」というマルクス・レーム選手の夢が叶う世界になって欲しいと願っています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
2017箱根駅伝のルールや基礎知識と出場校&注目選手まとめ
noimage
バレーボールのチャレンジって何?いつからのルールでその仕組みとは?
水泳の酒井夏海選手は中学生でオリンピック代表?身長はいくつ?
鈴木聡美は夏目雅子似の美人で性格は?ロンドン後不調からのリオ五輪
全日本代表女子バレー田中瑞稀の経歴は?重いサーブとスパイクが武器?
バレーボールのポジションの名称と特徴は?リオ代表の該当選手とは?
noimage
noimage
noimage
星奈津美の病気の症状と具合は大丈夫?萩野公介とは仲が良いの?
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP