YUIMETAL可愛いし笑顔は天使だけど筋肉がすごい?身体能力も高い?

通算3度目のワールドツアーを終えた、BABYMETAL。

10月5日には全国のZeppホールにて、ツアーファイナルとなった東京ドーム公演の模様を上映するライブビューイングが行われました。

ツアーを終えても何かと話題が尽きないBABYMETALですが、BABYMETALはSU-METALだけじゃないんですよ。

SU-METALの両サイドを固める二人の中に、スクリーム&ダンスのYUIMETALが存在します。

とってもキュートなYUIMETALですが、彼女はとっても運動神経が良いと言われています。

なぜそのように言われているのでしょうか?

裏付けとなるエピソードや、YUIMETALのプロフィールについて調べてみました。

スポンサーリンク
  

 

BABYMETALのYUIMETAL可愛いけど年齢は?プロフィールは?

 

YUIMETAL(ゆいめたる)

本名は、水野 由結(みずの ゆい)。

神奈川県出身、1999年6月20日生まれの17歳です。

2007年、読者モデルとして活動したのち、アミューズに所属することが決定。

その後はCMやドラマ、舞台でも出演しました。

2010年にさくら学院の小学部に転入生として加入、同年11月にさくら学院のクラブ活動「重音部」でBABYMETALに参加しました。

2011年には菊地最愛(MOAMETAL)とともに番組のコーナー娘として出演するなど、当時からYUIMETALとMOAMETALは交流が深かったようです。

2013年4月、中元すず香(SU-METAL)がさくら学院を卒業することを期に、BABYMETALはさくら学院から独立、「課外活動」として活動を継続することになりました。

2015年3月、YUIMETALはさくら学院を卒業。

現在も引き続き、BABYMETALのメンバーとして世界各国を飛び回り、ファンからは「ゆいちゃん」という愛称で親しまれています。

出典:wikipedia 水野由結

 

YUIMETAL可愛いし笑顔は天使だけど筋肉がすごい?

 

YUIMETALは小柄でありながら、手足が細く、一時期はやせ過ぎ?という声も聞かれました。

ツアーが始まるとライブの本数や移動も多くなり、ライブではあの運動量ですから、疲れていないかな?と心配になりますよね。

そんなYUIMETALですが、筋肉が凄いというのは本当なのでしょうか?

私の中では華奢なYUIMETALという印象しかなかったので、その真相を探ってみました。

するとどうでしょう、検索したところ、YUIMETALの筋肉についての情報がたくさんヒットしました。

ライブ動画の静止画などでしか確認できないようなことなのに、コアなファンの方たちは良く見ているのですね。

確かに、腕を前に突き出している時の写真を見ると、腕の筋肉が盛り上がっているのが分かりました。

華奢に見えながら、しっかりと筋肉がついて引き締まった体をしているのですね。

MCがないBABYMETALのライブは、SU-METALのソロパートや神バンドのパートくらいしか休むところがないので、相当の体力が必要だと思いますし、健康管理も大変そうです。

スポンサーリンク

YUIMETALの魅力といえば、やはり可愛らしさとキレのあるダンスなのではないでしょうか。

めまぐるしく変化する振り付けとあの跳躍力、その隙のない動きは見入ってしまいます。

YUIMETALの笑顔は「天使」だと言われるほど可愛く、「ゆいちゃんまじ天使」という言葉が進化して、「ゆいちゃんまじゆいちゃん」という言葉が生まれているほど。

この言葉に正確な意味はないようですが、ゆいちゃんが可愛くて仕方ない、という意味も含まれていて、ゆいちゃんファンからは多く聞かれる言葉になっています。

BABYMETALファンには馴染みのある言葉ですが、初めて知った方は、不思議に思うでしょうね。

「ゆいちゃんまじゆいちゃん」のニュアンスが分かったら、間違いなくBABYMETALファンと言って良いでしょう。

 

YUIMETALは運動神経抜群で身体能力は高い?

 

BABYMETALの振り付けをこなしているという段階で、運動神経が良いのは分かるのですが、さらに身体能力も高いとも言われているYUIMETAL。

その裏付けとなったエピソードをいくつかご紹介しましょう。

ライブのステージ前方にはお立ち台が設置されていて、お立ち台で煽ったりパフォーマンスをすることがあるのですが、そのお立ち台から後ろを振り向かずステージ中央のポジションに戻り、パフォーマンスを続けたということがあったそうです。

距離感や自分の体の動きをコントロールする能力がとても優れているのですね。

そして体のしなやかさ、ジャンプやダッシュを繰り返す脚力を見ても、その身体能力を伺えます。

もちろん、SU-METALとMOAMETALも同様に、ダンススキルは高いのですが、YUIMETALはさらに高いという評価が多いようです。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の曲中に見られる、YUIMETALとMOAMETALが戦っているシーンでは、足の蹴り上げやパンチ、身のかわし方など、素人の私が見ても本当に凄いと思います。

下記のオフィシャルライブ動画では、衣装にもトラブルが見られるYUIMETAL。

衣装が腕に絡まりながら踊り続ける必死な姿もまた、ファンの心を掴んで離さないのでしょうね。

百聞は一見にしかず、一度ご動画を覧になってみて下さい。

いかがでしたか?アイドルとは思えない動きだと思いませんか?

さらにもう一つ、2014年3月1日に行われた「赤い夜LEGEND”巨大コルセット祭り”~天下一メタル武道会ファイナル~」と題された日本武道館公演では、ライブ中に誤って花道から落下してしまったことがあります。

ライブが中断されるかもしれないと思わせるほどのハプニングでしたが、ほどなくしてYUIMETALはステージに戻ってきました。

大きな怪我がなく済んだことも、YUIMETALの運動神経が幸いして、上手く受け身を取れたのではないか、とも言われています。

 

まとめ

 

歌詞に合わせた振り付けも、BABYMETALの特徴一つです。

その細かい一つ一つの動きを確実にこなしているYUIMETALとMOAMETALにも、是非注目してみて下さいね。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP