ディズニーランド男友達と行くのはあり?待ち時間を楽しむ秘訣とは?

今年も残り少なくなってきて、すぐクリスマスですね。

さて、最近ではクリスマス期間は恋人だけではなく、友人と過ごすイベントとしての側面を持ち始めました。

私自身も昨年は、友人とパーティを企画して盛り上がりました。

そんな中、友達から次のような相談を最近、持ちかけられました。

“男友達とディズニーランドに行くことになったけど、気まずくなりそうで不安だ”

つまり、仲のいい男友達をディズニーランドに誘ったのですが、どうすれば良いのかがわからないという事です。

ここで、今回は上記のような場合を想定した悩みを可能な限りお答えしたいと考えています。

スポンサーリンク
  

 

ディズニーランドに男友達と行くのはあり?男性の立場からの意見を聞いてみた!

 

“そもそも男友達とディズニーランドに行くのはありなのでしょうか?”という質問を聞きます。

身近な男性に確認してみたので、答えを最初に言ってしまいますが、“あり”だと思います。

一般的にディズニーランドは、カップルやファミリー向けの場所として、考えられがちですが、男友達と行く分には問題ありません。

ただ、あくまでこれは一般の話で、友達が気にしているのは“クリスマス期間”という特殊な時期に男友達行くことだと思います。

その場合は以下のような解決策があります。

①あらかじめ、相手に意図をそれとなく説明しておく。

付き合っていない異性と行くときに気まずくなる理由としては、お互いに誘う・誘われる意図が曖昧になってしまう件です。

誘われた男性側としては、“付き合っていない相手とクリスマス期間に何でディズニーランド?”となります。

なので、事前に誘うときには相手にそれとなく意図を伝えておくと良いです。

勿論、全て正直に話す必要はありません。

当日、相手に告白したいなどの理由があるならば、“一緒に行く友達に急用が入っちゃって、行く相手がいないんだ”でもOKです。

②他の友人も誘って行く

この方法は自分と同じように、付き合っていない異性と行くのが気まずくて迷っている相手を見つけて一緒に行くのもありです。

上手くいくと、誘うハードルが下がるだけではなく、相手に協力してもらえたりするというメリットもあります。

 

ディズニーランド待ち時間を楽しむ秘訣とは?

 

ディズニーランドで一番の問題が、アトラクションやレストランの順番待ちです。

この期間のディズニーランドの時間のほとんどは、待ち時間に費やされるので、この時間をどう過ごすかは大事です。

スポンサーリンク

 

①次の予定を立てておく

 

待ち時間を利用して、次の予定を決めるのに活用しましょう。

パンフを片手に、次の予定を決めながら話せば、次の動きがスムーズになるだけでなく、男性としても具体的な話ができるので気まずくならなくて安心できます。

 

②相手のリサーチに費やす

 

単調な待ち時間も、相手の事を知れるチャンスです。

男性としても、ただ待つのも退屈なので、いつもよりは積極的に質問の答えてくれると思います。

案外こういう時の何気ない会話の中で、相手の意外な一面を知れたりします。

 

③携帯で動画を見る

 

相手と会話するのが苦手な人は、スマホなどで動画を見て時間を潰すという手もあります。

ただ、この方法を使うとお互いに会話がなくなるのであくまで困った時の最終手段として活用しましょう。

 

ディズニーランド男友達と行くといいおすすめスポットとは?

 

男性と行くときのおススメスポットですが・・・まずはアトラクション系がおススメです。

特に有名どころの、“ビックサンダーマウンテン”などの絶叫系アトラクションがおススメです。

また、男性とディズニーランドに行く場合は、レストランなども要チェックです。

相手の好みにもよりますが、ランド内のワゴンやレストランを回るのも楽しいです。

上記の2つが上手くいかない場合は、一緒にショッピングを楽しむのも良いです。

ショッピングがあまり好きではない男性でも、“一緒にお土産orプレゼントを選ぶのを手伝って”と誘われれば嬉しいものです。

ここまではあくまで一例です。

基本的に、男性は目的なくぶらぶら歩くのが苦手です。

なので、ある程度選択肢を提案してあげると、気まずさの解消にも繋がります。

 

まとめ

 

ディズニーランドで気まずくなる主な原因は、“きっかけ作りや理由づけの足りなさ”です。

ちょっとした一言や、行動する上で動きやすいいい方があります。

女性の方から、〇〇に乗りたいと自分からリクエストしてくれたり、反対に何に乗りたいのか?尋ねたりして、男友達が行動しやすいように背中を押してあげる必要もあるかと思います。

ディズニーランドは、男女ともに楽しめるテーマパークです。

しかし、“楽しい”の状態に持って行くには少しだけ積極的に話す、動くことが必要です。

特に男性の場合、年齢や性格によっては、はしゃぐことに少し抵抗があったりします。

そこを諦めずあなた自身が楽しんでいる姿を見せたり、“一緒にやろうよ”と誘うことで、男性側も徐々にではありますが、きっと打ち解けることができます。

せっかくのクリスマス期間、普段では出来ない素敵なディズニーランドでの体験や想い出をたくさん作れますように・・・。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

校閲ガールロケ地5話の浅草花やしきイルミネーション開催期間は?串団子も
noimage
noimage
noimage
2016国営昭和記念公園イルミネーションと花火雨天時は?混雜状況も
ハウステンボスのクリスマスにカップルおすすめデートプランと注意点
2016年冬お台場のイルミネーションで室内から楽しめる場所まとめ
noimage
イルミネーションつま恋2016-2017は開催なし?その理由と去年の感想
ドイツ村イルミネーション2016~2017料金は無料?楽しみ方や見所と注意点!
noimage
2016浜松でイルミネーションが昼間に見れる竜ヶ岩洞ってどんなとこ?見所は?  
中之島イルミネーション2016子供と楽しむおすすめプラン!ひかりの実って?
ラグーナイルミネーション2016春休みGWまで期間延長学生デートにぴったり?料金は?
noimage

Menu

HOME

TOP