インフルエンザマスクは予防効果ない?発症した家族から感染を防ぐには?

今年は例年と違って、この時期のインフルエンザの罹患率が例年の4倍とも5倍とも言われています。

我が家は、毎年誰かがインフルエンザのA型かB型に感染するので、もう時間の問題です。

もし家族がインフルエンザにかかってしまったら、自分や他の家族にうつらないようにするには何に気をつけたらいいのでしょうか?

マスクの着用は、インフルエンザに本当に有効なのでしょうか?

そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

スポンサーリンク
  

 

インフルエンザはマスクでは予防効果ない?

 

インフルエンザの感染は、空気感染とも飛沫感染とも言われています。

もし、インフルエンザが飛沫感染によってうつる病気であれば、マスクはとても有効だと言えます。

しかし、空気感染によってうつる場合、インフルエンザのウイルスはとても小さく医療用のサージカルマスクでもウイルスがマスクを通り抜けてしまうので予防はできません。

また、インフルエンザの潜伏期間は2~5日で症状が出ていない期間でも、ウイルスは増殖を繰り返しているので周囲にうつしてしまう危険性もあります。

マスクだけでは完全にインフルエンザから身を守ることはできないので、予防策の併用が必要です。

予防として出来ることとは、帰ったら直ぐに手洗い、うがいを習慣に行うといいです。

特に手洗いは、指の間や爪など念入りに洗うようにしましょう。

インフルエンザの流行時に直ぐにできることはこちら

インフルエンザ流行時に直ぐ出来る有効な予防対策は?タミフル並に効果的な飲み物は?
今年2016年は暖冬だったために、いつもの年より遅れてインフルエンザの流行が来て、慌てている方も多いかもしれません。インフルエンザ予防接種を打ったから大丈夫!と...

 

インフルエンザを発症した家族からの感染を防ぐのにできることは?

 

もし家族の誰かがインフルエンザを発症してしまったら、他の家族は感染を防ぐために、まずは手洗いやうがいをしっかりすることが大事です。

これは、インフルエンザは喉のあたりで急激に増殖するからです。

次に、インフルエンザのウイルスは湿気を苦手とするので、部屋の湿度を50~60%ぐらいに保つことも重要です。

加湿器を使うといいのですけれど、もし加湿器がない場合でも、タオルなどを濡らして部屋干しするだけでも違いますよ。

インフルエンザ患者と同じ部屋で過ごすことをなるべく避け、患者と接触する時は、アメリカでは感染した患者の方がマスクを着用する習慣もあるので、お互いがマスクを着用することで感染を防ぎましょう。

個人的におすすめは、濡れマスク(ガーゼのマスクを濡らしたもの)を着用することです。

これで、私自身は家族がインフルエンザにかかっていても、毎年うつされずに過ごせています。

スポンサーリンク

インフルエンザウイルスは湿気を苦手としているので、濡れマスクはその点で理にかなった方法なのかな?と感じています。

寝ている時にも着用するのですが、寝ている間に取れてしまっている・・・というのはマスクあるあるとはいえ、やはりしないよりはした方がいいようです。

インフルエンザだけでなく、朝起きた時に喉がイガイガしたり、違和感があるときにも私はこの濡れマスクをするのですが、そのおかげかそれ以上悪化することなく過ごせています。

こちらに詳しく書いています。

喉からくる風邪は違和感を感じた時の初期対処が肝心!どうすればいい?
朝、起きた時に喉に違和感を感じることありませんか?私自身、その違和感をそのままにしておくと高い確率で喉が痛くなり、風邪に発展してひどいと咳が出て止まらなくな...

 

インフルエンザの感染予防になる食べ物には何がある?

 

他にもインフルエンザに感染しないためには、食べものに気をつけることで予防することができます。

インフルエンザにならないためには、まずは免疫力を高める必要があります。

免疫力は体温によって左右されるので、体を温める食べ物を摂取するとインフルエンザに感染しない体を作ることができます。

体を温める食べものには、野菜でいうと食べる部分が土の中で育つ、大根やごぼうなどがそれに当たります。

また全般的に魚は体を温める効果が高いですが、極寒の海に生息する赤身の魚は特に効果があるようです。

これから鍋がおいしい季節にもなってきますので、大根やごぼうと魚の鍋料理ならどちらも摂取できて、しかも身体も温まるのでおすすめです。

大根をすりおろして入れるみぞれ鍋にしたら、消化にも良いのでインフルエンザにかかった家族も食べやすいかと思います。

わが家のインフルエンザや風邪の時の定番料理は、玉ねぎと人参をみじん切りにして鍋に水とコンソメを入れて煮て、柔らかくなったら牛乳もしくは豆乳を追加して、煮立ったら溶き卵を入れた栄養満点のスープです。

コーン缶(クリームコーン缶だとコクが出て美味しいです。)もある時には加えるのですが、身体も温まって消化も良くて小さな子供にもおすすめです。

子供の頃に母が作ってくれて、食べると身体がポカポカしてきてそのあとぐっすり寝れて風邪も早く治った記憶があり、今では私の定番にもなっています。

身体を温める食べ物を摂取してしっかり体を温めて、インフルエンザに負けない体を作りましょう。

 

まとめ

 

インフルエンザから身を守るためには、まず健康的な食生活、十分な睡眠を心がけることが一番です。

免疫力を高め、マスクだけではなくこれまで紹介してきました予防方法を併用してインフルエンザにうつらない、うつさない環境を作っていきましょう。

インフルエンザにかかって咳だけが長引いている場合にはこちら

長引く咳がいつまでも止まらない時に早く治す方法や考えられる病気とは?
風邪を引いたり、インフルエンザにかかった時に、風邪やインフルエンザの他の症状は良くなったのに、咳だけがいつまでも止まらなくて夜眠れなかったり、咳をしすぎて腹...
スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

DIY健康診断で脳卒中が10秒で分かる?自宅で簡単に早期発見?
悪玉コレステロールを減らす方法は?善玉コレステロールを増やすには?
頭痛の原因は肩こりじゃない!?顔面麻痺やうつ病の危険性をチェック
やけどその後跡が綺麗に消えた?使った薬や対処法など写真付き記録
パソコン作業でマウスをクリックすると親指と手首が痛い?原因と対処法
noimage
慢性腎臓病の原因と自宅で簡単に見分ける方法は?予防するには?
低体温症とエコノミークラス症候群の原因や症状は?対処法とは?
連休明けに子供たちの悩みやストレスを聞き出す方法やSOSサインは?
ナッツを食べるだけで便秘や美肌に効果あり?1日に食べる量は?
2016年4月から大病院の治療費が増額?紹介状なしは値上がり5000円も?
家庭で簡単に出来るロコモや肺炎や無呼吸症候群のチェック法とは?
長引く咳がいつまでも止まらない時に早く治す方法や考えられる病気とは?
noimage
インフルエンザ流行時に直ぐ出来る有効な予防対策は?タミフル並に効果的な飲み物は?

Menu

HOME

TOP