小野田勇次(青学)は豊川高校出身で一色恭志と同じ?シューズのブランドは?

小野田勇次

青山学院大学経営学部経営学科2年生の小野田勇次選手は、今年の箱根駅伝において1年生ながら6区をトップで通過し、青山学院大学の2連覇に大きく貢献した一人です。

そして小野田勇次選手は同じ青山学院大学で2学年上の一色恭志選手とは、高校時代でもチームメイトだったそうです。

元々は仙台育英高校に在籍していた一色恭志選手が、なぜ小野田勇次選手と同じ愛知県の豊川高校に転校してきたのでしょう?

そのあたりの経緯も合わせて、小野田勇次選手のプロフィールや経歴、小野田勇次選手が履いているシューズに関してご紹介したいと思います。

 

箱根駅伝のルールや基礎知識や2017年注目選手についてはこちら

2017箱根駅伝のルールや基礎知識と出場校&注目選手まとめ
箱根駅伝のルールや基礎知識、意外と知らなかったことが多かったので、分かりやすく書いたものをまとめてみました。詳しくはそれぞれの記事に書いていますので、少しで...

スポンサーリンク
  

 

小野田勇次選手(青学)は豊川高校出身で一色恭志と同じ?

 

青山学院大学の小野田勇次選手は愛知県の豊川高校出身です。

豊川高校は水泳部やボウリング部、駅伝部などの部活動が盛んで、全国大会をはじめ大きな大会に出場し、プロ野球選手や陸上選手、競泳選手なども多く輩出しているんです。

そして2012年3月、東日本大震災の影響で練習環境が不十分などの理由により仙台育英高校から転校してきた特待生、男女合わせて10人を受け入れました。

その中に2学年上の一色恭志選手(青学大)服部弾馬選手(東洋大)がいたということ。

この二人が転校してきたのはちょうど小野田勇次選手が豊川高校に入学する前でした。

思いがけず力のある選手が先輩になって、高校1年生の時しか共にすることはできませんでしたが、その1年間は小野田勇次選手にとって大きく成長できた大切な時間になったそうです。

 

青山学院大学の一色恭志選手に関してはこちら

一色恭志(青学)のシューズのメーカーはどこ?靴の販売値段はいくら?
何かスポーツを始めようとするとき、ユニホームや用具など形から入るということはありませんか?好きな選手と同じメーカーのものを持っているだけで、何となく上手くで...

 

青山学院大学の小野田勇次選手のプロフィールや経歴は?

 

それでは青山学院大学、小野田勇次選手のプロフィールや経歴について見ていきましょう。

小野田勇次(おのだ ゆうじ)選手は、愛知県豊橋市出身、1996年9月3日生まれの20歳です。

中学生の頃から陸上に取り組んでいた小野田勇次選手でしたが、それまでは飛び抜けた成績を持つという選手ではなかったようです。

一色恭志選手長谷部弾馬選手といった実力のある選手が豊川高校に転校してきたことが刺激となって、二人の背中を追いかけるように成長していったと言われています。

高校3年生の時にはキャプテンとしてチームを引っ張り、2年ぶりとなる全国高校駅伝に出場を果たすと、4区を走り16位に、全国都道府県対抗駅伝では4区を走り22位という成績を収めました。

2015年4月、青山学院大学に進学

大学1年生で出場した2016年第92回箱根駅伝では往路のスタートである6区を走り、歴代2位となる区間タイ記録を出しました。

この小野田勇次選手の快走が青山学院大学2連覇達成に大きな追い風となったようです。

スポンサーリンク

青山学院大学陸上競技部の原晋監督は、「下りで前傾する際に猫背ではなくて、ちゃんと軸を持っている。」と小野田勇次選手を評価しています。

そのため、箱根駅伝の山下りと呼ばれる6区に小野田勇次選手を起用し、それが見事にハマったということなんですね。

原晋監督の選手の力を見抜く目には素晴らしいものがあると、改めて感じさせられました。

そして箱根駅伝の翌月、2月28日に行われた第65回公認鹿島祐徳ロードレース大会に出場した小野田勇次選手は、ハーフマラソンの部で見事優勝を飾りました。

こうして一つずつ成績を残せると、自信にも繋がるでしょうね。

大学2年生になった今シーズンは、全日本大学駅伝の5区を走り区間賞を獲得した小野田勇次選手、今後の更なる活躍が期待されています。

出典:YOMIURI ONLINE 小野田勇次(青学大)山下り「僕が出る」

 

青山学院大学の原晋監督に関してはこちら

原晋監督(青学)の奥さんはカリスマ寮母?妻の名前や子供はいるの?
2016年1月の箱根駅伝では2連覇を達成、10月の出雲駅伝は優勝、11月の全日本大学駅伝では初優勝を収めた青山学院大学。その青山学院大学陸上競技部の監督を務...

 

小野田勇次選手のシューズのブランドは?

 

それでは最後に、小野田勇次選手が履いているシューズのブランドについてご紹介します。

調べてみたところ、小野田勇次選手が箱根駅伝で履いていたシューズはアディダスの「アディゼロ タクミ セン セレブレーション」というもののようです。

青山学院大学陸上競技部はアディダスと契約していることから、アディダスの専属アドバイザーである現代の名工、三村仁司(M.Lab取締役社長)さんによって各選手に合ったものが作られています。

ほとんどの選手が「アディゼロ タクミ セン ブースト2」が元になっているシューズを履いている中、小野田勇次選手はなぜ別のシューズを選んだのかも気になるところですよね。

小野田勇次選手が選んだ「アディゼロ タクミ セン セレブレーション」は、驚くことに1足10万円(税抜)で100足限定の完全受注生産というものだったのです。

しかも今年の8月に販売されて、すでに完売、もう入手できないものとなっているのです。

シリアスランナーと呼ばれる、レースに出場して記録更新を目標としているようなトップアスリート向けのランニングシューズということで、本格的に中距離・長距離を走る方が購入されたのかもしれませんね。

そしてもう一つ気になる情報がありました。

それは、三村仁司さんが今年は青山学院大学の選手の足を見ていないというのです。

単純に、依頼が来ていないからという理由のようですが、来月の箱根駅伝ではどのシューズで走るのでしょうか、注目してみたいと思います。

 

青山学院大学の田村和希選手に関してはこちら

田村和希(青学)自己ベスト記録や成績は?父や弟も長距離選手?
大学1年生の時から2年連続で箱根駅伝に出場した田村和希選手は、青山学院大学2連覇に大きく貢献したとも言われている、現在同大学の経営学部経営学科3年生です。今...

 

まとめ

 

豊川高校時代に身近にいる先輩たちから刺激を受け、陸上の選手としても大きく成長したという小野田勇次選手。

来年3月には卒業してしまう一色恭志選手とは青山学院大学でも2年間切磋琢磨してきたということで、もっと成長できているのではないでしょうか。

来月の箱根駅伝のメンバーに選ばれた際には、次こそ区間賞を取れるよう、頑張って欲しいと思います。

 

青山学院大学の下田裕太選手に関してはこちら

下田裕太(青学)はオタクでアイマスが好き?好きなアニメ作品は?
2017年の箱根駅伝では3連覇がかかっている青山学院大学。前回大会では2年生ながらに8区を走り、区間賞に輝いた下田裕太選手はなんとアニメオタクなんだそうです...
スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
古賀紗理那リオ五輪代表落ちの理由は?眞鍋監督の選考ポイントとは?
noimage
羽生結弦俳優として初映画?5月14日公開 殿利息でござる!はファン必見?
池江璃花子選手の高校や身長は?母親に乳児期から英才教育されてた?
男子バレー出耒田敬選手は偏差値70で経歴も頭もいい?彼女や結婚は?
2017箱根駅伝のルールや基礎知識と出場校&注目選手まとめ
女子バレー木村沙織選手結婚は?髪型かわいいし天然エピソードも面白い?
noimage
noimage
バレーボールのチャレンジって何?いつからのルールでその仕組みとは?
2016年リオオリンピック柔道男子女子日本代表選手まとめ
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP