メドベデワ可愛いけどアニメオタク?体重や身長とユーリコスプレに関しても

ィギュアスケートのグランプリシリーズファイナルで、女子ショートプログラム世界歴代最高得点を更新したロシアのメドベージェワ選手をご存知ですか?

演技後、得点の発表を待つキス&クライでは客席から投げられたおにぎりのクッションを嬉しそうに抱える姿が反響を呼びました。

なぜ、おにぎり?と疑問を持った方も多いのではないでしょうか。

実は、私もその中の一人です。

今シーズンのグランプリシリーズを完全制覇したメドベージェワ選手は、どんな選手なのでしょう?

メドベージェワ選手が好きな日本のアニメや、プロフィールについてご紹介します。

スポンサーリンク
  

 

メドベデワ選手は可愛いけどアニメオタク?

 

メドベージェワ選手はその演技もさることながら、キュートで可愛らしいことでも人気の選手です。

そんな可愛らしい姿からは想像しがたいのですが、なんと、日本のアニメが好きなんだそう。

中でもセーラームーンが好きということで、あの名台詞、「月にかわってお仕置きよ!」と言っていたり、インタビューの時にはセーラームーンの主題歌を日本語で読み上げていました。

しかも、暗記しているんです、凄いですよね。

さらに今年7月に新潟県で行われたアイスショー、ドリーム・オン・アイスでは、セーラームーンの格好をして演技を披露したメドベージェワ選手。

そのセーラームーンの衣装も「可愛い!」と大好評。

そして最近では、テレビ朝日系列で放送中のアニメ、「ユーリ!!!on Ice」にも夢中なんだとか。

このアニメはフィギュアスケートの話ということで、分かる部分も多いのかもしれませんね。

先日行われたグランプリシリーズファイナルのショートプログラムの演技後、客席から花束やプレゼントがリンクに投げ入れられる中に、おにぎりのぬいぐるみがあったのです。

メドベージェワ選手は自らそれを拾い、得点が発表されるのを待つキス&クライでも大事そうに抱えていました。

なぜおにぎりのぬいぐるみなのかというと、「ユーリ!!!on Ice」の第6話で、主人公のユーリの演技が終わった後、客席からプレゼントがリンクに投げ込まれている中におにぎりがあって、ユーリもキス&クライでおにぎりを抱えていたというシーンがあったのだそう。

その絵を見比べるとほとんど同じで、アニメを見ている人はすぐにそれと分かったのだそうです。

試合後の記者会見でもずっとおにぎりを持っていたというメドベージェワ選手、そんな行動も可愛らしいですね。

 

メドベージェワ選手の体重や身長などプロフィールと経歴は?

 

それではメドベージェワ選手のプロフィールと経歴を見ていきましょう。

【名前】エフゲニア・アルマノヴナ・メドベージェワ

【代表国】ロシア

【生年月日】1999年11月19日(17歳)

【身長・体重】157cm・不明

【経歴】

メドベージェワ選手がフィギュアスケートを始めたのは3歳の頃からと言われています。

2011-2012シーズンにロシア選手権に初出場、翌シーズンにはジュニアのグランプリシリーズデビューを果たします。

初参戦ながら出場した2大会ともに優勝を飾り、ジュニアグランプリファイナルでも堂々の銅メダルを獲得しました。

続く2014-2015シーズンのジュニアグランプリシリーズでも、出場した2大会及びジュニアグランプリファイナルで優勝、さらに世界ジュニア選手権でも優勝するなど、このシーズンにおけるジュニアクラスの大会はすべて金メダルを獲得しているんです。

スポンサーリンク

ジュニアの頃から飛び抜けた成績を持っていたのですね。

満を持して臨んだ2015-2016シーズンは、ジュニアからシニアへ移行。

シニアデビューとなったグランプリシリーズでは、安定した高い得点を重ねてグランプリファイナルに進出、見事、初出場にして初優勝を飾りました。

さらに、ロシア選手権や欧州選手権、そしてシーズンを締めくくる世界選手権でも優勝をしています。

この世界選手権のフリープログラムでは150.10点を記録、キム・ヨナ選手が持つ歴代最高得点を塗り替えたことでも注目を浴びました。

そして今年、2016-2017シーズンのグランプリシリーズも負け無しの完全優勝、圧倒的な強さを見せつけたその姿は記憶に新しいのではないでしょうか。

グランプリファイナルのショートプログラムでは、2014年に浅田真央選手が世界選手権で出した78.66点を上回る、79.21点という世界最高記録を叩き出しました。

グランプリファイナルという大一番でこのような記録が生まれるというのは、本当に凄いことだと思います。

メドベージェワ選手はなんといっても、曲の世界観を表現する力がずば抜けているのです。

特に今シーズンのフリープログラムは、愛する人を笑顔で見送るところから始まり、夕方になっても帰ってこないと心配をしているときに電話が鳴り、受話器を取ると訃報を知らされる、その驚いた表情で演技が終了するというもの。

まるで映画の主人公のように演じるその姿に、観客が引き込まれていくのがとても良く分かります。

そしてメドベージェワ選手のジャンプといえば、片手を上げてジャンプをしているのが特徴的ですよね。

通常、ジャンプをするときは脇を締めて行うので、ほとんどの選手がジャンプを行う時は両手を胸の前で交差する形になります。

そのため、片手を上げてジャンプを行うのは難しいとされていて、より高得点が得られるという武器を持っているのです。

難易度が高い連続ジャンプを正確に飛べるというところも、メドベージェワ選手の強さなのではないでしょうか。

出典:Wikipedia エフゲニア・メドベージェワ

 

メドベージェワ選手のユーリコスプレって?

 

そして日本のアニメオタクからも多くの反響があったメドベージェワ選手のツイートがこちら。

https://twitter.com/JannyMedvedeva/status/799326889517219840/photo/1
出典:Twitter Evgenia Medvedeva

これは、最初にもご紹介したあのおにぎりが登場したアニメ、「ユーリ!!!on Ice」の主人公、勝生勇利のコスプレなんです。

メドベージェワ選手は仲の良い樋口新葉選手からジャージを借りるなどして、ユーリのコスプレをしたのだとか。

黒髪のウィッグを付けると、また雰囲気が変わりますよね。

すると、なんとこのツイートが「ユーリ!!!on Ice」の原案者、久保ミツロウさんの元に届き、メドベージェワ選手とアニメに登場するヴィクトルのイラストを描いて返信してくださったのです。

この思いがけないプレゼントに、メドベージェワ選手は大興奮。

メドベージェワ選手のTwitterプロフィールには「Anime otaku」とあることから、日本のアニメだけではなく、アニメ文化のことも良く知っているようです。

フィギュアスケートファンのみならずアニメファンからも人気を集めるメドベージェワ選手に、これからも目が離せませんね。

因みに、メドベージェワ選手のツイッターはこちらになります。
出典:Evgenia Medvedeva Twitter

 

まとめ

 

フィギュアスケートの女子シングルでは、2013年の四大陸選手権で日本人選手が表彰台を独占するなど、日本人選手の活躍が目立っていた時期もありました。

しかしここにきて、再びロシア人選手の勢力が増してきています。

グランプリシリーズを勝ち抜いた6選手が集まるグランプリファイナルでは、シニアの大会では6人中4名が、ジュニアの大会では6人中3人がロシア人選手だったのです。

そのロシア勢をリードするメドベージェワ選手は、どこまで記録を塗り替えるのでしょうか、非常に楽しみです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
男子バレー深津英臣は若いけど髪がヤバイ?結婚して子供はいる?
noimage
noimage
萩野公介は星奈津美選手の彼氏で付き合ってるの?ツーショット画像あり
noimage
noimage
江原騎士の父親が名前に込めた由来は?所属は自衛隊でピッタリ?
女子バレー宮下遥選手が可愛すぎる?ファンレターはどこに送る?
バレーボールのポジションの名称と特徴は?リオ代表の該当選手とは?
男子バレー福澤達哉が全日本で復帰?ワールドカップにいなかった理由は?
noimage
noimage
noimage
女子バレー長岡望悠選手が男前イケメン過ぎるとタイ人にも大人気?

Menu

HOME

TOP