宮原知子どこがいいのか凄いのが分からない?コーチは男でイケメンの件も!

先月行われた「全日本フィギュアスケート選手権2016」の女子シングルで優勝し、見事3連覇を達成した宮原知子選手をご存知でしょうか?

小柄ながらも15歳でシニアデビューを果たして以降、出場する大会のほとんどで表彰台に上っている日本を代表するエースなんです。

また、テレビを見ていると、リンクサイドや得点結果を待つキス&クライで宮原知子選手と一緒にいる男性コーチがイケメンで気になるという声も多いようです。

これからの活躍が楽しみな宮原知子選手の経歴やプロフィール、そしてジャンプや演技の魅力についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

 

宮原知子どこがいいのか凄いのが分からない?ジャンプが低いのに高評価なのはなぜ?

 

宮原知子選手について、どこがいいのか分からない、凄いのが分からないという声もあるようです。

また、ジャンプが低いのになぜ高評価なのかも疑問に感じている方もいるようですね。

フィギュアスケートは、ジャンプした時の高さやジャンプの幅が大きいほど見た目の評価も高く、回転するに十分な時間も確保されるという利点があります。

ジャンプの幅を確保するには、助走のスピードや筋肉、脚力も必要なので、迫力のあるジャンプは男子選手の特徴とも言えるでしょう。

一方、宮原知子選手は小柄ということもあって、ジャンプの高さはあまり高くありません。

そのため、回転に必要な滞空時間が確保できずに、回転不足で着氷してしまい、ジャンプの基礎点から減点されてしまうこともしばしば。

解説のプロスケーター荒川静香さんの話では、空中で回り切らずに、回転をしながら下りてくるので回転不足になりやすいんだとか。

最近では回転不足による基礎点からの減点は少なくなってきましたが、そのミスをカバーできるだけのものを宮原知子選手は持っています。

それは何だと思いますか?

フィギュアスケートは、ジャンプだけではないんです。

表情を含めた表現力や音楽の表現力、スピンやステップなど様々な演技構成が組まれています。

中でも特徴的なのが、逆回転で回ることができるスピンです。

スピンの種類も様々なのですが、逆回転のスピンを行うことでも高い評価を受けることができるのです。

宮原知子選手は本来左利きで、ご両親の都合でアメリカに滞在していた幼い頃は逆回転でジャンプやスピンをしていましたが、帰国後、濱田美栄コーチの指導により、反時計回りに矯正したと言われています。

逆回転から巡回転(反時計回り)に直すのには、2年もかかったそうです、大変だったでしょうね。

ちなみに、アメリカのアシュリー・ワグナー選手は逆回転で演技を行う選手の一人で、海外では逆回転の選手は珍しくはないんです。

また、苦手だった表現力も、バレエを習ったり元宝塚歌劇団の田尾真理子コーチの指導を受けたりと、小さい体を大きく見せる振り付けにも工夫をしています。

顔の表情も、以前と比べて表現が豊かになったように感じますし、そういったところでの評価も高いのだと思います。

ジャンプでの転倒も少なく、着氷した後のランディングも安定しているので、大きな減点がないというのも強みなのではないでしょうか。

そして宮原知子選手はとにかく練習するということで有名で、コーチや周りの選手が認めるほどの努力家なんです。

そういった日々の努力の成果が、演技と成績に繋がっているのではないかと思っています。

 

宮原知子の身長やプロフィールに経歴も

 

宮原知子選手の簡単なプロフィールと経歴は?

【名前】宮原 知子(みやはら さとこ)

【生年月日】1998年3月26日(18歳)

【出身地】京都府

【出身高校】関西大学高等部

【所属】関西大学

【経歴】

宮原知子選手の名前は「ともこ」ではなく、「さとこ」と読みます。

身長は150㎝ととても小柄です。

振付師の宮本賢二さんや羽生結弦選手などからは、「さっとん」という愛称で呼ばれているんです、可愛いですよね。

ご両親ともにお医者さんという家庭に生まれて、宮原知子選手はご両親の都合で7歳までアメリカのテキサス州にあるヒューストンで生活していたそうです。

そのため、現在も英語が得意な宮原知子選手は、海外遠征の際も通訳はいらないほど英会話は堪能なんだとか。

4歳の頃に初めてスケートに触れて、5歳でスケート教室に通うようになったという宮原知子選手。

帰国後は出身の京都に戻り、濱田美栄コーチの元で練習を重ねて、ノービス時代には全日本フィギュアスケートジュニア選手権で2年連続4位を獲得した実績を持っています。

スポンサーリンク

2011-12シーズンからジュニアに移行すると、ジュニアとして初めて出場した全日本フィギュアジュニア選手権では、13歳8ヶ月という若さで優勝しました。

日本のフィギュアスケートのジュニアクラスは13歳から18歳、その中において13歳で優勝するというのは本当に凄いことなんですよ。

翌年の2012-13シーズンにおいても、全日本フィギュアジュニア選手権で優勝して2連覇を飾っています。

また、ジュニア枠で出場した全日本フィギュア選手権では、浅田真央選手、村上佳菜子選手に次いで3位を獲得、初の銅メダルに輝きました。

アジアフィギュア杯のジュニアクラスで優勝、ジュニアグランプリシリーズのボスポラス大会でも優勝するなど、国際大会でも素晴らしい成績を残しています。

2013-14シーズン、15歳となった宮原知子選手はシニアへ移行

シニアのグランプリシリーズに初参戦するものの、出場した2大会ともに5位に終わり、グランプリファイナル進出に届きませんでした。

全日本フィギュアスケート選手権でも大きなミスはなかったものの、鈴木明子選手、村上佳菜子選手、浅田真央選手に一歩及ばず4位、ソチオリンピックへの代表枠を逃してしまいます。

四大陸選手権では自己ベストを更新して銀メダルを獲得、シニアで初めて表彰台に上がりました。

2014-15シーズンのグランプリシリーズでは、出場した2大会とも日本女子の中では最高位の3位に入りましたが、世界の壁は厚く、またしてもグランプリファイナル進出は叶いませんでした。

しかし、全日本フィギュアスケート選手権では念願の初優勝を飾り、四大陸選手権でも2年連続で銀メダルを獲得、初出場となった世界選手権でも自己ベストを更新して銀メダルを獲得しました。

シニア3年目となった2015-16シーズンのグランプリシリーズでは、初戦のスケートアメリカで3位、NHK杯ではショート・フリープログラムを合わせて214.91点を出して優勝すると、初めてグランプリファイナルへの切符を手にします。

グランプリファイナルで銀メダルを獲得すると、全日本フィギュアスケート選手権でも樋口新葉選手や浅田真央選手らを抑えて優勝、2連覇を飾りました。

四大陸選手権では、3度目の出場にして初めて優勝を手にした宮原知子選手、過去2大会連続で銀メダルでしたから、嬉しさも倍増だったことでしょう。

そして今年、2016-17シーズンのグランプリシリーズで出場した2大会でメダルを獲得すると、2年連続グランプリファイナルに出場し銀メダルを獲得

また、全日本フィギュアスケート選手権でも浅田真央選手以来の3連覇を達成、徐々に女王の貫録が付いてきたように感じます。

これらの成績を持って、四大陸選手権と世界選手権の代表選手に選ばれています。

昨シーズンでは5位だった世界選手権、今年はメダル獲得となるのでしょうか、その演技に注目です。

出典:Wikipedia 宮原知子

 

宮原知子のコーチがイケメンで気になる?

 

最後に、宮原知子選手のもう一人のイケメンコーチについてご紹介します。

よく宮原知子選手の隣にいるので、どんな方なのか気になりますよね。

私も名前を見るまで気が付かなかったのですが、実は元男子シングル選手の田村岳斗(たむら やまと)さんなのです。

1979年5月28日生まれの38歳、現在は多くの選手のコーチを担当する他、プロスケーターとしても活躍しています。

現役時代は全日本フィギュアスケート選手権で2度の優勝、1998年には長野オリンピックにも出場した経験を持っていて、宮原知子選手の他に、本田真凛選手や紀平梨花選手などのコーチも担当

田村岳斗コーチは、宮原知子選手が小学校2年生の時から指導しているということなので、もう10年以上の付き合いになるのですね。

振付師の宮本賢二さんの番組に田村岳斗コーチと宮原知子選手が出演した際のトークの内容がとても面白いので、リンクを貼っておきます。

とてもいい関係なのが写真やトークからも伝わってきますよ。

出典:JSPORTS【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】宮原知子選手エピソード2

 

まとめ

 

インタビューの受け答えでは、声も小さくて控えめで、かなりおっとりしている印象の宮原知子選手。

ですが、いざリンクに上がると堂々とした演技に見入ってしまう、そんなオーラも持っています。

オリンピックイヤーまであと1年となり、大事な大会が続きますが、是非とも平昌オリンピックに出場して金メダルを獲って欲しいと思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

男子バレー高橋慎治選手の異例な経歴と実力とは?弟もセッター?
noimage
noimage
男子バレー小野寺太志の身長は親譲り?父も母も元バレー選手?
鈴木聡美は夏目雅子似の美人で性格は?ロンドン後不調からのリオ五輪
女子バレー島村春世選手FIVBワールドグランプリいない?黒タイツはなぜ?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
柔道中村美里の膝の怪我は治った?手術から復帰出来た理由は?
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP