ピコ太郎雪像場所はどこで作ったのはだれ?雪まつりの見どころも紹介!

さっぽろ雪まつり 雪像

2017年のさっぽろ雪まつりも開幕し、既に多くの観光客が訪れているようです。

2016年の第67回のさっぽろ雪まつりには、260万9千人の来場者数が訪れたとのことで、人気の高さが伺えますよね。

既に行かれた方の感想を観ていたら、ピコ太郎さんの雪像のクオリティが高く、撮影待ちの渋滞が起きるほど人気なので、折角行くなら観ておきたいですよね。

ピコ太郎さんの雪像を観られる場所はどこなのか?またどんな人が作ったのか?について書いていきたいと思います。

勿論、さっぽろ雪まつりの見どころはピコ太郎さんの雪像だけではなく、これは外せないでしょと思うものも沢山有るので、おすすめを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  

 

ピコ太郎の雪像場所はどこで作ったのはだれ?

 

今年のさっぽろ雪まつりで大人気のピコ太郎さんの雪像、その雪像を観ることが出来る場所は、大通会場にある大通公園9丁目の市民雪像のコーナーになります。

Twitterなどで撮影した画像をアップされていたり、テレビなどで紹介されていたりして観られたかもしれないのですが、再現度が高くてそっくり!!の出来栄えなのです。

世界中で大人気のピコ太郎さんなのもあり、市民雪像に複数あるピコ太郎さんの雪像の中でも軍を抜いているのが、こちらの雪像です。

この雪像を制作したのは、室蘭市出身の鈴木博詞さん(65歳)率いるチーム「きたきつね」。

昨年は、ラグビーで人気の五郎丸歩選手の雪像「ルーティーン」を作って、人気投票で1位を獲得しているほど。

鈴木博詞さんは、16年目の参加で、他にも過去に滝川クリステルさんやプロ野球の大谷翔平選手やフィギュアスケートの羽生結弦選手といった方々の作品も制作しています。

大谷翔平選手の雪像はこちら
さっぽろ雪まつり 雪像 大谷翔平

ピコ太郎さんの雪像の制作にあたって、まずは粘土で精巧な模型を作ってから雪像を作っていて、その粘土の模型のクオリティも高くてびっくりです。

粘土の模型も含めて制作中の写真は以下の記事で観ることが出来ます。

出典:北海道ニュースリンクHP 室蘭出身の鈴木さんがさっぽろ雪まつりの市民雪像制作【札幌】

市民参加でこのクオリティって凄いですよね。

スポンサーリンク

市民雪像の参加方法に関しては、さっぽろ雪まつりの公式サイトには、市民参加に関してこのように書かれていました。

市民制作の小雪像約100基が大通会場に制作されています。

毎年11月から公募を行い、制作希望チームは、実行委員会に申し込み、公開抽選会により決定されます。

倍率は例年約5-6倍となるため、非常に狭き門となっています。

決定後は、技術講習会に参加し、雪像制作の知識や倒壊防止のための技術を学びながら、実際に制作する雪像を粘土で制作します。

出典:さっぽろ雪まつり公式サイト よくある質問 市民雪像の参加方法は?

倍率も高く・・・さらにしっかりと講習も受けるのですね。

大雪像も迫力満点で素敵なのですが、市民参加の作品も侮れませんね。

 

2017年の雪まつりの見どころも紹介!

 

時間があれば、全ての雪氷像を観ていくといいのですが・・・そうも行かないですよね。

全部で200基ある雪氷像、どれも力作で素敵な作品ばかりの中、厳選して見どころをお伝えしたいと思います。

今年2017年は、映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が全米で公開されてから40周年となる“アニバーサリーイヤー”とのことで、スターウォーズの大雪像は外せません。

場所は、大通公園10丁目 UHBファミリーランドにあります。

「スター・ウォーズ」40周年記念 白いスター・ウォーズ は見応え抜群ですし、夜に開催されるスーパーライティングショーが特におすすめです。

ライトアップとプロジェクションマッピングが楽しめるスーパーライティングショーは、17:30~21:30の時間帯に観ることが出来ます。

※1回約2分、およそ5分おきに実施

※天候や会場の混雑状況次第で時間変更や中止の場合があります。

スーパーライティングショーの動画はこちらで観ることが出来ます。
出典:朝日新聞デジタルHP さっぽろ雪まつり開幕 40年記念のスター・ウォーズも

詳しくはこちらを参照
出典:ファミリーランドHP 第68回さっぽろ雪まつり

更にこれは外さないで欲しい見どころは、同じく大通公園4丁目のSTV広場にある大雪像です。

その大雪像とは、決戦!雪のファイナルファンタジー 

17:00~22:00の時間帯からは、3Dマッピング 決戦!雪のファイナルファンタジーを観ることが出来るのですが、昼間とは全く違った迫力満点の映像と音楽を楽しめるので、是非観ていかれるのをおすすめします。

見どころは他にもあって紹介しきれないのですが、朝日新聞デジタルの記事内に、2分30秒でさっぽろ雪まつりの会場を見て回るという動画がありましたので、参考までにご覧になるといいです。
出典:朝日新聞デジタルHP 迫り来る雪像… さっぽろ雪まつり、150秒動画で巡る

最速でほんの少しですが、いった気分になれるのでおすすめです。

お目当ての雪氷像があったら一時停止しても楽しめるかと思います。

画面右下にある四角い部分をクリックすると、フレームがフルになり、大画面で観られますよ。

更に他にも見どころについて詳しく観たい人は、こちらをご覧くださいね。
札幌雪まつりの雪像2017の見どころは?服装や靴など寒さ対策や注意点も

 

まとめ

 

2017年のさっぽろ雪まつり、今年も多くの芸術的な雪氷像を楽しむことが出来ます。

素敵な想い出になりますように。

他サイトになりますが、去年の雪氷像を全部の写真を紹介していたので、参考までに観ていかれると今年の雪氷像への期待も更に膨らんでおすすめです。
出典:NORTHYHP 全部見せます!第67回さっぽろ雪まつり(大通会場)の雪氷像

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP