グランプリシリーズ2017アメリカ大会のテレビ放送予定や男子&女子出場選手は?

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第4戦となるNHK杯を目前に、とてもショッキングなニュースが入ってきました。

なんと、NHKに出場予定だった羽生結弦選手が、練習中に足を痛めてしまい、棄権を余儀なくされてしまったのです。

グランプリファイナルに進出することもできなくなってしまったので、羽生結弦選手自身もとても辛いのではないかと思います。

まずは、全日本選手権に向けて、怪我が回復することを祈るばかりです。

さて、ここではグランプリシリーズの最終戦となるアメリカ大会について、お伝えしていきたいと思います。

スケートアメリカとも呼ばれているこの大会に出場するのはどの選手なのでしょうか?

テレビ放送予定や見どころについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク
  

 

気になるところからどうぞ

グランプリシリーズ2017アメリカ大会のテレビ放送予定や日程は?

 

それではまず、グランプリシリーズ2017アメリカ大会のテレビ放送予定と日程についてご紹介していきましょう。

 

【アメリカ大会 テレビ放送予定】

 

●地上波 テレビ朝日

2017年11月25日(土)
 男子シングル
 ショートプログラム 深夜2:30~

2017年11月26日(日)
 女子シングル ショートプログラム
 男子シングル フリープログラム
 深夜0:40~

2017年11月27日(月)
 女子シングル
 フリープログラム 深夜2:51~

※一部地域を除きます

●BS朝日

2017年11月26日(日)
 男子シングル
 ショート・フリープログラム 10:30~

2017年11月27日(月)
 エキシジビョン 9:30~ (LIVE放送)
 
 女子シングル
 ショート・フリープログラム 17:30~

 

【アメリカ大会 大会日程】

 

●開催地

アメリカ:レイクプラシッド

●大会日程

2017年11月24日(金)~26日(日)

●日程詳細

2017年11月24日(金)
 男子シングル
 ショートプログラム 19:54~

2017年11月25日(土)
 男子シングル
 フリープログラム 15:57~

 女子シングル
 ショートプログラム 21:19~

2017年11月26日(日)
 女子シングル
 フリープログラム 16:02~
 
 エキシジビョン 19:30~

※大会日時は現地時刻です

出典:ISU Grand Prix of Figure Skating Bridgestone Skate America Schedules

 

グランプリシリーズ2017アメリカ大会の男子&女子出場選手は?

 

それでは次に、グランプリシリーズ2017アメリカ大会の男女シングル出場選手をご紹介していきます。

 

【男子シングル】

 

ヨリック・ヘンドリックス (BEL)

ケビン・レイノルズ (CAN)

ボーヤン・ジン (CHN)

ダニエル・サモーヒン (ISR)

無良 崇人 (JPN)

チャー・ジュン・ファン (KOR)

マキシム・コフトゥン (RUS)

セルゲイ・ボロノフ (RUS)

アレクサンドル・ペトロフ (RUS)※

ネイサン・チェン (USA)

ロス・マイナー (USA)

アダム・リッポン (USA)

スポンサーリンク

出典:ISU GP Skate America 2017 Men Entries

※アレクサンドル・ペトロフ選手は、ISU国際連盟オフィシャルサイトに名前が挙がっていませんでしたが、テレビ朝日のフィギュアスケート特設サイトに記載されていましたので追記しています。

 

【女子シングル】

 

ガブリエル・デールマン (CAN)

李 香凝(リ コウギョウ) (CHN)

宮原 知子 (JPN)

坂本 花織 (JPN)

チェ・ダビン (KOR)

アリーナ・レオノワ (RUS)

アンナ・ポゴリラヤ (RUS)

ポリーナ・ツルスカヤ (RUS)

ニコル・ライチョヴァー (SVK)

カレン・チェン (USA)

ブラディー・テネル (USA)

アシュリー・ワグナー (USA)

出典:ISU GP Skate America 2017 Ladies Entries

 

グランプリシリーズ第6戦アメリカ大会の見どころや注目選手は?/h3>

 

まず、男子シングルの見どころや注目選手についてみてきたいと思います。

やはり注目すべきなのは、5種類の4回転ジャンプを飛ぶことができるネイサン・チェン選手でしょう。

すでにグランプリシリーズの初戦、ロシア杯では優勝をしていますので、優勝候補の一人として見て良いと思います。

また、同じく高得点の4回転ルッツを飛ぶことができるボーヤン・ジン選手にも目が離せません。

4回転ジャンプを飛ぶには高さも必要になってきます。

彼らの高いジャンプ力にも、ぜひ注目してみてください。

女子シングルでは、約11ヶ月ぶりに大会に復帰した宮原知子選手がグランプリシリーズ2度目の登場。

復帰戦となったNHK杯のショートプログラムでは6位と出遅れてしまいましたが、ジャンプやスピン、ステップといった全体的な流れが相変わらずなめらかで、とても良い印象を受けました。

大会を重ねるごとに、本来の強さが増してくることを期待しています。

そして、個人的に気になっているのはアンナ・ポゴリラヤ選手です。

グランプリシリーズ第2戦のカナダ大会では、演技途中からジャンプでの転倒が相次ぎ、腰に手を当てている場面がありました。

どうやら怪我をしているという話もあるので少し心配なのですが、グランプリシリーズの最終戦を悔いなく締めくくってほしいなと思います。

最後にもう一人、注目してほしいのはアシュリー・ワグナー選手です。

26歳というフィギュアスケートではベテランと呼ばれる域にいるアシュリー・ワグナー選手ですが、グランプリシリーズ第2戦のカナダ大会では3位を獲得。

年々スケートの技術や得点の平均点が上がってきている女子シングルにおいて、いまだに第一線で戦える強さを持っているのが、彼女の魅力ではないかと感じています。

ベテランならではの色っぽさと、力強い目力、そしてジャンプだけではない演技力に、注目してみてくださいね。

 

まとめ

 

フィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会についてご紹介しました。

グランプリシリーズの最終戦ということもあって、このアメリカ大会の結果をもって、グランプリファイナルに出場できる選手が決定します。

果たしてどの選手がグランプリファイナルに進出するのでしょうか。

一人でも多くの日本人選手が出場できるといいですね。

スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
秋山雄飛(青学)の進路はどうなる?記録成績とレーザービームとは?
入江陵介水着のブランドは?浅田真央に励みを得てスランプとヘルニア克服?
noimage
持田早智かわいいけどキックが凄い?同じ高校生の池江璃花子はライバル?
noimage
鈴木聡美は夏目雅子似の美人で性格は?ロンドン後不調からのリオ五輪
noimage
小長谷研二の出身中学や高校は?筋トレ好きの筋肉バカで母親はロック歌手?
noimage
noimage
noimage
男子バレー清水邦広選手のポジションのオポジットとは?眉毛も気になる?
noimage
クレー射撃オリンピック代表の中山由起枝が引退出産からの復帰した理由は?

Menu

HOME

TOP