長引く咳がいつまでも止まらない時に早く治す方法や考えられる病気とは?

風邪を引いたり、インフルエンザにかかった時に、風邪やインフルエンザの他の症状は良くなったのに、咳だけがいつまでも止まらなくて夜眠れなかったり、咳をしすぎて腹筋が痛くなったりと苦しんでいる人が意外と多いようです。

症状は、咳だけなのでと軽く見ていると重病化してしまうこともありますし、背後に重大な病気が隠れている場合もあるので、きちんとした知識と対処法を知っておいたほうがいいです。

咳だけが長引いて止まらない時に、簡単に出来る対処法や考えられる病気などお伝えしていきたいと思います。

インフルエンザの予防は以下参照
インフルエンザ流行時直ぐ出来る予防対策は?タミフル並に効果的な飲み物は?

 

長引く咳がいつまでも止まらなくて苦しいのはなぜ?

 

そもそも咳というのは、ほこり、煙、食べ物、ウイルス、細菌などの異物を体外へ追い出す防御反応なので、咳が出ること自体は悪いことではありません。

ただ咳が長引いてしまうと夜も眠れなかったり、咳のし過ぎで腹筋が痛くなったりと辛いですよね。

実は、咳をするから咳が長引くともいえるのです。

風邪の咳で気管に炎症がおこって、敏感になっているところに更に咳をし続けることで炎症が酷くなって、治りが遅くなり長引いてしまう結果になるようです。

なので、咳は体の防御反応として仕方ないとはいえ、出来る限り咳をしないですむ状況を整えることも大事なのです。

咳が長引いている場合には、喉や気道に刺激を与えるものを出来るだけ摂取しないように、吸い込まないように意識的に気をつけるだけでも長引かせずにすむ場合もあるのです。

具体的に、簡単に出来ることを次の見出しでお伝えしますね。

 

長引く咳がいつまでも止まらない時に早く治す方法とは?

 

まず、空気が乾燥していると咳は出やすくなるので、加湿器(ない場合には、濡れたタオルを干しておくだけでも違います。)を使うといいです。

出来るだけ口呼吸をしないように鼻呼吸を心掛けるのも効果的なのですが、直ぐには出来ないのと、眠っている時に無意識で口を開けていることもあるので、ガーゼのマスクを濡らして起きている時も、寝ている時にもかけるのがおすすめです。

鼻がつまって苦しい場合は、鼻の部分は折り曲げて口だけ覆うようにすると楽だったりします。

外出時のマスクは必須ですが、ガーゼのマスクを濡らして鼻部分を折って、更に上に不織布のマスクをすると不織布だけのマスクよりも咳が出にくいです。

はちみつ100%のど飴を舐めるのもおすすめで、はちみつに含まれる有機酸と過酸化水素の強い殺菌力が呼吸器系細菌の増殖を抑える作用があるがあるとのことなので常備しておくといいかもしれません。

空気中のほこりや花粉なども刺激になるので、高性能の空気清浄機があるとよりいいのですが、ない場合には拭き掃除だけでも違います。

スポンサーリンク

インフルエンザ後の長引く咳には、1日3回はちみつ入りの豆乳ラテを飲むのもいいとのこと。

勿論、普段よりも早く寝ることや、消化の良い刺激の少ない食事も大事です。

寝るときに、枕元に玉ねぎを半分に切ったものやスライスしたものをおいておくと、玉ねぎに含まれる硫化アリルという成分が咳を止める作用があるとのことなので、玉ねぎの臭いが苦手でなければおすすめな方法です。

どれも簡単に出来る方法なので、長引く咳に試してみるといいです。

ただ、それでも咳が止まらず、3週間以上咳が続くようなら要注意かもしれません。

もしかしたら、症状が重病化しているかもしれませんし、風邪以外の別の病気が背後にあるかもしれません。

 

長引く咳がいつまでも止まらない場合に考えられる病気とは?

 

咳が長引いて止まらない場合に考えられる病気は、調べてみると思う以上にたくさんあります。

急性感染症(風邪、気管支炎、咽頭炎、など)、インフルエンザ(急性気管支炎や肺炎を併発し重病化することがある)、肺炎、咳喘息(ぜんそく)、喘息、結核、肺がん、副鼻腔炎、マイコプラズマ肺炎など・・・様々な病気の可能性があります。

風邪やインフルエンザなどの感染症は2~3週間すれば次第に治るものなので、2週間以上経っても改善傾向がなければ、別の病気が原因になっていることがあるのでレントゲンや検査をしてもらう必要があるかもしれません。

以下参考記事
咳が止まらない時の原因は!?考えられる病気の3つの見分け方

最近良く聞くようになった咳喘息(ぜんそく)に関しては、こちらで分かりやすく説明されていました。
咳喘息~メカニズムと早期発見のポイントとは?~

病院は何科にかかればいいの?と迷う方も多いようですが、咳だけが長引いて治らない場合なら、より専門性が高い呼吸器科を受診するといいかと思います。

どうしても迷って決められないなら、総合病院や専門のダイヤルなどに問い合わせて、症状などを伝えてどの科を受診したらいいのか聞いてみるといいです。

 

まとめ

 

長引く咳は本当に辛いですし、何か悪い病気かもしれないと思うと心配になってしまうかもしれません。

自分で出来る対処法を先ずは試して、それでも良くならないようでしたら早めに病院に受診するようにしましょう。

たかが咳と侮って長期にそのままにしてしまうと、慢性化したり、重病化することもありますから侮らないようにしましょう。

咳対策は初期が肝心?喉に違和感を感じた時に、初期に出来る対処法は、以下参照
喉からくる風邪は違和感を感じた時の初期対処が肝心!どうすればいい?

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

喉からくる風邪は違和感を感じた時の初期対処が肝心!どうすればいい?
頭痛の原因は肩こりじゃない!?顔面麻痺やうつ病の危険性をチェック
悪玉コレステロールを減らす方法は?善玉コレステロールを増やすには?
noimage
低体温症とエコノミークラス症候群の原因や症状は?対処法とは?
やけどその後跡が綺麗に消えた?使った薬や対処法など写真付き記録
noimage
パソコン作業でマウスをクリックすると親指と手首が痛い?原因と対処法
2016年4月から大病院の治療費が増額?紹介状なしは値上がり5000円も?
アレルギーは赤ちゃんの時に対策すれば発症しない?完治も可能?
慢性腎臓病の原因と自宅で簡単に見分ける方法は?予防するには?
インフルエンザ流行時に直ぐ出来る有効な予防対策は?タミフル並に効果的な飲み物は?
noimage
DIY健康診断で脳卒中が10秒で分かる?自宅で簡単に早期発見?
ナッツを食べるだけで便秘や美肌に効果あり?1日に食べる量は?

Menu

HOME

TOP