30代OLガサガサゴワゴワ肌を改善しマシュマロみたいな柔らかもちもち肌にするには?

d63d47c40b1789cd5b7e7acf2b4edc29_l
30代OL女性の肌の悩みというと、人それぞれ多肢に渡っていろいろあるのですけれど、若い頃よりもハリも艶も潤いも明らかに減ってきてしまって、ガサガサ肌、ゴワゴワ肌といった状態に悩んでいる方も多いようです。

ガサガサでゴワゴワの硬くなってしまった肌を、出来るなら赤ちゃんとまではいかなくても、若いころのマシュマロのような柔らかいもちもち肌にもう一度戻せるなら戻したいですよね。

以下に書いている内容は、あくまでも私自身が間違った洗顔や方法で分厚くゴワゴワで象の肌?のようになっていた肌が、柔らかいお餅のように変わっていった方法です。

勿論、私には合っていた方法だったというだけで、全ての人にいいのかは分からないのですが、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

30代OL女性の肌をガサガサでゴワゴワから柔らかいもちもち肌にする洗顔方とは?

 

肌がガサガサ、ゴワゴワになる原因の一つに、洗顔のし過ぎがあります。

古い角質や汚れは取り除いたほうがいいのですが、石鹸等洗顔料を使った洗顔やゴシゴシ洗い、1日に何回も洗顔することを繰り返していくと、大事な皮脂まで落としてしまい肌のバリア機能を低下させるだけではなく、肌質まで変えてしまう結果に繋がります。

肌質が変わった状態がガサガサ肌、ゴワゴワ肌です。

肌質をもちもちやわらか肌に変えていくのに、おすすめなのがオイル洗顔です。

オイル洗顔で汚れが落ちるの?と思われる方もいらっしゃるのですが、充分落ちます。

とはいえ、ファンデーションを厚塗りしている場合には落としきれないこともあるので、オイル洗顔をする時には化粧はしない、もしくはパウダーのみにした方がいいかと思います。

お化粧をしてしまうと、それだけで肌には大きな負担になりますから、肌のターンオーバーを正常に戻し、いい状態にするまでの間だけでも控えめにポイントメイクだけにするといいです。

オイル洗顔とは、そのままズバリオイルで洗顔することです。

使うオイルは、ベースはひまし油(キャリアオイル)それにプラス、エキストラヴァージンオリーブオイル(ホホバオイルやグレープシードルなど)。

ひまし油は、低温圧搾法・冷圧搾法(コールドプレス)で抽出されたもので美容用のものを使いましょう。

乾燥肌の場合は、ひまし油1:他のオイル2、普通肌の場合は、ひまし油1:他のオイル1、脂性肌の場合は、ひまし油2:他のオイル1の割合になるように、ブレンドして使いましょう。

酸化を防ぐには、その都度ブレンドするのがいいのですが、私は使い捨ての小さめのボトルに詰めて使っています。

オイル洗顔は夜、オフロに入ってゆっくりと体や顔を温めて、毛穴が開いた状態に清潔なタオルで顔と手の水分をプレスしてとった後(優しく抑える感じです。)、ブレンドしたオイルを手に垂らして、手のひらに広げて人肌に温めた後に肌に優しく抑えるように肌に付けてしばらくなじませて、先ほどのタオルにお風呂の蛇口から人肌より熱いくらいの熱湯を出して軽く絞った蒸しタオルパックをしてプレスを2回から3回します。

あまりに熱湯過ぎる蒸しタオルだと油分を摂り過ぎて後で乾燥してしまうので、人肌より熱いくらいがおすすめです。

擦らなくてもオイルがいい感じにとれますし、ベタベタしないなら保湿も兼ねるので気にしなくてもいいです。

お風呂以外の時でもいいのですが、長続きするので私はお風呂時にしています。

化粧をしている場合には、お風呂前にメイクオフとしてオイルクレンジング(オイルをコットンにたっぷりつけて、コットンプレスしてアイメイクを落とし、肌は軽くオイルで撫でるように汚れを浮かしてテイッシュオフするといいです。)をした方がいいかと思います。

私は、ほぼスッピンなのでオイルクレンジング不要なのですけどね。

 

ガサガサゴワゴワの肌を柔らかもちもち肌にするには化粧水よりオイル?

 

朝は水洗顔に夜は、オイル洗顔。

その後のスキンケアは化粧水の重ねづけが普通の方法なのですが・・・オイル洗顔後につけるのはオイルなのです。

オイルをつけたら化粧水が浸透しないのでは?と思われるかもしれないのですが、そんなことないのですよね。

おすすめオイルは、オーガニックのローズヒップオイル。

スポンサーリンク

ローズヒップオイルは、ビタミンCの含有量が多いだけでなく、リノール酸やリノレン酸などの必須脂肪酸や強力な抗酸化力をもつリコピン、β-カロテン、ビタミンEなども豊富なので、美容効果の高いオイルとして知られています。

肌の老化を防いだり、保湿効果もあり毛穴も引き締めてくれるという優秀なオイルなのですが、酸化しやすいとのことで、開封後は冷蔵庫に保管して2ヶ月以内で消費するようにしています。

私は、ローズヒップオイルをつけた後、マッサージしてその後はその日の肌の状態で保湿クリームを塗ったり塗らなかったりしています。

ローズヒップオイルをつけるようになって、化粧水をつけなくても乾燥して肌が痛くなるということがなくなりました。

肌の状態はいつも一緒ではないので、自分の肌の状態に合わせてプラスしたりマイナスしたりしていくのがいいです。

 

ガサガサゴワゴワ肌を柔らかもちもち肌にするには顔コリをほぐすマッサージが効果あり?

 

顔のマッサージもいろいろな方法があって、私もDVD付きの本を買ったりしていたのですが・・・固めの専用マッサージクリームが必要だったりしたのもあり続きませんでした。

そんなズボラで、いい加減な私にピッタリの即効性のあるマッサージの方法があったんですよね。

ミオドレダイエット ムック本

ミオドレダイエット ムック本

一時期流行ったミオドレマッサージというものなのですが、ダイエット目的で購入して数日頑張ってみたのですが体のマッサージは続かなかったのですが、顔のマッサージだけは即効性があるのを実感して続けています。

ミオドレマッサージに関してはこちらで詳しく書いてます。
脚痩せにミオドレダイエットは効果なかった!?実践1ヶ月後の結果と感想!

ミオドレグローブを使うマッサージは、手だけのマッサージよりも手軽で、行った後は肌の血流が良くなって顔や首周りがぽかぽかしてくるのです。

何より顔のコリをほぐして血流を良くするからなのか、肌の柔らかさが違ってくるのです。

必要なのは、ミオドレグローブ(ムック本なので本もセットで購入しないといけないのが難点なのですが・・・。)と朝は、ヒマシ油(キャリアオイル)、夜はローズヒップオイルを使っています。

ひまし油だけだと伸びが悪いので、他のオイルをブレンドした方がいいかもしれないです。

詳しいやり方は、本を見ないといけないのですが、耳下のあたりをグローブでグリグリ5回、首から肩にかけて流すようにマッサージを10回、右左各2回づつ。

頬骨のあたりをグリグリ5回、顎下を撫でるようにマッサージを10回、右左各2回づつ。

※顔の肌は敏感なので、擦りすぎは返って逆効果になるので、上記の回数以上はしないようにした方がいいです。

また、ニキビなど吹き出物がある場合も避けたほうがいいです。

敏感肌や乾燥がひどい人などは、夜1回の方がいいかもしれませんので、ご自分の肌の状態に合わせて調整なさってくださいね。

1回でも違いを感じられますけれど、続けていると肌触りが全然違ってきますよ。

 

まとめ

 

オイルに始まり、オイルに終わるという私のスキンケアですが、高価な化粧品から手頃な化粧品までいいというものをたくさん試してやっと辿り着いたものなのです。

時々、休みの日などはオイル洗顔すらしないこともあるのですが、乾燥して痛いと感じることもなくなりました。

ミオドレグローブのマッサージは数日サボると、とたんに肌がゴワゴワしてくるので、出来るだけ毎日、可能なら朝晩行うともちもちやわらか肌状態が長く維持できます。

こちらからも顔へのミオドレマッサージ2ヶ月目の感想はこちらから
ミオドレダイエット実践2ヶ月目結果は?グローブは腱鞘炎持ちには無理?

化粧をしなくなったのとチョコレートやナッツ類を控えるようになったのもあるのですが、生理の時に毎回出来ていた吹き出物も出なくなりました。

私自身は、手軽に出来て今までで1番肌に違いがあったのですが、人による部分もあるので、いろいろ試したけれどイマイチだったなら一度試してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
金沢市のヤマト麹パークは甘酒試飲に手湯も楽しめ食事も出来る?
豊川市でひとりカフェのんびり過ごすならならさんぽ道!スイーツも買える?
田舎でポケモンGOピカチュウを一番最初にゲットする裏ワザを試してみた!
ポケモンGOでスマホの電池が長持ちする方法は?ソーラー充電がオススメ?
noimage
家事えもん直伝ふわトロ肉じゃがのレシピは?肉を5分で解凍する方法
兼六園無料開放ライトアップはいつ?2016見所や駐車場情報は?
noimage
目をつぶらないで目薬をうまくさすには?ほうれい線を薄くする方法も!
noimage
家事えもん直伝ふんわり卵焼きと冷めても美味しいお弁当の作り方は?
noimage
noimage

ガッテン流サクふわトーストを上手に焼く方法を試してみた!

Menu

HOME

TOP