女子バレー石井優希選手の身長や体重は?次期エースの可能性も?

2016年8月6日から始まるリオデジャネイロ五輪、バレーボールの全日本女子チーム出場メンバーとして活躍が期待されている
石井優希選手。

石井優希選手は、身長が高くキュートな顔立ちで、女性からも人気のあります。

大きな期待がかかる一方で、他の選手の活躍の陰に隠れてしまいがちな印象があります。

もっともっと活躍して、全日本女子バレーのエースになって欲しいという願いを込めて、まずは石井優希選手のプロフィールから紹介していきたいと思います。

女子バレーリオ五輪日本代表メンバーはこちら
[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/1896.html"]

  

 

スポンサーリンク

女子バレー石井優希選手の身長や体重は?プロフィールと経歴とは?

 

女子バレー石井優希選手のプロフィールと経歴に関して、以下に書いていきます。

石井優希選手のプロフィールと経歴

【名前】石井 優希(いしい ゆき)
【背番号】8
【ポジション】WS(ウィングスパイカー):オープントスを打つサイドアタッカー(
【所属】久光製薬スプリングス
【生年月日】1991年5月8日(25歳)
【出身地】岡山県倉敷市
【出身高校】就実高校
【身長】180㎝
【体重】68㎏
【最高到達点】スパイク302㎝/ブロック286㎝
【代表歴】13年ワールドグランドチャンピオンズカップ、14年世界選手権、15年W杯

出典:SportsnaviHP 選手プロフィール 石井優希

同じ久光製薬スプリングス所属の座安琴希選手はこちら
[b[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/1764.html"]/p>

【経歴】

石井優希選手がバレーボールを始めたのは、ママさんバレーをしていたお母さんの影響で小学校2年生からとのこと。

高校時代には春高バレーやインターハイに出場、高校3年生の時にはキャプテンを務めました。

2010年1月久光製薬スプリングスの内定選手となり、現在も同チームに所属しています。

2011年3月に全日本女子チームにメンバー登録され、同年5月に行われたモントルーバレーボール予選リーグの対オランダ戦が国際試合のデビューとなりました。

Ⅴプレミアリーグ2013/14シーズンではサーブ賞を獲得。

出典:Wikipedia 石井優希

同じポジションWSウイングスパイカーの古賀紗理那選手はこちら
[blo[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/1476.html"]>

 

スポンサーリンク

女子バレー石井優希選手は不動のエースになれるのか、その可能性は?

 

現在25歳の石井優希選手、スポーツ選手としては決して若くはない年齢です。

しかしながら、全日本女子バレーの選手層は厚く、石井優希選手よりも年上の荒木絵里香選手、山口舞選手、言わずと知れた木村沙織選手の活躍が目を引きます。

その中でさらに活躍するというのは、簡単な事ではないと容易に察することが出来ます。

相手チームにも石井優希選手は研究されていますから、思うようにスパイクが決まらない場面も見られます。

今は我慢の時期なのかもしれませんね。

スパイクだけでなく、レシーブやサーブでも確実に得点を重ねている石井優希選手。

コート内で必死に戦っている姿を、ファンはちゃんと見ていることでしょう。

苦しい時、ここで1点が欲しい時、困った時の石井優希選手と言われるような、チームの中心選手になって欲しいと思います。

同じ久光製薬スプリングス所属の長岡望悠選手はこちら
[blogc[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/1503.html"]p> 

女子バレー石井優希選手のツイッターやフェイスブックは?

そんな期待を寄せる石井優希選手のSNSについて調べてみました。

Twitterの更新頻度は少ないものの、年末年始やⅤプレミアリーグが終了した時など、節目においてはコメントを発信しているようです。

また、石井優希選手と思わせるようなinstagramのアカウントが存在している、という注意を促すご本人のツイートもありました。

instagramに限らず、本人に成りすましたアカウントには気を付けたいところですね。

Facebookの更新は止まっているようですが、周囲からのお誕生日メッセージや応援メッセージが多く見受けられ、たくさんの人に愛されているのを感じました。

★石井優希選手のTwitter
出典:Twitter 石井優希

★石井優希選手のFacebook
出典:Facebook 石井優希

同じポジションWSウイングスパイカーの田中瑞稀選手はこちら
[blogcar[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/1872.html"] 

まとめ

 

180㎝という長身を生かしたブロックにも期待を込め、コート内で躍動する石井優希選手に今後も注目していきたいと思います。

全日本男子バレーFIVBワールドリーグ2016大会メンバーまとめはこちら
[blogcard [blogcard url=”https://sakurakyoka.net/1821.html"]class="sakur-%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84%e3%81%ae%e5%be%8c" style="text-align: center; " id="sakur-1051130620">スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください