下田裕太(青学)はオタクでアイマスが好き?好きなアニメ作品は?

2017年の箱根駅伝では3連覇がかかっている青山学院大学。

前回大会では2年生ながらに8区を走り、区間賞に輝いた下田裕太選手はなんとアニメオタクなんだそうです。

寮の自室にアニメのTシャツが何枚も飾ってあることが話題となって、オタクからも注目が集まったと言われています。

オタクの間では「アイマスの下P」という愛称で知られているんだとか。

アイマス?下P?

アニメに詳しくない人からしたら、何のことだかさっぱり分かりませんよね。

下田裕太選手が好きなアニメや、これまでの経歴などについて探ってみたいと思います。

 

箱根駅伝のルールや基礎知識や2017年注目選手についてはこちら
[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/3409.html"]

 

スポンサーリンク

下田裕太(青学)のプロフィールや経歴とは?高校時代に通っていた加藤学園って?

 

それでは下田裕太選手の簡単なプロフィールから見ていきましょう。

下田裕太(しもだ ゆうた)選手は静岡県小山町出身、1996年3月31日生まれの20歳です。

高校時代は加藤学園高校の陸上部に所属していて、3年生の時にはキャプテンとして全国高校駅伝の3区を走りました。

この時、加藤学園高校は全国高校駅伝初出場だったということで、下田裕太選手も嬉しかったでしょうね。

2014年4月、青山学院大学に入学。

1年生の時に箱根駅伝の16人のエントリーメンバーに登録されましたが、出場とはなりませんでした。

2015年3月に行われた日本学生ハーフマラソンでは、1時間02分22秒というジュニア日本歴代4位の記録で9位に入賞。

2年生になると、出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝の大学三大駅伝すべてに出場、チームの成績に大きく貢献しました。

そして今年、2016年2月に行われた東京マラソン2016に出場した下田裕太選手は、2時間11分34秒で総合10位(日本人2位)に入賞、マラソンの10代日本歴代最高記録を更新しました。

3年生となって迎える箱根駅伝でも活躍が期待されています。

出典:Wikipedia 下田裕太

下田裕太選手が通っていた加藤学園高校は静岡県沼津市にあり、独自の「徳育」という指導を行っています。

どのような指導をしているかというと、社会人としての品位と教養を養う3年間として、祝儀袋の書き方やビジネスマナーなど、その内容は多彩です。

祝儀袋の書き方を学校で教えるのは、とても良いことですよね。

頻繁に触れる事柄ではないけれど、知っておかなければならないマナーですし、社会人になる前に経験できる授業があるのはとても素晴らしいと思いました。

ビジネスマナーにしても、企業に就職してから学ぶよりも高校生の時に学ぶ方が、自信を持って社会人1年目を迎えられそうな気がします。

こういった教育を、もっと多くの高校で導入したら良いのではないかと思いました。

 

 

青山学院大学の小野田勇次選手に関してはこちら
[b[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/3249.html"]/p>

 

スポンサーリンク

下田裕太(青学)はオタクでアイマスが好き?

 

ところで、下田裕太選手が好きだという「アイマス」をご存知ですか?

アイマスとは「アイドルマスター」というアイドルをプロデュースするゲームのことなんだそうです。

自分がプロデューサーとなってアイドルを育成するというシステムで、登場するキャラクターや楽曲が人気だといわれています。

家庭用ゲームソフトをはじめとして、ラジオやテレビアニメ、さらにはモバイルコンテンツからステージイベントまで、アイマスは幅広く展開しています。

それで下田裕太選手は「アイマスの下P」、つまり「アイドルマスターの下田プロデューサー」と呼ばれているんですね。

アイマスのグッズを寮の部屋に飾っていたり、インタビューでは「アイマスのおかげで陸上を続けられて、陸上によって存在意義が感じられている」と語っていたり、下田裕太選手は本当にアイマスが好きなようです。

今年2月に行われた東京マラソン2016に出場した下田裕太選手。

この東京マラソンのゴール地点はアニメオタクが集結するコミックマーケット(通称:コミケ)が行われる東京ビックサイトでした。

下田裕太選手にとってはこの東京ビックサイトが「憧れの場所」で、走りながら東京ビックサイトが見えた時にはテンションが上がって、走りも加速したんだとか。

下田裕太選手のアニメオタクは本物のようです。

 

青山学院大学の田村和希選手に関してはこちら
[blo[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/3220.html"]>

 

下田裕太(青学)の好きなアニメ作品は?

 

下田裕太選手はどんなアニメが好きなのでしょうか?

早速、下田裕太選手のTwitterを覗いてみたところ、「魔法少女まどか☆マギカ」「マクロス」「クズの本懐」「ポッピンQ」「あいどるスマッシュ」などをフォローしていることが分かりました。

また、プレイステーションヴィータのゲームソフトからアニメ化された「蒼の彼方のフォーリズム」も好きなようですので、アニメと並行してゲームにも精通していると思われます。

「バンドやろうぜ」というリズムゲームの楽曲も絶賛していて、本当にゲームやアニメが好きなんだなと思いました。

そして驚くことに青山学院大学には「アイドルマスター愛好会」というサークルが存在していたのです。

Twitterアカウントもあり、下田裕太選手もフォローしているので、もしかしたら愛好会に入っているのかも?

そんなアニメオタク、下田裕太選手のTwitterは次の通りです。

アニメ好きの方には共感する部分や共通の話題があるかもしれませんね。

出典:Twitter 下田裕太

 

青山学院大学の一色恭志選手に関してはこちら
[blogc[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/3099.html"]p> 

まとめ

 

趣味というのは人それぞれにあって、それを見たり聞いたりすることで、疲れが癒されたり元気をもらうことがありますよね。

箱根駅伝を走る選手がアニメオタクということが、ちょっと意外に思ってしまいましたが、普通の大学生だと思うと不思議なことではないような気がします。

これからもアイマスを励みに、頑張って欲しいです。

 

青山学院大学の原晋監督に関してはこちら
[blogcar[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/3355.html"]v class="sakur-%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84%e3%81%ae%e5%be%8c" style="text-align: center; " id="sakur-293180293">スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください