関東学生連合チーム2018箱根駅伝の登録メンバーは?監督&注目選手も!

新年のテレビ番組の中で欠かさず観ている番組の一つとして・・・みなさんお待ちかねの箱根駅伝がありますね。

あなたご自身は、注目しているチームや選手はいらっしゃいますか?

ここでは、大学のチームではなく、関東学生連合チームにスポットを当ててみたいと思います。

「関東学生連合チームってなに?メンバーや監督は誰なの?」

このような疑問も合わせて、駅伝初心者にも分かりやすく解説していきますので、どうぞ最後までお付き合いください。

箱根駅伝の基礎的な知識やルールについてはこちら

箱根駅伝のルールを初心者にも分かるようにまとめてみた!

 

スポンサーリンク

箱根駅伝2018関東学生連合の登録メンバーは?

 

それでは、箱根駅伝2018関東学生連合チームの登録メンバーをご紹介したいと思います。

と、その前に、関東学生連合チームについて、簡単にご説明いたしますね。

 

【関東学生連合チームとは?】

箱根駅伝に出場できるチームは、前年大会でシード権を獲得した上位10校と、毎年10月に行われる予選会で勝ち残った上位10校となっています。

シード権を獲得上位10校と予選会上位10校と共に箱根駅伝にオープン参加として出場できるのが、「関東学生連合チーム」です。

 

関東学生連合チームがなぜオープン参加なのか詳しくはこちら

関東学生連合がオープン参加で順位がつかないのはなぜ?個人の記録は?

 

関東学生連合チームはどのようなメンバーで構成されているのか?というと、毎年10月に行われる予選会で箱根駅伝に出場する権利を得られなかった11位以下の大学の中から、予選会の個人成績が優秀だった選手が集められて、一つのチームとして構成されます。

つまり、全員大学が違う選手が集まったチームなんです。

そのため、短期間でチームワークや信頼を築く難しさが課題となることもあります。

 

そんな関東学生連合チーム、2018年度のメンバーは誰なのでしょうか?

学校名と学年を合わせて見てきましょう。

【箱根駅伝2018関東学生連合チーム登録メンバー】

1 近藤 秀一  東京大学   3年

2 長谷川 柊  専修大学   2年

3 中島 大就  明治大学   2年

4 田部 幹也  桜美林大学  3年

5 相馬 崇史  筑波大学   1年

6 根岸 佑太  慶応義塾大学 3年

7 金子  鷹  東京農業大学 3年

8 溜池 勇太  日本薬科大学 2年

9 矢澤 健太  芝浦工業大学 4年

10 宮田  僚  麗澤大学   2年

11 阿部  涼  日本大学   2年

12 田﨑 聖良  亜細亜大学  2年

13 後藤 蓮也  平成国際大学 4年

14 田島  光  関東学院大学 3年

15 谷野 稜弥  流通経済大学 4年

16 河口 昂平  駿河台大学  4年

以上の16名が、関東学生連合チームにメンバー登録されました。

 

 

ここからさらに箱根駅伝への出場メンバーが10名に絞られていく形になります。

 

参考 第 94 回東京箱根間往復大学駅伝競走 関東学生連合チーム選手決定について第94回東京箱根間往復大学駅伝競走

 

※2017年12月29日に区間エントリーメンバーが発表されましたね!

以下になります。

  区間
往路 1区  近藤秀一 (コンドウ シュウイチ) 主将  東京大学3年生
   2区  長谷川柊( ハセガワ シュウ )  専修大学2年生
   3区  田部幹也 (タナベ ミキヤ )  桜美林大学3年生
   4区  中島大就(ナカシマ タイジュ)  明治大学2年生
   5区  相馬崇史( ソウマ タカシ)  筑波大学1年生
復路 6区  田﨑聖良 (タサキ セイラ )  亜細亜大学2年生
   7区  金子鷹 (カネコ タカシ)  東京農業大学3年生
   8区  根岸祐太 (ネギシ ユウタ )  慶應義塾大学3年生
   9区  溜池勇太 (タメイケ ユウタ )  日本薬科大学2年生
   10区  阿部涼( アベ リョウ )  日本大学2年生
  補欠  矢澤健太( ヤザワ ケンタ)  芝浦工業大学4年生
 田島光 (タジマ ヒカル)  関東学院大学3年生
 宮田僚 (ミヤタ リョウ )  麗澤大学2年生
 谷野稜弥( タニノ リョウヤ )  流通経済大学4年生
 河口昂平 (カワグチ コウヘイ )  駿河台大学4年生
 後藤蓮也( ゴトウ レンヤ )  平成国際大学4年生

 

スポンサーリンク

箱根駅伝2018関東学生連合の監督は誰?

 

それでは次に、関東学生連合チームの監督をご紹介したいと思います。

関東学生連合チームの監督は適当に決められているわけではなくて、ちゃんとした決まりがあるんですよ。

どんな決まりなのか?というと、毎年10月に行われる予選会において、11位のチームの監督がこの関東学生連合チームの監督になるということが決められているんです。

2017年の予選会で11位だったチームは日本大学です。

ですので、日本大学の駅伝監督である、武者由幸さんが2018年箱根駅伝に出場する関東学生連合チームの監督に就任されました。

また、コーチには明治大学の長距離コーチである山本佑樹さん、専修大学監督の長谷川淳さんの二人が就任。

選手も監督もコーチも在籍する大学は様々ですが、関東学生連合チーム一丸となって箱根駅伝での上位進出を狙います。

 

箱根駅伝2018関東学生連合の注目選手は?

 

関東学生連合チームの中でも注目したいのは、東京大学3年、近藤秀一選手です。

実は近藤秀一選手、1年生と2年生のときにも関東学生連合チームのメンバーに入りながらも、本戦の箱根駅伝には出場することができなかったんです。

関東学生連合チームとしてメンバー登録されるのは16名ですが、そこからさらに10名に絞られるので、全員が箱根駅伝に出場できるとも限らないのです。

厳しい現実ですよね。

前回の箱根駅伝では、4区と8区の選手の付き添いをしたという近藤秀一選手。

そういった経験を生かすとともに、過去2年間、箱根駅伝に出場できなかった悔しさを晴らしたいと、意気込みも十分な様子!

東京大学では主将も務めているということもあって、責任感が強い選手なのかもしれませんね。

今年2月に行われた東京マラソンでは、日本学生歴代21位を獲得、準エリートの部で優勝した実力者でもあるんです。

三度目の挑戦となる箱根駅伝、2018年の箱根駅伝では関東学生連合チームの主将を務めます。

 

参考 灯台・近藤、箱根へ関東学生連合メンバー入り チーム1番手で選出スポーツ報知

 

2017年箱根駅伝の関東学生連合チームの出場メンバーに関してはこちら

関東学生連合チーム(箱根駅伝)とは?2019出場選手選手をまとめてみた

まとめ

 

箱根駅伝2018関東学生連合チームのメンバー構成や、注目選手などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

所属する大学としての出場は叶わなかった選手が集まった関東学生連合チームですが、それぞれ箱根駅伝の伝統校や常連校のエースとしての意地もある、そんな気持ちの強い選手が大勢います。

2018年1月2日と3日に渡って熱戦が繰り広げられる箱根駅伝。

関東学生連合チームの活躍にも注目してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください