2018世界選手権フィギュア日本代表選手&テレビ放送予定は?見どころも

平昌オリンピックのフィギュアスケート、どの競技もハイレベルな戦いで大変盛り上がりましたね。

羽生結弦選手と宇野昌磨選手のワンツーフィニッシュ、表彰式で日本国旗が2つ並ぶ映像には本当に感動しました。

そんなフィギュアスケートもシーズン終盤、残すはいよいよ世界選手権のみとなりました。

今年の世界選手権の日程は?開催地はどこなのでしょうか?

また、日本代表選手やライバルとなる世界の注目選手たち、そしてテレビ放送予定などについてもまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

2018世界選手権フィギュア日本代表選手や世界の注目選手は?

 

フィギュアスケートの2018世界選手権は3月21日(水)~25日(日)、イタリアのミラノにて開催されます。

気になる日本代表選手は以下の通りです。

女子シングルの樋口新葉選手が久し振りの登場です!

人一倍負けず嫌いの樋口新葉選手、オリンピックに出場できなかった思いを糧に、練習に励んできたことでしょう。

ここ一番の「新葉ボンド」を見せて欲しいですね。

そして、日本代表選手のライバルとなる世界の注目選手もピックアップしてみましたのでご覧ください。

【2018世界選手権フィギュア日本代表選手】

●男子シングル

宇野昌磨

田中刑事

友野一希

●女子シングル

宮原知子

樋口新葉

●ペア

須崎海羽/木原龍一 組

●アイスダンス

村元哉中/クリス・リード 組

【世界の注目選手】

●男子シングル

ミハイル・コリヤダ

ネイサン・チェン

ボーヤン・ジン

●女子シングル

エフゲニア・メドベージェワ

アリーナ・ザギトワ

ケイトリン・オズモンド

マリア・ソツコワ

長洲未来(アメリカ)

 

平昌オリンピックで活躍した選手も多いので、その演技を再び観ることが出来るのは嬉しいですよね。

2017-18シーズンをしめくくる世界選手権、どういった結末になるのでしょうか、今からとても楽しみです。

参考 ATHLETESMILANO2018

 

羽生結弦選手も出場予定だったのですけれど、怪我の治療に専念するために欠場とのこと、また、平昌オリンピックで銅メダルを獲得したハビエル・フェルナンデス選手も、休養が必要とのことなので欠場との発表がありました。

参考 羽生結弦選手、世界選手権欠場を発表日テレNEWS 参考 銅フェルナンデス「休養必要」世界選手権欠場へサンスポ

 

世界選手権は残念ですけれど・・・また素晴らしい演技を見られるのを楽しみにしています。

 

 

スポンサーリンク

2018世界選手権フィギュアスケートのテレビ放送予定は?

 

2018世界選手権のテレビ放送は、フジテレビにて以下の日程で放送されます。

3月21日(水・祝)「女子ショートプログラム」よる23時~0時59分 生中継(延長対応あり)

3月22日(木)「男子ショートプログラム」よる23時~0時55分

3月24日(土)「女子フリー」午前3時55分~6時30分 生中継

3月24日(土)「男子フリー」よる20時~23時10分 生中継

3月25日(日)「エキシビション」深夜0時30分~2時30分

3月27日(火)「ペア・アイスダンス」深夜2時45分~3時45分

フジテレビ・フジスケのページでは、ライブ配信もしているので、以下の時間帯にネットでも観ることが可能です。
※ライブ配信なので、リアルタイムでしか観られませんので、日にちや時間が過ぎたものは観れませんことご了承くださいね。

ライブ配信スケジュール

3月21日(水・祝)
よる7時00分ごろから 女子ショートプログラム 第1〜第5グループ

3月22日(木)
午前1時30分ごろから 開会式
午前2時20分ごろから ペアショートプログラム
夕方6時05分ごろから 男子ショートプログラム 第1〜第5グループ

3月23日(金)
午前2時55分ごろから ペアフリー・表彰式
よる7時00分ごろから アイスダンスショートダンス

3月24日(土)
午前2時30分ごろから 女子フリー 第1グループ
夕方6時00分ごろから 男子フリー 第1〜第2グループ
よる11時20分ごろから アイスダンスフリーダンス・表彰式

参考 世界フィギュアスケート選手権2018フジテレビ フジスケ

 

 

2018世界選手権フィギュアスケートの見どころは?

 

男子シングルでは、平昌オリンピックが自身最後のオリンピックだと言っていたハビエル・フェルナンデス選手。

26歳という年齢からも引退をするのでは?という声もありますので、この世界選手権での演技にも注目が集まりそうです。

また、平昌オリンピックではメダルを逃してしまったネイサン・チェン選手も、強い気持ちを持って臨んでくることを考えると、やはり強敵揃いだなといった印象を受けますね。

ですが、平昌オリンピックでは見事復活を遂げた羽生結弦選手も、昨年の世界選手権でも優勝をしていますから、やっぱり2連覇に期待してしまうというのが、ファンの本音といったところなのではないでしょうか。

一方、女子シングルの出場選手を見ても、平昌オリンピックと同様にハイレベルな戦いが予想されます。

世界新記録といった得点も気になるところですが、長洲未来選手のトリプルアクセルが成功するのか?!といったところも、見どころの一つと言えるでしょう。

どの選手が優勝してもおかしくはない状況なので、いかにミスを少なく、思い描いた通りの演技ができるかどうかが、勝敗を分けるカギとなりそうです。

 

フィギュアスケート世界選手権2018まとめ

 

平昌オリンピックイヤーとして、また実際にオリンピック開催中も様々なドラマがあったフィギュアスケート。

そのフィギュアスケート2017-18シーズンをしめくくる世界選手権、出場する選手のそれぞれの最高の演技が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.