世界選手権フィギュア2019日本代表選手&テレビ放送予定は?見逃し配信も

2019年3月20日(水)から世界フィギュアスケート選手権2019が開幕します。

さいたまスーパーアリーナで開催されるということで、見にかれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

また、あの選手は出場できるの?怪我の具合は?とやきもきしているファンの方も少なくないのではないでしょうか。

そこでここでは、2018/2019シーズン最後の大きな国際大会、世界フィギュアスケート選手権2019の日本代表選手やテレビ放送予定、そして世界の注目選手などについて見ていきたいと思います。

ぜひ、テレビ観戦の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

世界選手権フィギュア2019日本代表選手や世界の注目選手は?

 

それではまず、世界フィギュアスケート選手権2019に出場する日本代表選手と、世界の注目選手についてご紹介したいと思います。

【世界フィギュアスケート選手権2019 日本代表選手】

●男子シングル●

宇野 昌磨

田中 刑事

羽生 結弦

●女子シングル●

坂本 花織

紀平 梨花

宮原 知子

●ペア●

須崎海羽/木原龍一 組

注意
※木原龍一選手の怪我により、四大陸選手権に続いて欠場となりました。1日も早い回復をお祈りしています。

●アイスダンス●

小松原美里/ティムコレト

参考 フィギュアスケート 代表選手公益財団法人 日本スケート連盟

 

【世界フィギュアスケート選手権2019 世界の注目選手】

●男子シングル●

キーガン・メッシング(CAN)

ボーヤン・ジン(CHN)

デニス・バシリエフス(LAT)

ジェイソン・ブラウン(USA)

ネイサン・チェン(USA)

●女子シングル●

ガブリエル・デールマン(CAN)

エリザベート・トゥルシンバエワ(KAZ)

エフゲニア・メドベージェワ(RUS)

アリーナ・ザキトワ(RUS)

マライア・ベル(USA)

 

スポンサーリンク

世界選手権フィギュア2019のテレビ放送予定&見逃し配信は?

 

それでは次に、世界フィギュアスケート選手権2019のテレビ放送や見逃し配信について見ていきたいと思います。

と、その前に、大会日程や開催地も確認しておきましょう。

【世界フィギュアスケート選手権2019 大会詳細】

●開催地●

さいたまスーパーアリーナ

●大会期間●

2019年3月20日(水)~24日(日)

●競技日程●

3月20日(水)
10:30~ペア ショートプログラム
14:15~氷上セレモニー
15:00~女子シングル ショートプログラム
(21:00ごろ競技終了予定)

3月21日(木)
10:30~ペア フリープログラム
15:55~男子シングル ショートプログラム
(21:00ごろ競技終了予定

3月22日(金)
12:00~アイスダンス リズムダンス
17:30~女子シングル フリープログラム
(21:30ごろ競技終了予定、22:00ごろ表彰式終了予定)

3月23日(土)
12:30~アイスダンス フリーダンス
17:30~男子シングル フリープログラム
(21:30ごろ競技終了予定、22:00ごろ表彰式終了予定)

3月24日(日)
15:00~エキシビション
(18:00ごろ終了予定)

参考 日程・結果WORLD FIGURESKATING CHANPIONSHIPS SAITAMA JAPAN2019

【地上波ではフジテレビで放送】

地上波フジテレビでの競技放送は、生放送になります。

競技前後のフィギュアスケート番組もありますので、一緒に観られるとより楽しめるかも?(一番下にリンクあります。)

3月20日(水) 
女子ショート 第5~第7グループ(生)(後半3G) 
18時30分~21時
3月21日(木・祝) 
男子ショート 第4~第6グループ(生)(後半3G) 
18時30分~21時
3月22日(金)
女子フリー 第2~第4グループ(生)(後半3G)
18時30分~21時55分
3月23日(土)
男子フリー 第2~第4グループ(生)(後半3G) 
18時30分~21時30分
3月24日(日)
エキシビション(録)
深夜0時40分~深夜1時40分
3月27日(水) 
ペア・アイスダンス(録)
深夜2時55分~深夜4時00分

更に、フジテレビの公式サイトでは、LIVE配信の視聴画面もありますので、テレビでは観られない方でもネットから観ることが可能ですよ!

配信スケジュール
3月20日(水)
午前10時30分ごろ~ペアショート
午後2時15分ごろ~オープニングセレモニー
午後3時05分ごろ~女子ショート (第1~第4グループ)
女子ショート ウォームアップエリア・Kiss&Cry

3月21日(木・祝)
午前10時30分ごろ~ペアフリー・表彰式
午後4時00分ごろ〜男子ショート (第1~第3グループ)
男子ショート ウォームアップエリア・Kiss&Cry
3月22日(金)
ひる12時00分ごろ~アイスダンスリズムダンス
午後5時30分ごろ〜女子フリー ウォームアップエリア・Kiss&Cry

3月23日(土)
ひる12時30分ごろ~アイスダンスフリーダンス・表彰式
午後5時30分ごろ〜男子フリー ウォームアップエリア・Kiss&Cry 出典:フジテレビ公式HP 世界フィギュアスケート選手権2019

参考 フィギュアスケートフジスケ

 

フジスケの公式Twitterでも最新情報をチェックすることができますので、フォローしておくと良いと思います。

参考 【公式】フジテレビスケートtwitter

 

【J SPORTS4(有料)でも放送予定】

有料チャンネルではありますが、J SPORTS4でも世界フィギュアスケート選手権2019の録画放送が予定されています。

J SPORTS4での放送予定は、以下の通りです。

3月30日(土)アイスダンス リズムダンス
19:00~24:30

3月31日(日)アイスダンス フリーダンス
19:00~23:30

4月1日(月)ペア ショートプログラム
21:00~26:00

4月2日(火)ペア フリープログラム
21:00~25:30

4月3日(水)女子シングル ショートプログラム
19:00~25:30

4月4日(木)女子シングル フリープログラム
19:00~24:00

4月5日(金)男子シングル ショートプログラム
19:00~25:30

4月6日(土)男子シングル フリープログラム
19:00~24:00

4月7日(日)エキシビション
21:00~24:00

J SPORTS4の詳しい視聴方法は、J SPORTSのホームページでご確認くださいね。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

 

世界選手権フィギュアスケート2019の見どころは?

 

それでは最後に、世界フィギュアスケート選手権2019のみどころについて見ていきたいと思います。

なんといっても気になるのは羽生結弦選手の怪我の状態なのではないでしょうか。

羽生結弦選手の回復具合については、ブライアン・オーサーコーチがトップシークレットだと言っているためか、あまり詳しい情報を知ることはできませんでしたが、世界フィギュアスケート選手権2019に向けての調整は進んでいるようです。

絶対王者の復活となるのか、その姿は必見です!

そして、全日本選手権2018では3位という悔しい結果になってしまった宮原知子選手の演技にも注目したいと思います。

日本の女子シングルの層は厚く、今回出場する坂本花織選手も紀平梨花選手も伸び盛りの素晴らしい選手ですし、素人にはなかなか分かりづらいジャンプの微妙な回転不足などで点数が伸ばせずにいた宮原知子選手。

2018/2019シーズンを締めくくる重要な大会、悔いの残らない演技をして欲しいと思います。

そして強豪ロシアからはエフゲニア・メドベージェワ選手が出場します。

2018/2019シーズンのグランプリシリーズは2大会出場したものの、1試合で表彰台を逃し、グランプリファイナルに進むことができなかったエフゲニア・メドベージェワ選手。

また、ロシア選手権2019でも若い選手が上位を占め、アリーナ・ザキトワ選手は5位、エフゲニア・メドベージェワ選手は7位という驚きの結果に・・・。

当初、エフゲニア・メドベージェワ選手は世界フィギュアスケート選手権2019の補欠選手としてエントリーしていましたが、ロシアスケート連盟のコーチ評議会の投票の結果、出場できることになったのだそうです。

練習拠点をロシアからカナダに移し、コーチも変わったという環境の変化も、少なからず2018/2019シーズンの結果に影響していたのかもしれませんね。

ジャンプにミスのない本来の力を発揮して、貫録の演技を見せてほしいと思います。

 

世界選手権フィギュアスケート2019まとめ

 

世界フィギュアスケート選手権2019の日本代表選手やテレビ放送予定、そして世界の注目選手などをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

スポーツに怪我はつきもの、とは言いますが、羽生結弦選手だけではなく、宇野昌磨選手やエフゲニア・メドベージェワ選手も怪我と戦っていた時期がありました。

どうしても足首に負担がかかってしまうフィギュアスケート、怪我なく万全な状態で大会に望むというのが、どれほど大変なことなのかということが、大きな国際大会を目の前にすると、その大変さを考えさせられます。

また、メンタル面も演技に影響しやすいスポーツでもあるので、フィギュアスケートは本当に繊細なスポーツだなと改めて感じました。

1人でも多くの日本人選手が表彰台に上がれることを期待しつつ、その演技を見守りたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください