グランプリシリーズ2019ロシア大会のテレビ放送&男子女子出場選手!

2019年10月20日に開幕したフィギュアスケートのグランプリシリーズ2019も、残すところあと2大会となりました。

グランプリシリーズは全部で6大会行われ、フィギュアスケートの各競技で獲得ポイント上位6名がグランプリファイナルに出場することができる、フィギュアスケートのシーズンを通して、メインとも言える大会でもあります。

4大会終了時点でグランプリファイナルへの出場を確定させているのは、男子シングルのネイサン・チェン選手(アメリカ)と、女子シングルのアンナ・シェルバコワ選手(ロシア)です。

そして、いよいよ第5戦目となるロシア大会が始まります。

ロシア大会にはどんな選手が出場するのでしょうか?

そこでここでは、グランプリシーズ第5戦目となるロシア大会に出場する男子シングルと女子シングルの選手、そして注目したい選手についてご紹介していきたいと思います。

そのほか、大会日程やテレビ放送予定もご紹介していきますので、ぜひ、テレビ観戦の参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

グランプリシリーズ2019ロシア大会のテレビ&ネット放送予定は?

 

それではまず、フィギュアスケートグランプリシリーズ2019、ロシア大会のテレビ放送と大会日程について見ていきたいと思います。

テレビの放送時間については、番組の都合上変更になることも予想されますので、番組ホームページも合わせて確認してみてくださいね。

なお、ショートプログラムは「ショート」、フリープログラムは「フリー」と略して表記させていただきます。

【グランプリシリーズ2019 ロシア杯 大会日程】

●開催地

ロシア:モスクワ

●大会日程

2019年11月15日(金)~17日(日)

●日程詳細

2019年11月15日(金)
14:00~ 男子シングル ショート
16:00~ アイスダンス リズムダンス
18:30~ 女子シングル ショート
20:30~ ペア ショート

2019年11月16日(土)
13:30~ 男子シングル フリー
15:40~ アイスダンス フリー
17:30~ 女子シングル フリー
19:45~ ペア フリー

2019年11月17日(日)
15:00~ エキシビション

※大会日時は現地時間で表記しています。

【テレビ放送予定】

●地上波 テレビ朝日

2019年11月15日(金)

深夜0:20~
男子ショート

※テレビ朝日 関東地区・東日本放送・岩手朝日テレビ

2019年11月16日(土)

18:56~
女子ショート・男子フリー

2019年11月16日(土)

深夜2:00~
女子フリー

テレビ朝日 番組ホームページ
参考 グランプリシリーズ2019トップtv-asahi

●AbemaTV

2019年11月15日(金)

深夜00:20~2:00
男子ショート

参考 フィギュアGPシリーズロシア大会<男子ショート>AbemaTV

2019年11月16日(土)

18:56~21:34
女子ショート・男子フリー

参考 フィギュアGPシリーズロシア大会<女子ショート><男子フリー>AbemaTV

2019年11月16日(土)

深夜2:00~3:25
女子フリー

参考 フィギュアGPシリーズロシア大会<女子フリー>AbemaTV

●AbemaTVとは?

インターネット環境があれば日本全国どこからでも無料で番組が視聴できるサイバーエージェントが行っているサービスです。

パソコンならブラウザで、スマートフォンならAmebaTVのアプリを利用することで視聴が可能。

会員登録も不要ですので、誰でも気軽に視聴することができます。

視聴方法は、以下のリンク先をご覧ください。

パソコン(ブラウザ)で視聴する場合
参考 トップページAbmeaTV

App store
参考 AbemaTV(アベマティーヴィー)App Store

Google Play
参考 AbemaTV-無料インターネットテレビ局‐アニメやニュース、スポーツ見放題Google Play

●BS朝日

2019年11月17日(日)

21:00~
エキシビション(生中継)

2019年11月18日(月)

19:00~
男女ショート

2019年11月19日(火)

19:00~
男女フリー

BS朝日 番組ホームページ
参考 フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2019BS朝日

 

スポンサーリンク

グランプリシリーズ2019ロシア大会シングル男子&女子出場選手!

 

それでは次に、グランプリシリーズ2019中国大会に出場する男子シングル、女子シングルの全選手をご紹介したいと思います。

【男子シングル 出場選手】

ウラジミール・リドヴィンツェフ (AZE)

ナム・ニューエン (CAN)

ミハル・ブレジナ (CZE)

モリス・クヴィテラシヴィリ (GEO)

ダニエル・サモーヒン (ISR)

友野 一希 (JPN)

宇野 昌磨 (JPN)

デニス・ヴァシリエフス (LAT)

ドミトリー・アリエフ (RUS)

マカール・イグナトフ (RUS)

アレクサンドル・サマリン (RUS)

アレクセイ・クラスノジョン (USA)

参考 ISU GP Rostelecom Cup 2019 MenISU

【女子シングル 出場選手】

エカテリーナ・リャボワ (AZE)

ホンイー・チェン (CHN)
(陳 虹伊)

エミー・ペルトネン (FIN)

ニコル・ショット (GER)

宮原 知子 (JPN)

白岩 優奈 (JPN)

横井 ゆな葉 (JPN)

スタニスラワ・コンスタンティノワ (RUS)

エフゲニア・メドベージェワ (RUS)

アレクサンドラ・トゥルソワ (RUS)

アレクシア・パガニーニ (SUI)

マライア・ベル (USA)

参考 ISU GP Rostelecom Cup 2019 LadiesISU

 

グランプリシリーズ2019第5戦ロシア大会の見どころや注目選手は?

 

それでは最後に、グランプリシリーズ2019ロシア大会の見どころや注目したい選手について見ていきたいと思います。

グランプリシリーズ第5戦目となるロシア大会は、どんなところに注目すれば良いのでしょうか?

注目したい選手に加えて、グランプリシリーズ4大会終了時点における各選手の獲得ポイントも合わせながら、それぞれ見ていきたいと思います。

【男子シングルの見どころは?】

まず、フランス大会で惜しくも8位となってしまった宇野昌磨選手について、少しだけ触れておきたいと思います。

2019-2020シーズンは、メインコーチ不在でスタートした宇野昌磨選手でしたが、やはり精神的な支えが不足しているようにも感じられ、フランス大会でのジャンプのミスの多さに、見ている私たちも心配になるほど。

たった一人でキスアンドクライで得点の発表を待つ姿にも、Twitter上では「寂しい」というファンの声が多く見られました。

とある紙面によると、宇野昌磨選手側とコーチ側との行き違いがあって、コーチ契約に至らなかったというのが真相のようです。

初めからコーチを付けなかったのではなく、諸事情によりコーチ不在という事態になってしまったようなんですね。

ですが、2020年の年明けには、新しいコーチを付けるよう、話が進められているようですので、宇野昌磨選手にとっては少し辛い時期になってしまうかもしれませんが、自信を持って演技をして欲しなと思います。

さて、4大会が終わった時点での男子シングルのポイントランキングを見てみますと、このロシア大会に出場する選手の中でもっとも高いポイントを獲得しているのは、13ポイントのアレクサンドル・サマリン選手とナム・ニューエン選手です。

3位になれば+11ポイントで合計24ポイント、2位になれば+13ポイントで合計26ポイント、1位になれば+15ポイントで28ポイントとなり、グランプリファイナル出場に向けて1歩リードする形になります。

また、ドミトリー・アリエフ選手は11ポイントを獲得していますので、3位以上になればグランプリファイナルに出場できる可能性は少なくありません。

ですが、グランプリシリーズ最終戦のNHK杯では、15ポイントを獲得している羽生結弦選手や、13ポイントを獲得しているジェイソン・ブラウン選手が出場しますので、このロシア大会が終わった段階で26ポイント以上獲得している選手が有利になるのではないかなと思います。

グランプリシリーズのポイントランキングは、テレビ朝日のサイトで確認することができますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

参考 グランプリシリーズ2019ポイントランキングtv-asahi

【女子シングルの見どころは?】

日本からは、フランス大会に続いて連戦となる宮原知子選手に加えて、白岩優奈選手、そしてグランプリシリーズ初戦となる横井ゆな葉選手が出場します。

横井ゆな葉選手は2019-2020シーズンにシニアデビューした19歳。

2019年11月1日から行われた西日本選手権では、総合得点で204.70点を獲得して見事優勝を飾りました。

横井ゆな葉選手はこのロシア大会に続いて、グランプリシリーズ最終戦のNHK杯にも出場することが予定されていますので、NHK杯に向けても弾みがつく演技に期待です。

そして宮原知子選手はフランス大会で2位となり13ポイントを獲得していますので、ぜひこのロシア大会でも好成績を残してグランプリファイナル進出を確定させたいところなのですが、このロシア大会には4回転ジャンパーのアレクサンドラ・トゥルソワ選手や、エフゲニア・メドベージェワ選手も出場しますので、そう簡単にはいかなそうです。

また、フランス大会では3位となって11ポイントを獲得しているマライア・ベル選手も出場しますので、グランプリファイナルに向けた熾烈な順位争いが予想されます。

さらに、グランプリシリーズ最終戦のNHK杯には15ポイントを獲得しているアリョーナ・コストルナヤ選手や、13ポイントを獲得している紀平梨花選手、そして同じく13ポイントを獲得しているアリーナ・ザギトワ選手らが出場しますので、女子シングルにおいても、最後の最後まで、グランプリファイナルには誰が出場するのか、まったく目が離せない状況になっています。

グランプリシリーズのポイントランキングは、テレビ朝日のサイトで確認することができますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

参考 グランプリシリーズ2019ポイントランキングtv-asahi

 

グランプリシリーズ2019ロシア杯まとめ

 

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2019、ロシア大会に出場する選手やテレビ放送日程についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

私たちを楽しませてくれているグランプリシリーズ2019も、このロシア大会を含めて残り2大会となりました。

ポイント数だけを見ると、男子シングル・女子シングル共に、かなり接戦になっていますので、いかに上位を狙えるか、いかに多くの得点を獲得するかがグランプリファイナル進出へのカギとなってきます。

ポイントランキングも合わせてチェックしながらグランプリシリーズを観戦してみると、より面白いと思いますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください