ディズニーに厚底靴で行くと疲れる?NGなアトラクションは?

 

初めてディズニーに行くときに悩むのは靴かもしれませんね。

せっかくならおしゃれしていきたいですけど、足が痛くなっては楽しめません。

どんな靴を履いていったらいいのか悩んでいる人も多く、その中には厚底靴についてどうなのだろうと思っている人も少なくないようです。

ということで、今回はディズニーに厚底靴(ヒール・サンダル・スニーカーなど)を履いていっても疲れないのかどうか、また厚底靴だと乗れないアトラクションがあるのかどうかなど調べてみたことをお伝えしていきますね。

 

ディズニーに厚底靴で行くと疲れる?やめたほうがいい?

 

ディズニーに厚底靴で行くと疲れないかどうか、気になっている人が多いようですね。

実際にはどうなのでしょうか?

ディズニーに限らないのですけれど、テーマパークや旅行などで一日1万歩~2万歩以上歩く場合、履きなれない靴で行った時ほど足の痛みや疲れという問題が起こり得ます。

どんな靴であっても、おろしたての靴や履きなれていない靴を履いて長時間歩くのはおすすめできません。

たとえ履きなれていたとしても、普段から1万歩以上歩いている人でなければ長時間歩くということだけでも足の負担はかなりのもの。

ディズニーランドもディズニーシーも広いですし、道中も公共交通機関(電車など)を使っていくなら座れない可能性もあります。

園内を遊びまわっていると軽く2万歩を超えてしまうことも普通みたいですね。

普段から厚底靴(ヒール・サンダル・スニーカーなど)を履いて、長時間・長距離を歩くのに慣れている、長時間履いても疲れない履きなれた厚底靴がある人以外は、軽くて歩きやすい靴を履いていくほうが疲れずにディズニーを楽しめると思います。

ただ、中にはどうしても厚底靴を履いていきたいという人もいるかもしれません。

続く見出しでは、厚底靴で行っても疲れない対策についてお伝えしていきますね。

 

ディズニーに厚底靴でいっても疲れない対策として出来ることとは?

 

どうしてもお気に入りの服に合わせたい厚底靴があるので、それを履いていきたいという場合もあるかもしれません。

問題は厚底靴だから疲れるとか疲れないということではなく、ディズニーランドやディズニーシーに行くと長時間歩くことになるので、履き慣れていない靴で行くと足のトラブルが起こりやすいということ。

なので、どうしても履いていきたい厚底靴があるなら、ディズニーに行く当日に新しいおろしたての靴を履くのではなく、行く何日も前から何回も履いて足に慣らしておくといいですよ。

さらにもし靴内に余裕があるなら、疲れにくいエアーインソール・クッションインソールなどを入れたり、靴ズレ対策に絆創膏を靴のかかと部分や、足のアキレス腱部分に直接貼っておくなどの対策をしておくといいかもしれません。

靴擦れ用の絆創膏やクリーム、ジェルパットなどもありますから、持ち物に加えておくと安心ですよ。

また、園内でも長時間歩くのは避けて、こまめに休憩するようにして足にかかる負担を少しでも軽減しましょう。

出来る限り長く座っていられるようなアトラクションやショーなどを間に挟むように計画を立てて回るのもいいですよ。

食事の時や座る時に靴を脱げるようなら、靴を脱いで足を楽にさせてあげるのもおすすめ。

ちょっとしたストレッチ、足の指じゃんけんとかふくらはぎのマッサージなども可能なら、少しだけでもしてあげると足の疲れ方が違ってきますよ。

ディズニーランドやディズニーシーでは普段以上に長い時間歩き回ります。

特にディズニーシーの方が高低差があるので疲れやすいかも?

しかも楽しいので、ついつい足に負担がかかっていることに気づきにくいのですよね。

疲れたと思う前に意識して足を休めて、足に負担がかかりすぎないようにしましょう。

 

ディズニーランドやディズニーシーで厚底靴で乗れないアトラクションはある?

 

ディズニーランドやディズニーシーにあるアトラクションの中に、厚底靴(ヒール・サンダル・スニーカーなど)で乗れないアトラクションはあるのでしょうか?

結論からお伝えすると、厚底靴で乗れないアトラクションはありません。

なので、厚底靴で行くことそのものには問題ないです。

ただ、これまでお伝えしてきたように履き慣れていない厚底靴や、足に合っていない厚底靴だと足が痛くなってアトラクションを楽しむどころではなくなってしまいますので、その点を考慮して履いていく靴を選びましょう。

 

ディズニーと厚底靴問題まとめ

 

ディズニーに厚底靴(ヒール・サンダル・スニーカーなど)で行っても疲れないかどうかについてお伝えしてきました。

結論としては、履きなれた厚底靴なら問題ないですが、履きなれない・足に合わない厚底靴だと靴擦れや疲れやすいのでやめたほうがいいです。

また、厚底靴で乗れないアトラクションはありません。

ディズニーでは長時間歩きますので、疲れにくい履きなれた靴で行きましょう。

そして、楽しいディズニーでの一日を過ごしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください