茶臼山高原の芝桜の見ごろはいつ?駐車場の渋滞回避ルート情報も

 

愛知県で一番空に近い場所と言われている、茶臼山高原に行かれたことがあるでしょうか?

標高1358メートルの茶臼山高原は、春には芝桜が地を這うように敷地一面に咲き誇り、天空の花回廊とも呼ばれていて、愛知県の芝桜の名所で毎年多くの観光客が訪れる、知る人ぞ知る観光スポットなんですよ。

平成19年度から植栽がはじまり、年ごとに植栽面積を広げていき、現在では22,000平方メートルの広大な敷地に40万株の芝桜が咲くまでに。

ピンク、白、淡青、青紫など、色と形が違う6種類の芝桜がエリア分けされながら織りなす姿は、満開時には息を呑む美しさなんですよ。

 

茶臼山高原の芝桜を見に、実際に行ってきた感想はこちら

茶臼山の芝桜の駐車場混雑を回避するには?行ってきた感想も!

 

 

スポンサーリンク

茶臼山高原の芝桜の見ごろはいつくらい?開花状況も

 

茶臼山高原の芝桜の見ごろはいつでしょうか?

大体、芝桜まつりが開催されている期間の5月下旬~6月上旬くらいが見ごろのことが多いです。

ただ、茶臼山高原は愛知県の中でも冬には雪が積もる場所ですので、暖かくなるのが遅いのと、年によっても差があるのですよね。

折角出掛けたのに、まだ殆ど咲いていなかった、咲き終わっていた、となると残念ですよね。

出来れば、一番きれいに見ることが出来る、見頃の時や満開時に行きたいと思うかもしれません。

実は、茶臼山高原のHPでは、こまめに芝桜の開花状況を写真入りでアップしてくださっていますから、それをチェックしていれば見頃がよく分かりますよ。

こちらは、要チェックですね!!

芝桜の開花状況のチェックは、以下のスタッフブログを参照

参考 スタッフブログ 芝桜開花状況茶臼山高原HP

 

 

愛知県の芝桜の名所である茶臼山高原では、2022年も芝桜まつりが開催されます。

【芝桜まつり2022】

開催期間 2022年5月上旬〜6月上旬(公式の発表があり次第掲載いたします。)

※開花状況等により変更あり。

開園時間:8:30〜18:00

※上記時間外は野生動物除けの電気柵が設置されるため、芝桜の丘への入場ができません。

※芝桜まつりの開催期間中には、苗の販売も行っていますので、好みの種類の苗を購入して、お家でも芝桜を楽しめます。

 

 

また、芝桜まつり期間中には、ライトアップも行われます。

ライトアップ開催期間:未定

上記日程の日没後くらいから21:00まで

ライトアップ時の写真もスタッフブログで公開されるので、要チェックです!

 

茶臼山高原の公式Twitterに登録しておくのもおすすめです!

最新の芝桜の開花状況をTwitterでチェックするならこちら
参考 茶臼山高原Twitter

 

昼間とは違う、ライトに照らされた幻想的な芝桜の美しさを楽しむことが出来ると思います。

※ちなみに、標高が高いため、昼間と朝晩の気温差が大きいですから、羽織るものを一枚余分に持っていかれるのをおすすめします。

冷え症の方は、昼間も予備に一枚余分に羽織るものがあったほうがいいかもしれません。

あと、空に一番近い場所なのと空気が澄んでいるため、昼間はかなり紫外線が強く日焼けもしやすいですから、意外と油断しがちですが、日焼け止め対策をしっかりとしていったほうがいいかと思います。

 

芝桜鑑賞での注意事項ですが、歩いて芝桜の咲いている場所に行く途中や芝桜周辺には、様々な高山植物もはえていると思いますけれど、貴重な植物もあるため、植物の採取は絶対にしないでくださいね!

 

スポンサーリンク

愛知県茶臼山高原芝桜まつり期間中の駐車場や渋滞回避情報も!

 

芝桜まつり期間中、特に満開時や土日祝日には観光客が多く訪れるため、駐車場や道路の渋滞情報も気になると思います。

駐車場情報

駐車場:1,000台(無料)
※芝桜まつり開催時は、第1~第6駐車場は有料になります。

普通自動車 800円

オートバイ 300円

駐車場営業時間:8:00~18:30(最終入場17:30)

※芝桜まつり期間中の道路は大変混雑が予想されますので、期間中の高原周辺道路はスムーズな車の流れを作る為、交通誘導を行います。

一方通行、駐車場進入、茶臼山周辺の誘導等、係員の指示に従われます様、ご協力をお願い致します。

期間中は根羽村臨時駐車場と第6駐車場からは、土・日・平日の多客時シャトルバスを運行致しますのでご利用下さい。

駐車場は、有料駐車場第1~第6、無料臨時駐車場1ヶ所+根羽村臨時駐車場(シャトルバスをご利用ください。)があります。

茶臼山高原へのアクセスに関しての詳しいロードマップは、以下参照(園内マップもあります。)
出典:茶臼山高原HP 茶臼山周辺ロードマップPDF

満開時や土日祝日は、時間帯によっては道路や駐車場渋滞がどうしても避けられません。

一番のおすすめは、駐車場の開場8:00前に到着出来るように逆算して早めに出かけることです。

道路も空いています。

平日に行くお昼前後や夕方ライトアップ前後を避けるようにすると比較的混雑を避けられるので、時間帯をずらすといいです。

豊田・豊川方面から来られる場合には、257線から茶臼山高原道路(無料)を経由して来られたほうが、道が広いのでおすすめです。

※ただし、土日祝日の駐車場渋滞を出来るだけ回避したいなら、151号線から506号線経由で行かれたほうが渋滞に巻き込まれにくいです。

(茶臼山高原道路に入ってしまうと一本道で迂回できなくなり、渋滞にはまってしまうと駐車場待ちで余分な時間がかかる可能性があります。)

また浜松方面から来られる場合にも、151号線はいいのですが、506号線に入るとカーブが急なのと、道が微妙に狭いところもありますので、早い時間に行かれたほうが道が混まなくていいです。

補足ですが、芝桜の丘までは散策を兼ねて歩いて行かれるのもいいのですが、25分程かかるのと割りと急な坂道なため、足腰に自身がない方はリフトを使われたほうがいいかもしれません。

 

観光リフト運行情報

【芝桜まつり期間中】

運行時間・・・・・・・8:30〜18:00

チケット販売場所・・・総合案内所、総合案内所横券売機、リフト乗り場、リフト山頂

料金・・・・・・・・・往復 800円、片道500円 
※料金はすべて税込となります。

第1リフトは約13分、第2リフトは約10分で芝桜の丘に行けます。

リフトからの眺めも歩くのとまた違って、空中から見る景色も素敵なのでおすすめです。

特に上りですが、上にあがっていきながら目の前に広がっていく芝桜の景色はリフトならではの眺めですから、上りだけリフトを使って、下りは歩くのもいいかもしれません。

注意事項
※リフト乗車中の落し物が増えているので、乗車中のお手荷物には充分ご注意ください。
※小学生の方から上記料金となり、未就学児は無料でご利用いただけます。
※3歳未満の小さなお子様には抱っこひも等ご使用いただくと安心です。

 

愛知県茶臼山高原周辺おすすめ観光スポットとは?

 

芝桜を観に行ったついでに寄れる、おすすめスポットも紹介したいと思います。

 

☆茶臼山高原美術館

茶臼山高原第3駐車場すぐ側にある茶臼山高原美術館には、有名な写真家・前田真三(まえだしんぞう)さんの作品が常設展示されています。

前田真三さんは、北海道上川郡美瑛町を中心にした丘の風景の作品が有名で、同町に自身の作品を展示する写真ギャラリー「拓真館(たくしんかん)」があるので、北海道のイメージが強かったのですが、奥三河の写真も多数残されているのです。

愛知県豊根村は、前田真三さんが写真集『奥三河』(毎日出版文化賞特別賞受賞)取材の拠点とした所でもあるのですよ。

1999(平成11)年には、写真集『ふるさと奥三河豊根を巡る四季』が豊根村から出版されています。

興味のある方は、是非寄られるのをおすすめします。

開館時間・・・4月29日よりどの地祝日開館予定  

休館日・・・芝桜まつり期間は無休です。

入館料・・・無料

参考 茶臼山高原美術館茶臼山高原協会公式HP

 

茶臼山高原から20分くらいでしょうか、日帰り温泉湯〜らんどパルとよねに寄られるのもおすすめです。

☆日帰り温泉 湯〜らんどパルとよね

温泉・・・13:00〜19:00(入浴受付18:30まで)

休館日・・毎週木・金

入浴料・・大人 600円、小人 300円

注意事項

※入浴券には、お得な回数券もございます。

※機械補修などにより、休館日となることがございます。

温泉の泉質なのか、入った後はお肌がツルツルになります。

参考 湯~らんどパルとよね豊根村公式HP

 

茶臼山高原の芝桜まとめ

 

茶臼山高原の芝桜、一番の見ごろの時期に是非、昼間と夜のライトアップを観にお出かけになるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください