年末の大掃除がめんどくさいけど秋掃除で解決?掃除不要の理由と手順も

今年も残すところあとわずか。 

街はクリスマスにお正月と季節のイベント盛りだくさんで、なんだかこっちまでウキウキした気分になってきます。

一方で、この時期になると主婦の方達が気になってくるのが大掃除のこと。

皆さんはいつ頃、大掃除をされていますか?

年末の忙しい時期にバタバタと・・・という方が多いのではないでしょうか。

もしそうでしたら、この衣替えをする秋の気候の良い時期に、大掃除も一緒にしてみてはいかがでしょうか。

年末の大掃除を秋にするメリットをいくつか挙げてみました。

こちらでも大掃除の時期について書いています。
[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/430.html"]

  

 

スポンサーリンク

年末の大掃除がめんどくさいけど秋掃除で解決?

 

まず第一に、年末の大掃除といえば、忙しない時期に厚着をして、ビュンビュン冷たい風が家に吹き込んでくる中、氷のように冷たい水で雑巾を絞り、白い息を吐きながら行う辛いイメージですが、秋に大掃除を行うと寒くありません。

むしろ身軽にテキパキ動き回れるので、どちらかというと少し汗ばんでしまうくらいです。

当然、効率がいいです。

次に、乾燥する冬と比べこの頃はまだ程よい湿気が残っていて、窓ガラスや床の汚れも落ちやすく簡単に拭き取ることができます。

そして、一番のメリットが日照時間が長くあるという点です。

大量の洗濯物も1日あれば乾いてくれますし、衣替えした衣類もカーテンやシーツなどの大物も太陽の光で乾かすことができます。

また、夏に大量発生するダニやカビも早いうちに家から追い出すことで、体への影響も軽減できるでしょう。

秋に大掃除を行うのはいいことばかりなのですよ。

キッチンの換気扇掃除に関して、詳しくはこちら
[b[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/64.html"]/p>

冷蔵庫の掃除に関しては、詳しくはこちら
[blo[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/558.html"]>

 

スポンサーリンク

年末の掃除不要の理由と手順も!

 

とは言っても、一度の多くの場所をかたづけるのは、いくら気候の良い季節だからといって容易ではありません。

私は、だいたい2週間ぐらいかけてあまり汚れない窓ガラスや壁などから徐々に始めて行き、最後に毎日使う汚れやすいキッチンや浴室をするといった感じです。

一度に終わらせようとすると、気分的にも焦りがでたり雑になってしまいがちなので、このぐらいのスパンがちょうど良いのではないかと思います。

大掃除と言われているからと、1日ですべて行おうとすると体力的にも時間的にも無理があります。

掃除をする範囲を小分けにして、一箇所ずつ塗りつぶしていくかのごとく、確実に終わらせていくと、一度にかかる負担も時間も労力も少なくておすすめですよ。

後、部屋ごと、スペースごとに終わらせていくというのも成果が目に見えて分かるのでおすすめです。

今日は、お風呂の床だけ、窓だけ、小物類だけと毎日のお風呂掃除のついでに、一箇所プラスして丁寧に掃除をしてみるという方法も忙しい人なら直ぐに取り入れられるのでは?

掃除する場所や箇所を細分化すると、一箇所一箇所により手をかけやすくなりますし、そのように丁寧な掃除をしておくとその後も長く綺麗に過ごせるのですよね。

私自身は、年に一回大掃除するというよりも、年に2回は家全体を網羅する大掃除をして、プラス汚れやすいところや、時間があったり模様替えをしたついでなどがあったりしたところを掃除しているので、汚れがこび付くことがなく掃除する時間が身近く簡単に終わることが出来るようになりました。

汚れを溜めないようにこまめに掃除するというのが、1番大掃除を楽にする秘訣だったりします。

網戸掃除に関して、詳しくはこちら。
[blogc[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/56.html"]p>窓拭きやサッシの汚れの掃除に関しては、こちら。
[blogcar[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/50.html"] 

秋掃除で工夫している私なりのコツとは?

 

ほかにも私なりのこだわりを紹介すると、私はなかなか物を捨てられない性分なので、この大掃除の時期には思い切って物を整理して不要なものはあげたり、処分するようにしています。

いるものといらないものの判断はとても難しいですが、2年着なかった服はもう着ないし、1年放置された書類はもう見ることはないのですよね。

秋は、丁度衣替えの時期というのもあって、洋服だったら夏物をしまいながら、来年もまた着たいかどうか、今年の夏着なかった服はなぜ着なかったのかを考えて、残すべきかお別れするべきかを決めています。

また、冬物を出すのですが、出しながらしまっておいた冬服を見てみると、虫食いがあったり、しみがあるものもあります。

手直しして着用可能ならいいのですけれど、そうでないものは思い切ってお別れしています。

年によって流行は移り変わるのと、実は自分自身の感覚にも流行ってあるので、去年は気に入ってきていたものでも今年はあまり着たいと思わないものも出てきたりするのですよね。

今年は着そうにない、着たいと思わない洋服なども思い切ってお別れするようにしています。

幸い、今までに捨てなければよかったなぁと思うようなものはありませんでした。

物を処分すると家の中がスッキリして、それだけで掃除をしたような気分になれますよ。

見極めは、少し厳しいくらいの目で見るのがちょうどいいです。

それに、着なくなった服はまとめてリサイクルショップに持って行くと、お小遣い程度にはなるのでこれはおすすめです。

実は、大掃除と片付けは別にした方がいいのですが、詳しくはこちら
[blogcard [blogcard url=”https://sakurakyoka.net/495.html"]

まとめ

 

ここまで、大掃除を秋にするメリットや理由をいろいろと書いてきましたが、秋の大掃除をすることによって、年末の猫の手も借りたい時期の掃除を簡単に楽にすることができます。

そうすれば、心にも体にも余裕をもって新しい年を迎えることができるのではないでしょうか。

秋掃除は本当におすすめですよ。

ダイエット目的で大掃除するなら、冬も実はおすすめなのですが、詳しくはこちら。
[blogcard ur[blogcard url=”https://sakurakyoka.net/360.html"]ass="sakur-%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84%e3%81%ae%e5%be%8c" style="text-align: center; " id="sakur-1627460871">スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください