グランプリシリーズNHK杯2018チケット当日券は?テレビ放送&男子女子出場選手

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018が、2018年10月19日からスタートしました。

グランプリシリーズは全部で6大会行われ、各競技の上位6名がグランプリファイナルに出場することができます。

そこでここでは、グランプリシリーズの第4戦目にあたる、NHK杯についてご紹介したいと思います。

NHK杯の日程や出場選手のほか、当日券情報やテレビ放送予定もお伝えしていきますので、どうぞテレビ観戦の参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

グランプリシリーズNHK杯2018チケット当日券はある?販売&入手方法は?

 

それではまず、フィギュアスケートグランプリシリーズ2018、NHK杯の当日券について見ていきたいと思います。

NHK杯の当日券について調べてみたのですが、残念ながら、当日券の販売の予定はないということでした。

チケットの先行販売も全て終了しているので、チケットを入手するのは難しそうです。

NHK杯のチケット販売情報につきましては、NHK杯のサイトも合わせてご覧になってみて下さい。

参考 チケット販売に関するお知らせ~チケット三次販売(単日券)について~NHK Trophy

 

スポンサーリンク

グランプリシリーズNHK杯2018のテレビ放送予定や出場資格も!

 

それでは次に、フィギュアスケートグランプリシリーズ2018、NHK杯の大会日程やテレビ放送予定、そして出場資格について見ていきたいと思います。

なお、ショートプログラムは「ショート」、フリープログラムは「フリー」と略して表記させていただきます。

【NHK杯と出場資格】

NHK杯の正式名称は「NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」といって、フィギュアスケートで行われるグランプリシリーズの一つの大会です。

グランプリシリーズは世界で6試合行われますが、唯一日本で開催されるのがこのNHK杯なんです。

グランプリシリーズの出場資格は、前シーズンの世界選手権の上位選手、そして、国際スケート連盟のランキングやシーズンのベストスコアの上位選手です。

また、開催国の出場選手は、各種目で最大3名(組)までとなっています。

【グランプリシリーズ2018 NHK杯 大会日程】

●開催地

日本・広島県立総合体育館
(広島グリーンアリーナ)

●大会日程

2018年11月9日(金)~11日(日)

●日程詳細

2018年11月9日(金)
14:20~ ペア ショート
16:10~ 女子シングル ショート
18:15~ 氷上オープニングセレモニー
19:05~ 男子シングル ショート

2018年11月10日(土)
12:45~ アイスダンス リズムダンス
14:35~ ペア フリー
16:40~ 女子シングル フリー
19:30~ 男子シングル フリー

2018年11月11日(日)
11:30~ アイスダンス フリー
13:50~ レジェンドオンアイス
15:05~ エキシビション

 

【テレビ放送予定】

●地上波 NHK総合テレビ

2018年11月9日(金)

16:05~17:57 女子シングル ショート

19:30~20:45 男子シングル ショート
(16:55~19:30までBS1で放送)

2018年11月10日(土)

16:10~18:45 シングルフリーの見どころ 女子シングル フリー

19:30~21:45 男子シングル フリー

2018年11月12日(月)

24:40~25:30 アイスダンス(録画放送)

25:30~26:20 エキシビション(録画放送)

 

●BS1

2018年11月9日(金)

14:00~15:40 大会のみどころ・ペア ショート

18:55~19:30 男子シングル ショート

2018年11月10日(土)

9:00~9:50 女子シングル ショート(録画放送)

10:00~10:50 男子シングル ショート(録画放送)

12:30~14:15 大会2日目の見どころ アイスダンス リズムダンス

14:25~16:10 ペア フリー

2018年11月11日(日)

9:00~9:50 女子シングル フリー(録画放送)

10:00~10:50 男子シングル フリー(録画放送)

11:30~13:20 アイスダンス フリー

13:30~15:00 40回大会記念企画「レジェンドオンアイス」

15:05~17:35エキシビション

※(録画放送)という注意書きがないものに関しては、全て生放送です。

 

2018NHK杯国際フィギュアスケート競技大会の出場選手や注目選手は?

 

それでは最後に、グランプリシリーズ2018、NHK杯に出場する男子シングル、女子シングルの全選手、ならびにペアとアイスダンスに出場する日本人選手、そして、NHK杯の見どころについてご紹介したいと思います。

【男子シングル 出場選手】

ケビン・レイノルズ (CAN)

マッテオ・リッツォ (ITA)

佐藤 洸彬 (JPN)

宇野 昌磨 (JPN)

山本 草太 (JPN)

デニス・バシリエフス (LAT)

イ・ジュンヒョン (KOR)

ドミトリー・アリエフ (RUS)

セルゲイ・ヴォロノフ (RUS)

ヤロスラフ・パニオット (UKR)

アレクサンダー・ジョンソン (USA)

ヴィンセント・ジョウ (USA)

 

【女子シングル 出場選手】

カイラニ・クレイン (AUS)

マエベレニス・メイテ (FRA)

紀平 梨花 (JPN)

三原 舞依 (JPN)

宮原 知子 (JPN)

イム・ウンス (KOR)

アリョーナ・レオノワ (RUS)

マリア・ソツコワ (RUS)

エリザベータ・トゥクタミシェワ (RUS)

マライア・ベル (USA)

コートニー・ヒックス (USA)

アンジェラ・ワン (USA)

【ペア 日本人出場選手】

須崎 海羽/木原 龍一 組

【アイスダンス 日本人出場選手】

小松原 美里/ティム・コレト 組

そのほかのペアとアイスダンスの全出場選手につきましては、NHK杯のサイトでご覧になることができます。

参考 出場予定選手NHK Trophy

 

【男子シングルの見どころは?】

男子シングルで注目したいのは、やはり、グランプリシリーズ第2戦目のカナダ大会で見事1位を獲得した、宇野昌磨選手なのではないでしょうか。

カナダ大会のショートプログラムでは、トリプルアクセルでまさかの転倒。

結果的には1位を獲得しましたが、少し心配な要素が残る宇野昌磨選手、NHK杯では完璧な演技に期待です!

そしてもう一人、注目したいのはデニス・バシリエフス選手です。

ステファン・ランビエールコーチの現役を知るフィギュアスケートファンにとっては、教え子であるデニス・バシリエフス選手にも、つい注目してしまいますよね。

ところどころにステファン・ランビエールコーチの面影を感じさせるデニス・バシリエフス選手の、情感あふれる演技にも注目です。

 

【女子シングルの見どころは?】

女子シングルで注目したいのは、グランプリシリーズ第2戦目のカナダ大会、ショートプログラムでトリプルアクセルを華麗に成功させたエリザベータ・トゥクタミシェワ選手です。

カナダ大会のフリープログラムではトリプルアクセルは失敗してしまいましたが、女子の選手でトリプルアクセルに挑んでくるというのは、見ている方もとてもワクワクしますよね。

NHK杯でもぜひ、トリプルアクセルを成功させて、会場を盛り上げて欲しいと思います。

そして、トリプルアクセルといえば、日本の紀平梨花選手もプログラムに取り入れている選手の一人です。

2018年9月に行われたISUチャレンジャーシリーズのオンドレイネペラトロフィーのフリープログラムでは、トリプルアクセルからのコンビネーションジャンプに加えて、単独のトリプルアクセルも見事に着氷していました。

シニアになってから初めてのグランプリシリーズ出場となる紀平梨花選手、どんなデビュー戦となるのでしょうか、とっても楽しみです。

また、日本からは三原舞依選手と宮原知子選手も出場しますので、ハイレベルな戦いになりそうですね。

 

グランプリシリーズ2018NHK杯まとめ

 

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2018、NHK杯の出場選手やテレビ放送日程についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

グランプリシリーズで唯一、日本開催のNHK杯ということもあって、NHK総合テレビやBS1で生中継されるというのが嬉しいですよね。

宇野昌磨選手と宮原知子選手は、グランプリファイナルへの切符もかかっている大事な大会となりますので、ぜひ、表彰台に上ってグランプリファイナルに進んで欲しいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください