グランプリファイナル2017のチケット入手方法&当日券はある?トレードとは?

フィギュアスケートのグランプリシリーズ、第3戦の中国大会がいよいよ11月3日から始まります。

昨シーズンから好調を保っている日本女子シングルの三原舞依選手が今シーズンのグランプリシリーズに初登場ということで、こちらも見逃せない一戦となっています。

そんなグランプリシリーズですが、全部で6試合あるというのをご存知ですか?

その中の2試合に選手は出場し、1位は15ポイント、2位は13ポイント、3位は11ポイントといったように、順位に応じたポイントが与えられ、各種目上位6人(ペア・アイスダンスは6組)がグランプリファイナルに出場することができます。

グランプリシリーズを勝ち進んだファイナリストが集結するグランプリファイナル、今年の開催地はなんと日本で行われるんです。

私も会場に見に行きたい!

そんな方のために、グランプリファイナルのチケット入手方法や、トレードと呼ばれるチケットの売買方法など、詳しくご紹介していきたいと思います。

また、グランプリファイナルの日程やテレビの放送予定についてもお伝えしていきますので、観戦の参考にしてみてくださいね。

  

 

スポンサーリンク

グランプリファイナル2017のチケット入手方法&当日券はある?

 

グランプリファイナル2017のチケット情報について調べてみたのですが、すでに2次販売まで終了していました。

もう一般発売や当日券にかけるしかないのかな、と思っていたのですが、strong>3次販売が11月14日から開始されることが分かりました。

出典:グランプリファイナル公式サイト

また、当日券に関しては、今のところは把握できていません。

前売りや一般発売で完売してしまっても、大会直前になって「見切れ席」という、観戦するには見えづらいとされ通常は販売されない席を開放して、当日券として販売するケースもありますので、チケット情報はこまめにチェックしてみることをお勧めします。

出典:ISUグランプリファイナル 国際フィギュアスケート競技大会 愛知・名古屋2017

 

スポンサーリンク

グランプリファイナルのチケットトレードとは?

 

最近、良く目にするようになってきたチケットトレード、みなさんは利用されたことありますか?

チケットを買ったのだけど、都合が悪くなり行けなくなってしまい譲り手を探す場合や、どうしても行きたい公演のチケットが欲しいといった場合、これまでですとオークションサイトやチケットキャンプといった、個人間のみで取引を行うものや、定価以上の価格で取引されるものを想像される方も多いのではないかと思います。

しかし、このチケットトレードは主催者が「公式」として行っているため、お金を払ったのにチケットが届かなった、定価以上の価格で販売されている、といった購入側にとって不利となるようなリスクを防ぐことができ、安心して取引を行うことができるのです。

ここで、今大会のチケットトレードの特徴や注意点をまとめてみました。

【グランプリファイナル2017 公式チケットトレード まとめ】

・電子チケット、紙チケットに対応

・電子チケットは大会直前までトレードが可能

・出品手数料1枚当たり450円(税抜)

・落札手数料1枚当たり750円(税抜)

・トレードは抽選制

・落札したチケットは電子チケットのみ
(紙チケットでの発券は不可)

・公式チケットトレードなので、定価販売、入場保証もあって安心

その他、電子チケットの対応端末やトレード期間、発券手数料などの詳しい内容は、以下の公式チケットトレードサイトをご確認ください。

出典:EMTG グランプリファイナル愛知・名古屋2017 公式チケットトレード

 

グランプリファイナル2017の日程やテレビ放送予定&出場選手も

 

それでは最後に、グランプリファイナル2017の日程やテレビ放送予定、気になる出場選手について見ていきたいと思います。

ここでは主に、シニアの男女シングル・ペア・アイスダンスについてご紹介しています。

ジュニアの男女シングル・ペア・アイスダンスの日程については、記載の公式サイトでご確認ください。

 

【グランプリファイナル2017 大会日程・詳細】

 

●大会期間

2017年12月7日(木)~10日(日)

●会場

日本ガイシホール(愛知・名古屋)

●大会日程

12月7日(木)

 18:15~ ペア ショートプログラム
 19:30~ 男子シングル ショートプログラム
 20:40~ アイスダンス ショートダンス

12月8日(金)

 18:55~ 女子シングル ショートプログラム
 20:15~ 男子シングル フリープログラム

12月9日(土)

 16:25~ ペア フリープログラム
 17:55~ アイスダンス フリーダンス
 19:20~ 女子シングル フリープログラム

12月10日(日)

 14:30~ エキシビジョン

出典:フィギュアスケートグランプリファイナル2017愛知・名古屋 日程・結果

 

【テレビ放送予定】

 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

テレビ朝日 演技時間
12月7日(木)
男子ショート 19:00~ 19:30~
12月8日(金)
女子ショート 19:00~ 18:55~
男子フリー 20:15~
12月9日(土)
女子フリー 18:56~ 19:20~
12月10日(日)
エキシビジョン 18:57~ 14:30~

※12月7日および8日の放送は、一部地域を除く。

ご覧いただいた通り、残念ながらエキシビジョンはLIVE放送ではないようですが、競技に関してはほぼ演技時間と放送時間が同じですので、LIVE放送の可能性がありますね。

LIVE放送に期待しましょう!

 

【出場選手】

 

グランプリシリーズ6大会の結果をもって出場選手が確定しますので、こちらも追ってお伝えしていきたいと思いますが、現在確定している選手は以下になります。

【男子シングル】

・ネイサン・チェン選手 (USA)

・宇野 昌磨選手 (JPN)

・ミハイル・コリヤダ選手 (RUS)

・セルゲイ・ボロノフ選手 (RUS)

・アダム・リッポン選手 (USA)

・金 博洋(キン ハクヨウ)選手 (CHN)

【女子シングル】

・エフゲニア・メドベデワ選手 (RUS)

・アリーナ・ザギトワ選手 (RUS)

・ケイトリン・オズモンド選手 (CAN)

・カロリーナ・コストナー選手 (ITA)

・マリア・ソツコワ選手 (RUS)

グランプリファイナルの出場選手となる目安は、15ポイントから11ポイントを獲得できる、各大会1位から3位までの選手になることが予想されます。

4位は9ポイント、5位は7ポイント、6位は5ポイントと獲得ポイントがだんだんと少なくなってしまうので、2試合のポイントを合計しても、グランプリファイナルに出場できる上位6選手までに入ることが難しくなってしまうのです。

各大会終了後の選手の獲得ポイント数は、以下のページで確認することができますので、参考にしてみて下さいね。

出典:テレビ朝日 フィギュアスケートグランプリシリーズ2017ポイントランキング(男女シングルのみ)

 

まとめ

 

フィギュアスケートのグランプリファイナル2017、大会日程やチケットの入手方法についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

チケットトレードというのを初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれませんね。

グランプリファイナルに出場できる選手は誰なのか、そういった目線でグランプリシリーズを見てみると、また違う楽しみ方ができるのではないでしょうか。

グランプリシリーズ第3戦の中国大会は、テレビ朝日で11月3日(金)深夜2時20分から男女ショートプログラム、11月4日(土)深夜2時から男女フリープログラムが放送されます。

また、BS朝日でも11月4日(土)10時30分から男女ショートプログラムを、11月6日(月)12時から男女フリープログラム、16時からはエキシビジョンも放送されますので、合わせてご覧になってみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください