国別対抗戦フィギュア2019出場選手や日程&テレビ放送予定は?

フィギュアスケートの2018/2019シーズンもいよいよ終盤戦、シーズン最後となる国際大会、世界フィギュアスケート国別対抗戦2019が4月11日(木)から開幕します。

この国別対抗戦はいつもの個人競技とは違って、国が一つのチームとなって戦う団体戦で、出場するための基準がちゃんと設けられているんです。

では、どの国が出場できるのでしょうか?

日本は?誰が出場するの?と疑問に思った方も多いかと思います。

そこでここでは、世界フィギュアスケート国別対抗戦2019に出場する国や出場選手、そして大会日程と合わせてテレビ放送予定についても詳しくご紹介していきたいと思いますので、ぜひテレビ観戦の参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

国別対抗戦フィギュア2019出場選手や出場基準とは?

 

それではまず、世界フィギュアスケート国別対抗戦2019に出場する選手と出場条件について見ていきたいと思います。

【世界フィギュアスケート国別対抗戦の出場条件】

世界フィギュアスケート国別対抗戦は、ISU国際スケート連盟主催の大会の一つで、国際スケート連盟に加盟している国の中から、選考基準を満たした上位6ヶ国に出場権が与えられます。

第1回大会は2009年、以降2年に1度のペースで国別対抗戦が開催されています。
(2011年は東日本大震災の影響のため開催は見送られました)

●選考基準となる大会

・世界選手権

・世界ジュニア選手権

・ヨーロッパ選手権

・四大陸選手権

・グランプリシリーズ

・グランプリファイナル

・ジュニアグランプリシリーズ

これらのISU国際スケートが主催する7つの大会に出場し、各国の選手が獲得したポイントランキングを元に、出場国が決定します。

チーム構成は、男女シングル各2名ずつ、ペアとアイスダンスは各1組ずつの、合計8選手です。

参考 世界フィギュアスケート国別対抗戦Wikipedia

 

【世界フィギュアスケート国別対抗戦2019に出場する国と選手】

それでは世界ランキングの順に出場選手をご紹介しましょう。

●ロシア

<男子シングル>
アンドレイ・ラズキン
アレクサンドル・サマリン

<女子シングル>
エリザベータ・トゥクタミシェワ
ソフィア・サモドゥロワ

<ペア>
ナタリア・ザビアコ/アレクサンドル・エンベルト

<アイスダンス>
ヴィクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ

●アメリカ

<男子シングル>
ネイサンチェン
ヴィンセント・ジョウ

<女子シングル>
ブレイディ・テネル
マライア・ベル

<ペア>
アシュリー・ケイン/ティモシー・ルデュク

<アイスダンス>
マディソン・ハベル/ザカリー・ダナヒュー

●日本

<男子シングル>
宇野昌磨
田中刑事

<女子シングル>
坂本花織
紀平梨花

<ペア>
三浦璃来/市橋翔哉

<アイスダンス>
小松原美里/ティモシー・コレト

●フランス

<男子シングル>
ケヴィン・エイモズ
アダム・シャオ・ヒム・ファ

<女子シングル>
ロリーヌ・ルカヴァリエ
マエ=ベレニス・メイテ

<ペア>
ヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ

<アイスダンス>
ガブリエラ・パパダキス/ギオーム・シゼロン

●イタリア

<男子シングル>
マッテオ・リッツォ
ダニエル・グラスル

<女子シングル>
ロベルタ・ロデギエーロ
マリーナ・ピレッダ

<ペア>
ニコル・デラ・モニカ/マッテオ・グアリゼ

<アイスダンス>
シャルレーヌ・ギニャール/マルコ・ファッブリ

●カナダ

<男子シングル>
キーガン・メッシング
ナム・ニューエン

<女子シングル>
ガブリエル・デールマン
アイレン・チャートランド

<ペア>
カーステン・ムーア=タワーズ/マイケル・マリナロ

<アイスダンス>
ケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ

参考 出場選手世界フィギュアスケート国別対抗戦2019

 

スポンサーリンク

国別対抗戦フィギュア2019の日程&テレビ放送予定は?

 

それでは次に、世界フィギュアスケート国別対抗戦2019の日程と、テレビ放送予定について見ていきたいと思います。

【世界フィギュアスケート国別対抗戦2019 大会日程】

●大会日程
2019年4月11日(木)~4月14日(日)

●大会会場
マリンメッセ福岡(福岡県博多市)

【世界フィギュアスケート国別対抗戦2019 テレビ放送予定】

●地上波テレビ朝日

2019年4月11日(木)18:30~
男子・女子シングル ショートプログラムほか
※一部地域では放送開始時間が異なります

2019年4月12日(金)19:00~
男子シングル フリープログラムほか
※一部地域では放送開始時間が異なります

2019年4月13日(土)18:56~
女子シングル フリープログラムほか

2019年4月14日(日)18:30~
エキシビション

●BS朝日

2019年4月13日(土)13:00~15:54
男子・女子シングル ショートプログラム

2019年4月13日(土)深夜1:00~4:00
ペア ショートプログラム
アイスダンス リズムダンス/フリーダンス

2019年4月14日(日)13:00~17:00
男子・女子フリープログラムほか

●テレビ朝日のアプリでセカンドスクリーンを楽しむ方法

テレビ朝日のアプリをダウンロードすると、演技をしている選手を応援するチームの様子や、出番を待つ選手の様子などが見られるそうです。

詳しくは、テレビ朝日のサイトをご覧になってみてください!

参考 セカンドスクリーン説明世界フィギュアスケート国別対抗戦2019

 

国別対抗戦フィギュア2019の注目選手や見どころは?

 

それでは最後に、世界フィギュアスケート国別対抗戦2019の注目選手、そして見どころについてご紹介したいと思います。

各国の出場選手を見てみると、やはりどのチームも、男子シングル・女子シングルで得点を多く稼げる選手が選抜されているようですね。

羽生結弦選手の演技を楽しみにしていた方も多いかもしれませんが、残念ながら羽生結弦選手は怪我の治療に専念するということで欠場することが発表されています。

世界選手権で少し無理をしてしまったのかもしれませんね・・・。

ということで、今回は宇野昌磨選手と田中刑事選手がチーム日本の中心となってくれるようです。

女子シングルでは、坂本花織選手と紀平梨花選手といった、日本のエースと呼ぶにふさわしい選手が出場しますので、こちらもとても楽しみです。

また、チームロシアでは、日本でもファンが多いエリザベータ・トゥクタミシェワ選手が出場するということもあって、会場は盛り上がること間違いなしですね!

そして、チームアメリカも世界選手権2019で1位になったネイサンチェン選手と3位のヴィンセント・ジョウ選手が出場しますので、勝ちを取りに来ているな、というのが伺えます。

しかし、世界フィギュアスケート国別対抗戦はチーム戦ですので、男子・女子シングルだけではありません。

ペアやアイスダンスの順位も関係してくるので、トータルバランスが大事になってきます。

通常の大会ですと、出場する選手や控えの選手が客席にいることはないのですが、このチーム戦に限っては、各チームの応援席が設けられていて、演技中は選手たちも声援を送ったり、演技が終わった選手を出迎えるなど、チーム戦ならではの光景を見ることができます。

また、同じチームだけではなく、他のチームの選手との交流もあったりするので、真剣勝負の中にもアットホームな雰囲気もあるんです。

そんな2年に1度の世界フィギュアスケート国別対抗戦、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

国別対抗戦フィギュア2019まとめ

 

世界フィギュアスケート国別対抗戦2019の出場選手や大会日程、そしてテレビ放送予定などについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

各競技の順位に応じてポイントが定められていて、その合計ポイントの多かった上位3ヶ国が表彰される仕組みになっています。

なので、得点よりも順位の方が大切になってくるんですね。

2017年に行われた前回大会では、見事1位を獲得したチーム日本。

大会2連覇となるのでしょうか!

私もテレビの前で応援したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください