2018岡崎公園の藤の見頃はいつ?ライトアップや駐車場情報も

愛知県にある岡崎公園は、桜と花火が有名ですけれど・・・藤の花もとても綺麗で、毎年藤まつりが開催されています。

満開時は、すだれのように垂れ下がった藤の花房の見事な美しい姿を愛でることが出来ます。

2018年の藤まつり情報や、藤の見頃などお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

2018岡崎公園の藤の見頃はいつ?開花情報も

 

2018年の岡崎公園の藤の見頃はいつでしょうか?

岡崎公園のHPから、4月21日(土)から4月下旬にかけて見頃とのこと。

毎年、藤まつり期間中に見頃を楽しめることが多いようです。

岡崎公園南側の乙川堤防沿いにある藤棚「五万石ふじ」は、1,300平方メートルにも及び、満開時は見事な薄紫色の花房が垂れ下がり、甘い香りに包まれます。

岡崎公園の藤の素敵な動画ありましたので、参考までに。

 

岡崎公園の五万石藤の動画を観るならこちら

 

実は、岡崎公園の藤スポットは他にも2か所あるのですよ。

一つは岡崎城前

こちらでは、岡崎城と藤の花を同時に楽しめます。

もう一つは二の丸能楽堂前

のんびりと岡崎公園内を散策しながら、藤巡りを楽しむのもいいです。

お出かけにも最適な季節なので、藤を見に行かれてはいかがでしょうか?

詳しい藤の開花情報は、こちらで毎日写真がアップされるので、確認するといいですよ。

 

参考 2018年の岡崎公園五万石ふじの開花状況はこちら!愛知県岡崎市公式観光サイト

 

スポンサーリンク

岡崎公園の藤ライトアップや藤まつり期間はいつからいつまで?

 

桜の季節にはライトアップがあるのですけれど、藤のライトアップはないようです。

ただ、時期的に日も長くなったので、18時くらいまで充分楽しめます。

私のおすすめは、人が少ない早朝の時間帯

のんびりと鑑賞できていいのですよね。

 

岡崎公園の駐車場(有料)は、24時間利用出来ますし、時間帯によっては通常の半額になるのですよ。

詳しくは、続く見出しに書いているので要チェックです。

駐車料金がかかっても数百円なので、それで人混みを避けられて藤の花をのんびりと堪能できるなら、私は高くはないと思うのですけどね。

とはいえ、半日や一日だとそれなりに料金もかかるのですが、藤棚を楽しむくらいなら2時間くらいあれば充分なのでそこまで高くならないです。

観光スポットだと、500円以上などの駐車料金は普通だったりしますから。

 

五万石藤まつりの情報もお伝えしますね。

五万石藤まつり

開催期間:2018年4月21日(土)~5月6日(日) (予定)

会場:岡崎公園内

料金:無料

 

GWは凄く混むのと、藤の花の見頃が過ぎてしまう可能性が高いので、藤まつり期間のはじめ頃に行かれるのがおすすめです。

ただ、GW中にはいろいろなイベントも開催されますので、公式サイトを確認して気になるイベントに合わせてお出かけされるのもいいかもしれません。

参考 五万石藤まつり愛知県岡崎市公式観光サイト

 

岡崎公園の駐車場情報!

 

岡崎公園は、電車でのアクセスがいいので、混雑する時期は電車がおすすめですけれど、車で行かれる方のために駐車場情報もお伝えしますね。

岡崎公園駐車場(有料)

【乗用車の料金】

7:00~22:00…100円/30分

22:00-翌日7:00…50円/30分

※上限1,500円で24時間利用できます。

 

 

藤まつり期間中には、臨時駐車場として明神橋下テニスコート(150台)も9:00~18:00の時間帯に利用することが出来ます。

明神橋下テニスコートへは、国道1号線 龍城橋西信号を豊橋方面からなら左折、名古屋方面からなら右折して、まっすぐ進むと臨時駐車場の看板があるので、そこから下りていくと駐車上にいけます。

こちらの駐車場から岡崎公園にある五万石藤の藤棚までわりと近く、行き方も分かりやすいです。

 

岡崎公園の藤2018まとめ

 

岡崎公園の桜も見事なのですけれど、五万石藤も見応えがあり、満開時には紫のカーテンのように垂れ下がった藤の花房が綺麗で素敵な景色です。

1年でもこの時期にしか見られないので、是非お出かけになってみませんか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。