冬ラグーナイルミネーション2016期間や料金は?子供連れで楽しむ秘訣も

これからの時期に出かける観光スポットといえば、イルミネーションスポットではないでしょうか?

私も毎年冬のラグーナラグナシアのイルミネーションを楽しみにしていて、去年も存分に楽しんできたのですけれど、今年はフラワーラグーンも加わったのもあり、より楽しみなのですよね。

2016年~2017年の冬ラグーナではどんなイルミネーションが楽しめるのか、また小さなお子様連れでも楽しむことが出来るのか?

まずは、一番気になる開催期間と料金からお伝えしていきますね。

スポンサーリンク
  

 

冬ラグーナイルミネーション2016期間や料金は?

 

2016年~2017年にかけて開催される冬ラグーナのイルミネーション

開催期間は、2016年11月3日(木曜日・祝日)~2017年3月31日(金曜日)です。

気になる料金ですけれど、ラグナシアの入園料のみで観ることが出来ます。

【ラグナシア入園料】

☆パスポート(入園+アトラクションフリー)は1日・・・大人(中学生以上)4100円、小学生3,000円、幼児(3歳以上)2,250円

☆入園券(入園)は1日・・・大人(中学生以上)2,150円、小学生1,200円、幼児(3歳以上)700円

☆スターライトチケット(午後16:00~入園出来るチケット)・・・大人(中学生以上)1,550円、小学生800円、幼児(3歳以上)500円

せっかくならアトラクションも全部楽しみたいというなら1日フリーのパスポートがオススメですけれど、イルミネーションだけ楽しみたいのでしたら入園券のみで十分かと思います。

※10月13日現在、16時以降に入園するとお得になるスターライトチケットがあるのですけれど、去年は11月の冬ラグーナの時にはこのチケットはなくて、通常のパスポートと入園券しかなかったので、今年はどうなのかな?とHPで確認出来次第正確な料金を書きたいと思います。

営業時間は、11月の予定がまだHPに載せられていませんので、こちらも確認出来次第書きたいと思いますね。

開園は、10時で変わらないとは思うのですけれど、イルミネーションが始まると夜の時間が日によってですけれど21時か、22時くらいまで去年は営業していました。

休園日も冬ラグーナが始まったら、去年と同じなら年内は年中無休かと。(こちらもHPで確認出来次第正確な情報をお伝えしますね。)

 

冬ラグーナイルミネーション2016幼児連れで楽しむ秘訣とは?

 

冬ラグーナのイルミネーション、カップルで来る方も多いのですけれど、家族でお子様と一緒に行かれる方もたくさんいらっしゃいました。

3歳以上は入園料も有料になるのですけれど、夜にキラキラ輝くイルミネーションは、小さなお子様も大喜びの景色です。

ただ、今年はフラワーラグーンも加わり、去年よりも歩き回る範囲が広くなったので、全部を小さなお子様(幼稚園児以下)を連れて回るよりは、見たいイルミネーションをある程度絞ってのんびりと楽しむのが良いような気がします。

また、イルミネーションショーは開催時間が決まっているものもあり、お目当てのショーの前後の時間をゆとりを持って確保しておいて、その間の時間で他のイルミネーションを楽しむのがおすすめです。

小さなお子様だと、あれもこれもと欲張ってしまうと途中で疲れて眠ってしまうということもあります。

去年行ってきた大人の私でも、しかも入念に情報収集して鑑賞スケジュールまで立てて行った私でさえも、全てをフルで観ることが出来なくて、残念だったくらいですから。

日頃の運動不足が祟っただけということもあるのですけどね。

とはいえ、観たいものを絞ったほうが全部制覇しようと走り回るよりもずっと、楽しい思い出として記憶に残るのでは?と実際に行って感じました。

まだ、それぞれのイルミネーションやイルミネーションショーの時間帯の情報がHPに出ていないので、そちらも情報が分かり次第、開催スケジュール等のリンクを貼りますね。

因みに、私が観ると良いとおすすめするのは、フラワーラグーンで開催のフラワーイルミネーション「ジュエルガーデン」

こちらはΝewということで、今年初めて登場するイルミネーション。

フラワーラグーン中央のビーチに「光の花」をイメージした水中イルミネーションを楽しめるとのこと。

スポンサーリンク

ジュエル(宝石)のようにキラキラときらめく光のイルミネーションに、小さなお子様もうっとりするのでは?と思います。

場所はこちらになります。
出典:ラグーナテンボス フラワーラグーンMAP

また、Νew繋がりで、日本初の四方を壁で囲まれたゼフィロス広場で繰り広げられる360°3Dマッピングの「ネージュ」もおすすめです。

光の世界やお菓子の家を表現したプロジェクションマッピングにショーキャストの演出が加わるショーとのこと。

お菓子の家は、子供の頃凄く憧れたので、子供は好きだと思うのですよね。

どちらも今年初のイルミネーションとプロジェクションマッピングなので、是非抑えておくと良いです!

補足ですが、ラグナシア内は飲食物の持ち込み禁止になっていますので、食事はイルミネーションの点灯式が始まる前に、少し早いですが中のお店や屋台で済ませておくと、イルミネーションを楽しむだけに集中できるのでおすすめです。

 

冬ラグーナイルミネーション2016小さな子供連れにおすすめはこちら

 

以下は、去年行った際に、私がもう一度みたいなと思ったものです。

☆ウォーターマッピングショー

「AGUA(アグア)」

プールの水面をスクリーンにするウォーターマッピングです。

マッピングと噴水ショーを両方楽しめるのでおすすめです。

座って観るので、イルミネーションを観るのに歩き回った休憩にもちょうど良いです。

ショータイムの始まる少し早めの時間に行けば、平日なら楽に席に座れるかと。

土日、祝日は有料観覧席の方が良いかもしれないですけどね。

ただ、こちらの開催時間が小さなお子様の就寝時間くらい(20時以降だったかと)だった記憶があるので、時間帯のチェックをしておいたほうが良いかもしれません。

☆100万球のイルミネーションアーチ

「幸運のレインボーアーチ」

こちらは、フラワーラグーンに行くのに通るかと思いますので、ついでに楽しめます。

いつでも観れるので、ついででも全然大丈夫です。

☆シンボルツリーとランタンイルミネーション

「光の草原」

高さ10mのシンボルツリーとツリーを囲む芝生広場に、個性的なランタン約3,000個が色を変えながら光っていてきれいです。

時間が決まっているので、チェックして行かれてくださいね。

こちらもレインボーアーチをくぐって右に行くとフラワーラグーンなのですが、左に行くとあるので、ついでに楽しめます。

因みに、私イチオシはこちら!!

☆水上イルミネーション

「スノープラネット」

ジョイアマーレの浜辺にあるイルミネーションの海の上に、光り輝く雪の結晶が輝くドームオブジェが浮かんでいて、そのドームは水上に渡した橋を通ってドーム内からの眺めも楽しめます。

遠くから眺めても、ドーム内をくぐってもどちらもきれいです。

因みに、上記は全て去年行った時に記事を書いていて、写真もそちらに乗せていますので、よかったら読んでみてくださいね。

2015~2016愛知のイルミネーション一番人気ラグーナ誕生日に行ってみた!感想は?
あちこちでイルミネーションが開催中で、どこに行ったらいいのか迷ってしまいますね。愛知のイルミネーションで一番人気は、ラグーナラグナシアのイルミネーションです...

後、ラグーナテンボスのHPをいろいろ見ていたら見つけたのですけれど、ラグナシア内にライブカメラが設置されていて、中の様子を垣間見ることが出来るようです。

気づいたのが閉園時間でしたので、開園中の映像はどのように見えるのか分からないのですけれど、行く前の参考になるかもしれないです。

こちらから見られます。
出典:ラグーナテンボスHP ライブカメラ映像

 

まとめ

 

毎年様々な新しいイルミネーションが加わって楽しめるラグーナラグナシアのイルミネーション。

是非、お子様の冬の楽しい思い出として家族でお出掛けしてみませんか?

行く前には、しっかりと見たいイルミネーションを子供と一緒にじっくりと絞って行かれてくださいね。

後、お子様の誕生日がイルミネーション開催期間中にあるなら、その日に行くとかわいいシールとプレゼントが貰えますよ!

出典:ラグーナテンボスHP ゲストサービス

私が行った時に頂いたプレゼントはこちら

ラグナシアに誕生日に行ってプレゼント貰ってきた!更にお得情報が!?
誕生日に、ラグナシアに行くと何かプレゼントが貰えるとHPで見つけて、誕生日に行ってみました!お誕生日企画実施中!お誕生日当日にお越しいただいたお客様に、ラグ...
スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

2016年冬お台場のイルミネーションで室内から楽しめる場所まとめ
ラグナシアに誕生日に行ってプレゼント貰ってきた!更にお得情報が!?
2016浜松でイルミネーションが昼間に見れる竜ヶ岩洞ってどんなとこ?見所は?  
noimage
noimage
2015~2016浜松のイルミネーションフラワーパークは中学生無料!?開催日と見所は?
noimage
2016ラグーナラグナシアの春休みやGWの混雑状況や駐車場子供料金は?
中之島イルミネーション2016子供と楽しむおすすめプラン!ひかりの実って?
ハウステンボスのクリスマスにカップルおすすめデートプランと注意点
大阪のイルミネーション2016~2017無料で観れるおすすめスポット3選!
noimage
江ノ島シーキャンドルイルミネーション2016~2017デートスポット3選!
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP