名古屋クリエイターズマーケット駐車場の混雑回避やクリマ攻略法も!

愛知県名古屋市で年に2回、6月と12月頃に毎年開催されている、名古屋最大のハンドメイドイベント「クリエイターズマーケット」に行かれたことがあるでしょうか?

 

いろんな分野のハンドメイド作家さんや、アーティストが集まるとても大きなイベントなんですよ。

 

そこではオリジナルの作品と共に、それを作った作家さんとの交流や、心のこもったここでしか買えない作品がみつかります。

 

毎回行っていても、新たな作家さんやその作品との出逢いがありますし、初めて行ってもたくさんの出逢いが待っています。

今年の6月に開催されるクリエイターズマーケットに、是非行ってみませんか?

 

この記事では、クリエイターズマーケットをより楽しむ秘訣や攻略法、おすすめ作家さん(私の好み全開の独断と偏見ですが・・・。)などをご紹介したいと思います。

 

車で行かれる方も多いので、気になる駐車場についての情報や、イベント時の混雑を回避する情報などもお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

名古屋クリエイターズマーケット駐車場の混雑を回避するには?

 

クリエイターズマーケット、略してクリマとは?

アートイベント名古屋でお探しでしたら、全国から作家が集結する【クリエーターズマーケット】にお越しください。オリジナルの絵画陶芸などを出展・販売したり、他の作家の作品を購入することができる東海地区最大の「つくるひと」の祭典です。

ワークショップを開催することもできて、いろいろな人との出会いも広がります。絵画や陶芸の他にインテリア、アクセサリー、雑貨と様々なブースがあり、出展者としてもお客さんとしても楽しめます。名古屋でアートイベントをお探しの方は、ぜひご来場ください。

出典:クリエイターズマーケットHP

★クリエイターズマーケット★

開催日:2018年6月30日(土)~7月1日(日)

開催時間:11:00~18:00

開催場所:ポートメッセなごや3+2号館(会場が2箇所に別れているので注意くださいね。

入場料:前売1日券750円/2日券1,300円

当日券900円
小学生以下/大人1人につき2名まで無料)

出典:クリエイターズマーケットHP 開催概要

 

前売り券は、サークルK・サンクス・セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップなどのコンビニの発券機から購入可能です。

※【前売り券】6月1日(金)より販売開始予定

当日券よりもお得ですし、現地で券を買うのは混みますから、時間のロスなど考えると前売り券を先に購入してから出掛けられるのをおすすめします。

 

私が行った時も、すでに開催時間前からドアが開くのを待っている人々が大勢いましたので。

 

※ アクセスに関して

渋滞や混雑が予想されるため、出来るだけ公共の交通機関を利用するのがおすすめです。

電車で行く場合には、名古屋駅下車して、あおなみ線で金城ふ頭下車してください。(あおなみ線の看板をたどるとあります。)

渋滞や混雑しても車で行きたいという場合、駐車場に関して以下のことを知っておくといいです。

で行くなら、伊勢湾岸自動車道・名港中央ICを降りて約5分で行けます。

名港中央ICから直ぐなのですが、遅く行くと駐車場に入るための渋滞が出来るため、早目に到着して駐車場に入り、会場の入り口で待っているくらいにするのがいいです。

 

ポートメッセ名古屋直ぐ側にある立体駐車場がおすすめなのですが、開催11:00からなのに、午前8時30分に駐車場が開いて、9:30には満車になってしまうようなので、かなり早めに着くように行かないと停められないかもしれません。

 

※立体駐車場の営業時間に関しては、催事開催日の午前8時30分からおよそ催事終了1時間後となっているのですが、私が以前行った時はもっと前に開いてたように思うので、混雑や予想される場合には営業時間を早めてくれていることもあるかもしれません。

その点に関して詳しく知りたい方は、事前に管理事務所に電話やお問い合わせしておくと確実です。

 

駐車場に関しては、以下を参考にしてくださいね。

 

どの場所に停めても1日中楽しもうと思うと、最大料金1500円がかかりますので、小銭も用意していかれてください。

駐車場によって営業時間が違いますから、その点もしっかりとチェックなさってくださいね。

 

ポートメッセなごやの近くに駐車したいなら、こちらのポートメッセなごや駐車場がおすすめです。

※1000台まで&出展者も駐車するので、早めに行かないと満車で駐車できない可能性があります。

 

 

◉ポートメッセなごや駐車場(会場に一番近いです。)

駐車料金(1時間) 普通車 500円

(最大料金:平日1000円/土日休日1500円

収容台数 立体駐車場 1000台
注意

※イベント時のみ営業:8時30分から催事修了1時間後

※場所は先着順になりますので、予めご了承下さい。
(1度出庫されると再度、最大で¥1500がかかります。)

 

駐車場にトイレがありました部の階にあったかはうろ覚えですが・・・)ので、早く着いてもトイレの心配をしなくて良かったです。

私の場合は、早めに行って車の中で仮眠をとって、フリマ参戦したのでガッツリ楽しめました!

 

ポートメッセなごや駐車場に関して詳しくはこちら

参考 駐車場案内ポートメッセなごやHP

 

 

上記のほかには、ポートメッセなごや会場まで少し歩きますが、名古屋市営金城ふ頭駐車場なら収容台数が5000台以上なのと、24時間営業なので駐車しやすいです。

伊勢湾岸自動車道「名港中央」ICが最寄りのインターチェンジを降りてすぐですから、わかりやすいですよ。

◉名古屋市営金城ふ頭駐車場

駐車料金(60分) 普通車 500円

(最大料金:平日1000円/土日休日1500円

収容台数 立体駐車場 5,010台(身障者用101台、EV充電用6台)

 

注意

24時間営業(記号最大料金は、入庫より24時間までとなります。)

・車高2.4m超の車両は、当駐車場には駐車できません。タイムズ金城ふ頭大型駐車場をご利用ください。

・一般道からと高速道路ではアクセスルートが違うので、以下HP情報をチェック&現地看板や交通誘導係の指示にしたがいましょう!

 

5000台以上停められる駐車場なので、どこに停めたのか後で分かるように、降りた時にチェックしておくのを忘れないようにしましょう。

 

あと、各階にトイレ(多目的トイレも各階あります)もありますので、早めに着いてもトイレの心配はしなくていいですよ!

 

名古屋市営金城ふ頭駐車場について詳しくはこちら

参考 駐車場について名古屋市営金城ふ頭駐車場

 

タイムズ金城ふ頭大型駐車場について詳しくはこちら

参考 タイムズ金城ふ頭大型車(基本情報)タイムズ駐車場検索

 

スポンサーリンク

名古屋クリエイターズマーケットを思いっきり楽しむ為の攻略法3つ!

 

クリエイターズマーケットの楽しみは、自分だけのお気に入りハンドメイド作家さんを見つける楽しみと、その作家さんと直に交流できるというところ!

 

更に、クリマに参加する出品者に対して、プロ・アマ・ジャンルは問わない代わりに、必ずオリジナルのものを展示・販売・上演するようにということが参加資格で決められているため、そこでしか出逢えないオリジナルな作品ばかりであること!

 

毎年参加されている作家さんもいれば、今年はじめての作家さんもいます。

 

参加しているのは、 出展[出店]・参加者一覧から、2018年の6月は1,915件と前回よりも多くのクリエイターさんが参加していることが分かります。

 

そして、会場は2ヶ所に分かれていますし、とても1日では回りきれません。なのでより楽しむためには、攻略法を知っておいたほうがいいです。

 

もちろん、その場の雰囲気を味わって、行き当たりばったりでその時その時の出逢いを楽しめればいいという人もいるので、楽しみ方は人それぞれでいいと思うのですけれど、折角なので自分の好みのクリエイターさんと出逢いたいですよね?

 

実は、出展[出店]・参加者一覧では、出展しているクリエイターの情報が一つ一つ確認できるのです!

 

 

ここで、★攻略法その一!!★

 

まずは、こちらから三号館・二号館の会場図をプリントアウトしましょう!
出典:クリエイターズマーケットHP 会場図

 

次に、出展[出店]・参加者一覧から、好みのクリエイターさんを写真を見ながら探します!

写真を見て気に入ったクリエイターさんがいれば、クリックして詳細を確認して、出展場所を確認&プリントアウトした会場図に印を付けます

その時に、作家名(作品の種類も書いておくといいです。)などを書くのをお忘れなく!

気になる作家さんがいたらTwitterや、専用ホームページでお品書きを見てみるのが、おすすめです。

 

詳細を確認するときに、チェックしないといけない重要な点なのですが、クリマは土日の2日間開催されているのですが、土曜日だけ、日曜日だけしか出店しない作家さんもいらっしゃいます。
←ここ要注意ですよ!

 

土日両方とも行ける方ばかりではないですし、行った日に出展していないクリエイターさんもいますから、自分が行ける日にHPをチェックして気に入った作家さんがいない?なんてことがないようにしっかりとチェックしましょう!

 

 

★攻略法その二!!★

 

プリントアウトした会場図に、絶対に出逢いたいクリエイターさんの場所をチェックしたと思うのですが、今度は、どの順番で回るのが一番いいのか考えます。

もし、どうしてもこれは手に入れたいと思った作品があるならば、出来るだけ早い順番に回れるように計画を立てたほうがいいです。

 

数に限りのある作品もありますから、基本早い者勝ちです。

 

そうしていっても会場内は広くて、疲れきってしまった私は、チェックした作家さんすべてのところに行けませんでした。

とにかく広くて、2ヶ所に会場がわかれているのもあって、体力ない方は長時間見て回るのは疲れると思います。

なので、長時間歩いても疲れない靴で出掛けられるのをおすすめします。

あと、会場内に飲食ブースもあるので、適度に休憩がてらいろいろなフードなども楽しむといいですよ。

 

 

★攻略法その三★

 

” 作家さんと直に交流できる “というところがクリマの魅力です。

 

” 気になる作品は、作家さんにお話をきいてみましょう!!! “

いい買い物をするコツですし、こだわりの商品にはちゃんとストーリーがあります。

買わなくても、名刺やチラシをもらって、ホームページやTwitterに遊びにいってみてください。

次の告知があり、再度会いにいくことができます。

そうすることで、新しい作品をいち早くゲットするチャンスも得ることが出来ます。

作家さんは、この日のために一生懸命作っています。

買わなくても、手にとって誉めてもらえるだけでやる気がでます。

売れた時は、励みになります。

ぜひ、交流を楽しまれてくださいね。

 

以上、攻略法三つをお伝えしました。

 

会場内には、様々なフード店も出店していますから、会場図で行きたいお店情報も先にゲットして、グルメも是非楽しまれてくださいね。

お昼時は混みますから、少し早めもしくは、遅めに行くといいです。

 

あと、お店と違って個人の方の出品が主ですので、お釣りももちろんたくさん用意していると思われますが、小銭(特に100円を多く、500円、50円、10円を適度に)をたくさん持っていくようにすると、お釣りが足らなくてお互いにどうしよう?ということがなくていいと思います。

私は、5000円分くらい小銭を用意していったのですが、流石にそこまでは不要でしたけどね。
(カバンが凄く重かったです・・・。)

 

名古屋クリエイターズマーケット2018年6月の私のイチオシ!おすすめは?

 

たくさんの作家さんが出店していて、迷ってしまうのですが、私が行った時にも出店していて今回も出店されている中から、更に私イチオシ(独断と偏見ですが。)の出店者さんをご紹介したいと思います。

 

実は、クリマで出店しているのは、ハンドメイドの雑貨だけでなくて、スイーツなどもあるのですね。

 

その中で私が行って物凄く気に入ったのが「HappyCafe」さんのポップコーンです。

毎回というほど出店されているクリマ常連ショップさんです。

 

クリマ ポップコーン

 

様々なフレーバーポップコーンがあって、今回のクリマでは、50種類以上のオリジナルポップコーンがあるとのこと・・・私が行った時もたくさん種類があってそのどれも美味しくて、全部だったかうろ覚えなのですが、試食も出来ました。

お値段も数百円でお手軽なのもあり、数種類購入しました。

何味を買ったのか忘れてしまったのですけれど、自分用とおみやげ用に買ったのですが、自分用を食べだしたら止まらなくなってしまい、もっと買ってくればよかったなと凄く後悔しました。

 

店舗販売や通信販売はしていないみたいで、イベント販売のみみたいなので、クリマに行ったら是非とも買って食べてみてください。

出店場所:3号館 G-21,22

土曜日も日曜日も出店してますよ!

参考 HappyCafe名古屋クリエイターズマーケットHP

 

後は、たくさんありすぎて絞れないので、あなたご自身でチェックしてお気に入りの作家さんを見つけてくださいね。

見るだけでも楽しいのですが、本当にたくさんなので、何日かに分けてチェックするのをおすすめします。

 

私が行った時の戦利品の一部が、こちらです。
クリマ 戦利品1

クリマ 戦利品2

 

ポストカードを集めるのが趣味なのもあって、素敵な作家さんのオリジナル作品をたくさん買ってしまいました。

でも、本当に楽しくて夢の様な時間でした。

 

名古屋クリエイターズマーケットまとめ

 

2018年6月開催のクリエイターズマーケットでは、この時にしか出逢えない作家さん、作品がたくさんあります。

様々なモノ作りに関わる人々の熱意がそこには溢れています。

雑貨好きな人にとっては夢の様な楽しい時間が過ごせますから、ぜひ出掛けてみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください