花やしきのイルミネーションは大人デートにおすすめ?料金&見どころは?

浅草花やしきといえば、日本最古の遊園地として有名ですけれど、近年ではイルミネーションでも人気があるんですよ。

浅草花やしきのイルミネーション『ルミヤシキ』は、昼間の遊園地とは別世界。

通常なら夜5時または、6時には閉園している浅草花やしきですが、この時期だけは夜の遊園地も楽しめるのです。

イルミネーションを観るには、チケット料金が必要なの?

いつからいつまで開催しているの?といった疑問にお答えしつつ、さらに『ルミヤシキ』を存分に楽しむ秘訣もお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

花やしきのイルミネーションは大人デートにおすすめ?料金は?

 

花やしきのイルミネーション『ルミヤシキ』。

夜のデートスポットとして、大人デートにおすすめ。

『ルミヤシキ』を観るには、浅草花やしきの入園料が必要です。

気になるチケット料金は、いくらくらいなのでしょうか?

料金は、以下になります。

★ルミヤシキ★

料金:大人2,000円 小人(小学生)・シニア(65歳以上)1,500円 未就学児(2歳以上)・障がいをお持ちの方 1,000円

※入園+のりもの限定6機種乗り放題セット券

※現金のみのお取扱いとなります。

※払い戻し不可

※障がいをお持ちの方は障がい者手帳をご提示ください。
※アトラクションにより年齢制限、身長制限があります。
※入園割引券、入園招待券(スカイツリー)はお使いいただけません。
※当日券は18:30より浅草門にて販売開始。

ルミヤシキの料金に関して詳しくはこちら
参考 ルミヤシキ 料金浅草花やしきHP

イルミネーションだけだと、大人1人 2,000円って高いような気もするのですが・・・稼働する6機種のアトラクション乗り放題が付いていると考えると、かえってお得な気がします。

夜の遊園地って、なんとなくワクワクしてテンションが上がるのは私だけでしょうか?

 

スポンサーリンク

花やしきのイルミネーション ルミヤシキの開催期間やアクセスは?

 

浅草花やしきのイルミネーション『ルミヤシキ』は、いつからいつまで開催しているのでしょうか?

また、営業時間も気になりますよね。

『ルミヤシキ』の開催期間&営業時間はこちら。

★ルミヤシキ★

開催期間:2018年11月3日(土)~2019年3月31日(日)

※一部除外日あり

営業時間:18時30分~21時(営業時間は季節・天候により異なります)
(最終入園20:30)

※悪天候の場合、開催内容を一部変更もしくは中止する場合があります。

※ご来園の際は、カレンダーにて開催日をお確かめください。

カレンダーを確認するならこちら
参考 ルミヤシキ浅草花やしきHP

【アクセス】

ルミヤシキに行くなら、電車がアクセスが良くおすすめです。

●つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分

●地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分

※土、日曜日は競馬や催事等で周辺道路は大変混み合いますのでご注意ください。

アクセス情報を確認するならこちら
参考 ルミヤシキ アクセス浅草花やしきHP

地図

注意

※クリスマス・年末年始の時期と、春休み期間は平日の営業もあるのですが、基本的に土日祝日の営業になります。

(2018年12月22日~30日、2019年1月2日~6日、3月21日~24日、28日~31日)

11月のはじめから、次の年の3月の終わりまでと長期間開催されていますので、彼女と予定を合わせやすいですよね。

とはいえ、行く予定の日に営業しているかどうかは、必ず確認しておきましょうね!

 

花やしきに昼間から行って夜のイルミネーションまでいたら料金はどうなるの?

 

浅草花やしきは、昼間の営業もありますよね。

なので、せっかくなら昼間から行って遊園地で遊んで、さらに夜のイルミネーションも目一杯楽しみたい!と思うかもしれません。

そういう場合には、昼間の入園料のみでいいのか?別途夜は夜で料金が必要なのか?と疑問に思いますよね。

実は、通常の花やしきとルミヤシキは別料金になるんです。

通常の花やしきの営業時間は、10:00~18:00、もしくは10:00~17:00で終了しますが、ルミヤシキの営業は18:30から開始で、更に当日券は18:30より販売開始なんですね。

なので、昼間からルミヤシキの閉園時間まで、ずっと花やしき内に居続ける事は出来なくて、閉園時間が来たら一旦退園し、再度別料金を払って入園し直す必要があるのです。

別料金を払って両方楽しむのもありですが、あまり欲張らずに、ルミヤシキの開催期間は限られているのもあり、ルミヤシキをメインに夜デートを楽しむのがいいのでは?

時間は限られますけれど、ルミヤシキのチケット料金には6種類の乗り物の乗り放題も付いていますから、充分すぎるくらいだと思います。

本来の目的は、彼女と素敵な時間を過ごすことですしね。

期間限定の浅草花やしきの夜をぜひ、最愛の彼女と最高の夜を過ごせますように。

 

花やしきのイルミネーションの見どころやおすすめスポットは?

 

浅草花やしきのイルミネーション『ルミヤシキ』の見どころや、おすすめスポットもチェックしておきたいところ。

ルミヤシキのチケットには、6種類のアトラクション乗り放題も付いてきます。

なので、アトラクションは全種類一通り制覇しちゃいましょう!

どんなアトラクションがあるのかというと、こちらの6種類。

  • お化け屋敷・極
  • カーニバル
  • ディスク・オー
  • スワン
  • メリーゴーランド
  • スペースショット

ただ、大人になるとメリーゴーランドはちょっと気恥ずかしいように感じますが・・・。

それぞれのアトラクションも昼間に乗るのと、夜に乗るのとではかなり観える景色や感じが違うので、思い切って彼女と楽しんじゃいましょう!!!

そして、私が一番オススメなのが『お化け屋敷・極』

夜のお化け屋敷って・・・昼間よりより一層怖さが増しますよね。

怖がる彼女をさっそうとエスコート出来れば、惚れ直されること必須ですが、もしあなたが怖がりなタイプだとちょっと避けたほうがいいかもしれません。

とはいえ、それさえも楽しめるなら、お互いにより親密になれるのではないかと思いますよ。

ルミヤシキのアトラクションに関して詳しくはこちら
参考 ルミヤシキ アトラクション浅草花やしきHP

ルミヤシキでは、そこかしこにフォトスポットが設けられています。

夜のルミヤシキはどこを切り取っても素敵な写真が撮れますけれど、撮影用に用意されたフォトスポットならよりおしゃれな素敵な一枚が撮れるのでは?

ルミヤシキのフォトスポットに関して詳しくはこちら
参考 ルミヤシキ フォトスポット浅草花やしきHP

 

ルミヤシキまとめ

 

浅草花やしきのイルミネーション『ルミヤシキ』。

夜の遊園地で、いつもとは違う夜デートを楽しむのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください