BABYMETALライブの服装や持ち物&初めての参戦の注意点も

女性アイドルグループ「さくら学院」「重音部」として活動が始まったBABYMETAL(ベビーメタル)

2013年1月9日にシングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でデビューを果たすと、瞬く間に人気が広まり、日本のみならず海外の音楽ファンまでもが熱狂するほどの人気ぶりを誇っています。

そんなBABYMETAL(ベビーメタル)の魅力はなんといっても、ライブパフォーマンス

BABYMETALの3人の歌やダンスはもちろんのこと、ヘビーメタルの高度なテクニックを大いに見せつけるバックバンド、「神バンド」の存在もとても大きいのではないでしょうか。

ヘビーメタルのサウンドを軸としたBABYMETALの楽曲は、国境を越えた多くの音楽ファンの心を掴み、モッシュサークルといったものも起こります。

ライブに慣れていない人からすると、大人しくライブを見てみたいのにちょっと怖いなって思うところかもしれませんね。

でも、やっぱりBABYMETALのライブを見たくありませんか?

そこで、ライブ初心者でもBABYMETALのライブを楽しく見るために、どのような格好をしたら良いのか、持って行くものは何が良いのか、ということについてご紹介したいと思います。

BABYMETALのライブに行ったことがある私が、ライブを楽しむための秘訣をお教えします!

 

スポンサーリンク

BABYMETAL ベビーメタルライブ初めて参戦 服装はどうしたらいい?注意点も

 

それでは早速、BABYMETAL(ベビーメタル)のライブに参戦するときの服装についてお話したいと思います。

そもそも、ライブ自体あまり行ったことがないという方もいらっしゃいますよね。

基本的には、Tシャツ・ジーンズ・スニーカーといった、身軽で動きやすい格好がベストです。

BABYMETALの単独ライブでは、多くのファンがBABYMETALのオリジナルTシャツやパーカーを着ていますが、必ず身に付けなければならないということはないので、無理してオリジナルグッズを買うということはしなくても大丈夫です。

でも、黒いTシャツを着ているファンが多いので、モノトーンの格好をする方がその場に馴染めるかもしれません。

また、腕時計やリング、ブレスレットなどのアクセサリーは、ライブが始まる前にバッグに入れておくことをおススメします。

混雑しているライブ会場では、他のお客さんとの距離も近いので、ちょっとした弾みでぶつかって、自分の腕時計で相手の腕や顔に怪我を負わせてしまったり、腕を挙げる勢いでリングが飛んで行ったり、周りの人と接触した勢いでブレスレットが壊れてしまうことがあります。

ライブハウスの床に、ブレスレットの欠片が転がっているところも見たことがありますので、大事なものが壊れたり紛失したりしないよう、周りの人ためにも自分のためにも、身に付けているアクセサリーは外しておきましょう。

そして特に女性に注意していただきたいのが、足元です。

ヒールが高い靴を履いていくと、周りの人の足を踏んでしまう危険があることもさることながら、1時間半から2時間程度立ちっぱなしのライブは非常に疲れます。

そういった理由からも、スニーカーやヒールの低いブーツなど、歩きやすく履き慣れている靴でライブに行くのが良いと思います。

上着はどうするの?手荷物は?

と思った方、鋭いですね!

指定席が用意されているチケットの場合は、椅子の上に置くことができるので問題はないのですが、座席の無いアリーナ席(スタンディングエリア)や、多くのミュージシャンが出演する野外フェスなどでは、上着や手荷物はちょっと邪魔になります。

パーカーなどの軽い上着であれば、腰に巻いたままライブを見ることができますが、冬のコートやダウンジャケットといったものは、ライブ会場の施設内のクロークに預けるか、駅などにある公共のコインロッカーを利用しましょう。

また、大きなトートバッグなどもライブ中には邪魔になりますので、ズボンのベルトに付けられる小さいポーチや、ボディバッグを用意するととても便利ですよ。

雨が降っている場合でも、長傘ではなく、折り畳み傘を持って行くなど、なるべくコンパクトになるように工夫をするのがライブ参戦の基本です。

 

スポンサーリンク

ベビーメタルライブに初めて参戦する際の持ち物とは?避けたほうがいい物は?

 

先ほどは、ライブに参戦するときは身軽な格好で手荷物もコンパクトに、というお話をさせていただきました。

スタンディングエリアではボディバッグがオススメなのですが、大きめのリュックサックは避けた方が良いですね。

リュックサックを背負っていると、一人分の幅も多く取りますし、すぐ後ろに立っている人にとっては顔の近くにリュックサックがあって、ちょっと迷惑に感じますよね。

だからといって足元に置いてしまうと、周りの人に踏まれたり、後から入ってきた人が荷物につまずいで転んでしまう危険もありますので、荷物はなるべくコンパクトに、どうしても多くなってしまう場合はクロークやロッカーに入れましょう。

 

そして、ライブが始まると熱気が増して暑くなるので、タオルと飲み物を用意していくと良いです。

万が一、飲み物が床にこぼれてしまった場合、糖分が含んでいるものだと床がベタベタして、これも周りの人の迷惑になりかねませんし、会場も汚してしまうことになりますので、ミネラルウォーターが無難かなと思います。

 

また、汗っかきで心配という方は、予備のTシャツがあると良いかもしれません。

大きめのフェイスタオルやマフラータオルは、首に巻いたり肩に掛けることで防寒の代わりにもなりますので、寒い季節のライブ参戦では重宝しますよ。

 

 

それではここで、ライブハウスのライブに行くときや、BABYMETALのライブでは禁止されている持ち物に関してご説明したいと思います。

【ライブハウスでのライブの場合】

 

BABYMETALではまれに、〇〇限定と題して、小さなライブハウスでライブを行うことがあります。

大きなライブ会場でしたら、ペットボトルを持ち込むということも可能なのですが、ライブハウスはちょっと形式が異なります。

ライブハウスでのライブの場合、以下の点について注意しましょう。

 

1.チケット代の他に、ドリンク代600円(会場によっては500円)が現金で必要になる。

お釣りをもらうこともできますが、なるべくお釣りが出ないように用意しておくと、入場がスムーズになります。

コインロッカーなどに財布を預ける場合、ドリンク代は別途ズボンのポケットなどに入れておくと良いでしょう。

時々、ドリンク代が必要であることを知らずに入場列に並んでいて、慌ててコインロッカーにお金を取りに行く、という方も見かけますので、十分に気を付けて下さいね。

また、紙チケットの場合も、カバンや財布に入れたままコインロッカーに入れてしまう方もいますので、紙チケットとドリンク代は手に持って、入場列に並ぶようにしましょう。

 

2、ドリンクを交換するのは、ライブの前?ライブの後?

入場時にドリンク代を払うと、ドリンク引換券をもらうことができます。

そのドリンク引換券を持って、ドリンクカウンターでお好きなドリンクと交換します。

ドリンクの種類もライブハウスによって異なりますが、ビールやソフトドリンクが一般的です。

しかし、多くの場合がプラスチックや紙コップで渡されるので、ライブ前に交換してしまうと片手がふさがってしまって邪魔になることも・・・

せっかく早く会場に入ったのに、飲み終わった空のコップを捨てに行かなければならず、その場を離れてしまうと、また同じ場所に戻ってくるのが難しいのがライブハウスです。

そのため、ライブの前にドリンクを交換するのか、ライブが終わった後にドリンクを交換するのか、非常に悩ましいところなんです。

もちろん、別途追加料金を支払えばドリンクは購入できますので、ライブの前後にドリンクを飲む方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、私はドリンク代の節約も兼ねて、ペットボトルのミネラルウォーターと先に交換してから中に入る、ということをしています。

ドリンクが必要なときって、ライブ中だったりするので(笑)

 

ペットボトルのサイズによってはボディバッグに入らないこともあるので、私は首から下げることができるドリンクホルダーも持って行くようにしています。

 

【BABYMETALのライブに持って行ってはいけないもの】

 

BABYMETALのライブでは、客席でのサイリウムの使用は禁止されています。

アイドルのコンサートでは、推しメンの色のサイリウムを持って声援を送るのが主流になっていますが、BABYMETALのライブではサイリウムは禁止されていますので注意してください。

 

ベビーメタルライブをより楽しむために今から準備できることは?

 

それでは最後に、BABYMETALのライブをより楽しむためのポイントを伝授したいと思います。

まずはなんといっても、楽曲を覚えることは押さえておきたいところ。

アルバムを聴くというもの良いのですが、やっぱりライブとなるとコールアンドレスポンスがあったり、ライブならではのアレンジがあって大変盛り上がります。

そこでオススメなのは、ライブDVDです。

BABYMETALが初めて東京ドームでライブを行ったときの映像を収めたDVDやBlu-rayは、BABYMETALのカッコよさも可愛さもギュッと詰まっていて、初めて見ても楽しめると思いますよ。

amazonで購入可能です。

DVDはこちら
Blu-rayはこちら

 

そして、メディアの露出が少ないBABYMETALの動画コメントを見ることができるのが、公式youtubeチャンネルです。

動画コメントではBABYMETALの素顔を見ることができるので、BABYMETALが話しているのを見たことがないという方は、こちらもオススメです。

参考 BABYMETAL YOUTUBE OFFICIAL CHANNELYoutube

また、ライブでは、BABYMETALと同じ振り付けをするというのも楽しみの一つなんです。

最初は恥ずかしいって思うかもしれませんが、みなさん男女問わずやっていますので、映像を見て簡単な振り付けを覚えてみてはいかがでしょうか?

一緒にやると、とっても楽しいですよ!

 

ベビーメタルのライブに初めて参戦する際の服装や注意点まとめ

 

BABYMETALのライブ参戦に向けて、気持ちの準備はできたでしょうか?

ライブのチケットに関しては、WEB会員が優先となりますので、一般発売でチケットを取るのは少し難しいかもしれません。

ライブに慣れている方であれば、『MOSH’SH PIT』と呼ばれるアリーナのスタンディングエリアでも大丈夫だと思いますし、ステージが遠くなっても座席がある方が安心するという方はスタンド席を選ぶと良いと思います。

場所によってはステージが見えづらいこともありますが、BABYMETALのライブはサウンドを体感することも楽しみの一つですので、是非一度ライブに足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください