プライオリティシーティング予約できない場合当日枠もある?

彼女とのディズニーデートで、人気レストランを予約しようと思っていたけど・・・全然予約できなかった!

という経験をしたことがある男性は必見です。

今回は、プライオリティ・シーティング対象レストランが、予約できなかったときの対処法を紹介しますね。

 

スポンサーリンク

プライオリティシーティング予約できない場合当日枠もある?

 

プライオリティ・シーティング対象レストランは、1ヶ月前から予約できるレストランと、半年前から予約できるレストランに分かれています。

どちらもオンライン、もしくは電話での予約になりますが、予約開始の10時にはなかなか繋がらないことが多いですよね。

予約開始から大体2週間後がキャンセルも出て狙い目とされていますが、それでも予約できなかった場合、諦めるのはまだ早いです。

プライオリティ・シーティング対象レストランは、事前予約ができなくても、当日予約を受け付けています。

詳しい予約方法については、次の章で紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

プライオリティシーティング当日予約のオンライン&店頭申し込みの仕方

 

プライオリティ・シーティング対象レストランの当日予約は、オンラインと店頭予約の2パターンあります。

まずオンラインでの予約ですが、朝の9時から受付開始です。

東京ディズニーリゾートオンライン予約サイトもしくは、2018年7月にリリースされた東京ディズニーリゾート公式アプリから、予約することが可能です。

いざ9時になってオンライン予約をしようと思っても、アクセスが集中してなかなか繋がりません。

1人よりも2人の方がサイトに繋がる確率も上がるので、可能であればパートナーの協力を依頼しましょう。

サイトに繋がってもまだ安心はできませんし、レストランの利用時間は選ばない方がいいです。

悩んでいる間に他のゲストさんが予約してしまっては、また1からやり直しになってしまいます。

空きを見つけたら迷わず予約しましょう!

そうでなければ、当日予約はほぼ不可能と言ってもいいでしょう。

店頭での予約ですが、朝10時から受付開始なので希望するレストランへ向かってください。

店頭予約での注意点ですが、パークが開園してすぐレストランへ並びに行くゲストさんが多数います。

10時を狙っていくと、当日予約枠がもうすでに埋まってしまっている状況という可能性もあるので、出来るならば開園後すぐに並ぶことをおすすめします。

 

プライオリティシーティング キャンセル拾いのコツも伝授!

 

当日まで粘るつもりではいるけど、できることなら早めに予約を済ませてしまいたい。

そんな方は、キャンセルを狙うことをおすすめします。

別名キャンセル拾いとも言われています。

プライオリティ・シーティング対象レストランは、予約開始から大体2週間ほどで急な用事で当日行けなくなってしまったなどの理由でキャンセルする方が出てきます。

キャンセルが出たときの確認方法ですが、オンライン予約サイトからチェックすることができます。

また、レストランに直接電話して、キャンセル枠があるか確認することもできます。

キャンセル拾いはかなり根気が必要となりますが、キャンセルは前日まで発生するので、時間の許す限りオンラインや電話で確認していきましょう。

 

まとめ

 

プライオリティ・シーティング対象レストランの当日予約やキャンセル拾いについて、いかがでしたか?

なかなか予約を取ることができない人気レストランなのもあって、予約が取れたときは心にも余裕が生まれ、嬉しさは凄まじいものです。

予約を取れなくて苦戦した経験を、是非次回の予約に生かしてくださいね。

現時点で苦戦している方や、いつも諦めてしまう方のお役に立てればと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください