FIVBバレーボールネーションズリーグとは?2018テレビ放送予定&出場選手

みなさんは「ネーションズリーグ」というバレーボールの大会があるのをご存知でしょうか?

ワールドカップとかグラチャンという大会に比べると、あまり聞きなれないなって思う方も多いかもしれませんね。

実は、2017年に新設されたもので、2018年5月15日から初めて開催される国際大会なんです。

どういう大会なのか、私もとても気になったので早速調べてみました!

「ネーションズリーグ」の詳細や、参加しているチームはどこなのでしょうか?

日本で開催される「FIVBバレーボールネーションズリーグ2018」のテレビ放送予定と、全日本チームの出場選手についても伝えしていきますので、どうぞ最後までご覧になっていってくださいね。

 

スポンサーリンク

FIVBバレーボールネーションズリーグとは?ワールドリーグ&グランプリとの違い

 

それではまず、FIVBバレーボールネーションズリーグとはなんなの?ワールドリーグやワールドグランプリとはどう違うの?というところから見ていきたいと思います。

 

2017年までは、男子バレーの国際大会が「FIVBワールドリーグ」、女子バレーの国際大会が「FIVBワールドグランプリ」という名前で開催されていました。

私もこれまでバレーボールを見ていて、ちょっとややこしいなって思っていたんですよね。

そういった声が多かったかどうかは定かではありませんが、男女の大会名と大会方式を同じものにするということで、「ネーションズリーグ」が新設されたのだそうです。

大会名と大会方式を男女同一にするということのほかにも、ファンとともにスポーツ観戦のレベルを上げる、バレーボールにおける多様性と男女均等の促進、大会をよりシンプルに魅力的なものにするという目的もあるそうです。

 

「ワールドリーグ」・「ワールドグランプリ」に代わるものとして、新しく始まるのが「ネーションズリーグ」というわけなんですね。

 

【ネーションズリーグのチーム構成】

ネーションズリーグは男女ともに「コアチーム(12チーム)」と「チャレンジャーチーム(4チーム)」の、全16チームで構成されています。

 

コアチームには大会の開催国となる権利が与えられ、1回総当たり戦で予選ラウンドを行って、最終ラウンドで優勝したチームがチャンピオンとなる仕組み。

 

また、チャレンジャーチームにおいてもチャレンジャーリーグが開催されることになっていて、ネーションズリーグとチャレンジャーリーグの両リーグでは、チームの昇格・降格も行われるのだとか。

まるで、日本バレーボールの「Vリーグ」や、日本サッカーの「Jリーグ」のようですね。

それでは世界のどのチームがネーションズリーグに出場するのでしょうか、コアチームとチャレンジャーチームを男女別に見ていきたいと思います。

●第1回バレーボールネーションズリーグ

【男子:コアチーム(12チーム)】

ブラジル、イタリア、アメリカ、中国、
セルビア、フランス、アルゼンチン、
イラン、ポーランド、ドイツ、日本、ロシア

【男子:チャレンジャーチーム(4チーム)】

オーストラリア、韓国、カナダ、ブルガリア

【女子;コアチーム(12チーム)】

ブラジル、イタリア、アメリカ、中国、
セルビア、オランダ、タイ、トルコ、
韓国、ドイツ、日本、ロシア

【女子:チャレンジャーチーム(4チーム)】

アルゼンチン、ドミニカ共和国、
ポーランド、ベルギー

参考 世界21カ国が参加する「バレーボールネーションズリーグ」、2018年から始動財団法人日本バレーボール協会

 

スポンサーリンク

FIVBバレーボールネーションズリーグ2018開催地&チケット情報

 

それでは次に、日本が出場するFIVBバレーボールネーションズリーグ2018の予選ラウンドの開催地と、日本で行われる大会のチケット情報について見ていきたいと思います。

●FIVBバレーボールネーションズリーグ2018予選ラウンド

【全日本女子】

2018年5月15日(火)~17日(木)
開催地;バルエリ(ブラジル)

2018年5月22日(火)~24日(木)
開催地:豊田(日本、スカイホール豊田)

2018年5月29日(火)~31日(木)
開催地 香港(ホンコンチャイナ)

2018年6月5日(火)~7日(木)
開催地:ナコンラチャシマ(タイ)

2018年6月12日(火)~14日(木)
開催地:ビドゴシュチュ(ポーランド)

 

【スカイホール豊田 チケット情報】

2018年5月22日(火)から24日(木)には、愛知県にあるスカイホール豊田で、女子豊田大会が行われます。

チケットは

・チケットぴあ

・ローソンチケット

・楽天チケット

で販売しています。

対戦カード、各チケットの購入リンク、座席表については、日本バレーボール協会のホームページに詳しく載っていますので、参考にしてみて下さいね。

まだチケットが購入できる座席も残っているようですので、各チケットサイトの購入ページでチェックしてみましょう。

チケットを購入する際には、各チケットサイトでの会員登録(無料)が必要になりますので、会員登録の手続きもお忘れなく!

参考 豊田大会チケット情報公益財団法人日本バレーボール協会

 

●FIVBバレーボールネーションズリーグ2018予選ラウンド

【全日本男子】

2018年5月25日(金)~27日(日)
開催地:ルーアン(フランス)

2018年6月1日(金)~3日(日)
開催地:リオデジャネイロ(ブラジル)

2018年6月8日(金)~10日(日)
開催地:大阪(日本、大阪市中央体育館)

2018年6月15日(金)~17日(日)
開催地:ルートビヒスブルク(ドイツ)

2018年6月22日(金)~24日(日)
開催地:江門(中国)

 

【大阪市中央体育館 チケット情報】

2018年6月8日(金)から10日(日)には、大阪市中央体育館で、男子大阪大会が行われます。

チケットは

・チケットぴあ

・ローソンチケット

・CNプレイガイド

・イープラス

・楽天チケット

・阪神プレイガイド(梅田)※窓口販売のみ

・各コンビニエンスストア

で、販売しています。

対戦カード、各チケットの購入リンク、座席表については、日本バレーボール協会のホームページに詳しく載っていますので、参考にしてみて下さいね。

こちらはすでに完売している座席が多いので、今からチケットを取るのは難しいかもしれません。

チケットのお求めはお早めに!

参考 大阪大会チケット情報公益財団法人日本バレーボール協会

 

●<参考>FIVBバレーボールネーションズリーグ 決勝ラウンド

【女子】

2018年6月27日(水)~7月1日(日)
開催地:南京市(中国)

【男子】

2018年7月4日(水)~8日(日)
開催地:リール(フランス)

 

FIVBバレーボールネーションズリーグのテレビ放送予定は?

 

FIVBバレーボールネーションズリーグ2018は、主にBS-TBSで放送されるようです。

2018年5月10日現在で決まっている放送予定は以下の通りです。

【女子ブラジルラウンド ダイジェスト(録画)】

2018年5月18日(金) 21:00~22:54

【女子日本ラウンド 豊田大会は生中継!】

2018年5月22日(火) 19:00~20:54
日本vsアメリカ

2018年5月23日(水) 19:00~20:54
日本vsベルギー

2018年5月24日(木) 19:00~20:54
日本vsオランダ

※いずれも試合展開によって、放送時間の延長が予定されています。

 

【男子フランスラウンド(録画)】

2018年5月26日(土) 19:00~20:54
日本vsオーストラリア

2018年5月27日(日) 19:00~20:54
日本vsフランス

2018年5月28日(月) 23:30~24:00
日本vsイラン ダイジェスト

【男子日本ラウンド 大阪大会は生中継?】

2018年6月8日(金)~10日(日)※詳細未定

大会概要によると、BS-TBSでの放送が予定されていますので、女子の豊田大会と同様に生中継されるかもしれませんね。

詳細が分かり次第、情報を追加していきたいと思いますので、しばらくお待ちください。

【テレビ放送局】

BS-TBS

 

FIVBバレーボールネーションズリーグの日本出場メンバーは?

 

2018年4月17日、FIVBバレーボールネーションズリーグ2018に出場する、全日本女子代表メンバーが発表されました。

全日本男子代表メンバーについては、詳細が発表され次第、情報を追加していきますね。

まずは、全日本女子代表メンバーについて、ご紹介したいと思います。

【FIVBバレーボールネーションズリーグ2018 全日本女子代表メンバー】

●セッター

冨永 こよみ

佐藤 美弥

田代 佳奈美

●ウイングスパイカー

新鍋 理沙

石井 優希

内瀬戸 真実

堀川 真理

高橋 沙織

井上 愛里沙

古賀 紗理那

黒後 愛

●ミドルブロッカー

岩坂 名奈

奥村 麻依

芥川 愛加

島村 春世

●リベロ

井上 琴絵

山岸 あかね

戸江 真奈

全18名

なお、2018年の全日本登録メンバーは、日本バレーボール協会のホームページで確認することができますので、合わせて参考にしてみて下さいね。

・全日本男子登録メンバー
参考 2018年度全日本男子チーム 選手・監督・スタッフ財団法人日本バレーボール協会

・全日本女子登録メンバー
参考 2018年度全日本☆チーム 選手・監督 スタッフ財団法人日本バレーボール協会

 

FIVBバレーボールネーションズリーグまとめ

 

FIVBバレーボールネーションズリーグについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ワールドリーグ、ワールドグランプリがなくなって、男子バレー、女子バレーともに同じ大会名で同じリーグ方式になったということも分かりやすくなったなと感じました。

これから始まる新しい大会ネーションズリーグ、どのような盛り上がりを見せてくれるのか、非常に楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。