北海道の紅葉見ごろはいつ?道民が教えるおすすめスポット3選!

北海道の秋、紅葉の見頃はいつ頃なのでしょうか?

本州よりも一足先に秋が訪れるもあり、自然が多い北海道で、過ごしやすい秋に旅行を考えている方も多いかもしれません。

ということで今回は、北海道生まれの北海道育ちの友人おすすめ紅葉スポットを紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

北海道の紅葉見ごろはいつ?北海道民が教えるおすすめ紅葉スポット その1

 

北海道の紅葉の見頃は、10月中旬以降

大体9月下旬から色づきはじめ、徐々に黄色や赤い葉っぱに変化していきます。

北海道民がおすすめする紅葉スポットは、一体どこでしょうか?

おすすめ紅葉スポットを3つ紹介していきますが・・・

まず1つ目は、北海道大学

え?大学って思われたかも知れませんね。

実は、日本の中でキャンパスの大きさが1番だ!という北海道大学のキャンパスには、たくさんの木が生い茂っており、紅葉時期には黄色く色づいたイチョウ並木を見ることができるんです。

約70メートルも続くイチョウ並木ですので見応えがあり、北大金葉祭というイチョウ並木がライトアップされるイベントも行われています。

北海道大学へは、JR札幌駅北口から徒歩7分の距離にあるので、アクセスの良さも魅力です。

構内は誰でも入ることができ、コンビニもあるので、本州のイチョウ並木とはスケールの違う北海道大学へ是非足を運んでみてください。

 

スポンサーリンク

北海道民が教えるおすすめ紅葉スポット その2

 

次に北海道民おすすめする紅葉スポットは、中島公園

札幌の中心部から少しだけ離れていますが、札幌市営地下鉄南北線の中島公園駅で降りるとすぐ中島公園に辿り着けます。

札幌市営地下鉄さっぽろ駅から中島公園駅の乗車時間は約5分なので、アクセスも簡単。

中島公園には大きな池があり、池を囲うようにして木が生えています。

その木が赤や黄色に色づき、池に反射して見える姿はとても綺麗。

公園内は日本庭園もあるので、日本の昔ながらの風景と紅葉という、どの角度から撮っても絵になる写真を撮ることができます。

インスタ映えやポートレート撮影に最適な場所なんですよ。

 

北海道民が教えるおすすめ紅葉スポット その3

 

最後におすすめするのが、旧道庁前に広がる赤レンガテラス

北海道の旧道庁はレトロな建物で、昔から観光場所として有名ですが、2015年に旧道庁近くに赤レンガテラスという商業施設が出来ました。

上記に紹介した北海道大学のイチョウ並木には劣ってしまいますが、綺麗なイチョウ並木が広がっています。

JR札幌駅南口から真っ直ぐ大通公園の方へ向かって行く途中にありますので、アクセスの良さも抜群。

また、商業施設の中にはレストランも多数入っているので、ご飯を食べた後のお散歩にも最適です。

 

北海道民が教えるおすすめ紅葉スポットまとめ

 

北海道はどこへ行っても自然が多く、紅葉の時期は移動の電車に乗っていても、色づいた葉っぱを見ることができます。

10月中旬ともなると、本州とは違いだいぶ気温も秋らしくなり少し肌寒く感じる北海道。

パーカーやカーディガンなどの持ち運びも楽な羽織るものを持って行くことをおすすめします。

飛行機の窓から見える景色も色づいた葉っぱが広がっていますので、是非注目してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください