グランプリシリーズ2018アメリカ大会のテレビ放送予定や男女出場選手!

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2018が開幕。

注目の第1戦目は、アメリカ大会

スケートアメリカ(スケアメ)とも呼ばれていますね。

フィギュアスケートのグランプリシリーズは全部で6戦あるのですが、もちろん日本人選手もエントリーしています。

どんな選手が出場するのか、気になりませんか?

そこでここでは、フィギュアスケートグランプリシリーズ2018のアメリカ大会に出場する選手や、テレビの放送予定などについてご紹介していきたいと思いますので、ぜひテレビ観戦の参考にしてみて下さいね。

また、インターネット環境があればどこでも観れる、AbemaTVの放送予定も共にお伝えしています。

 

フィギュアスケート初心者でルールをおさらいするならこちら

フィギュアスケートのルールを初心者にも分かりやすくまとめてみた!

フィギュアスケートのルールを初心者にも分かりやすくまとめてみた!

 

スポンサーリンク

グランプリシリーズ2018アメリカ大会のテレビ放送予定や日程は?

 

それではまず、フィギュアスケートグランプリシリーズ2018の大会日程は、以下になります。

【グランプリシリーズ2018 アメリカ大会 大会日程】

●開催地 アメリカ:ワシントン州エバレット

●大会日程:2018年10月19日(金)~21日(日)

●日程詳細

2018年10月19日(金)

19:30~ ペア ショート

21:00~ 男子シングル ショート

2018年10月20日(土)

13:25~ ペア フリー

15:00~ 男子シングル フリー

19:20~ 女子シングル ショート

21:10~ アイスダンス リズムダンス

2018年10月21日(日)

11:10~ アイスダンス フリー

13:00~ 女子シングル フリー

18:15~ エキシビジョン

※大会日時は現地時間で表記しています。

 

続いて、フィギュアスケートグランプリシリーズ2018のアメリカ大会のテレビ放送について、お伝えしていきますね。

なお、ショートプログラムは「ショート」、フリープログラムは「フリー」と略して表記させていただきます。

【グランプリシリーズ2018 アメリカ大会 テレビ放送予定】

●地上波 テレビ朝日及びAbemaTV

2018年10月20日(土)

深夜3:00~
男子シングル ショート

AbemaTV フィギュアGPシリーズアメリカ大会<男子ショート>
参考 フィギュアGPシリーズアメリカ大会<男子ショート>AmebaTV

2018年10月21日(日)

13:55~
女子シングル ショート
男子シングル フリー

AbemaTV フィギュアGPシリーズアメリカ大会<男子フリー&女子ショート>
参考 フィギュアGPシリーズアメリカ大会<男子フリー&女子ショート>AmebaTV

2018年10月22日(月)
10:25~
女子シングル フリー

AbemaTV フィギュアGPシリーズアメリカ大会<女子フリー>
参考 フィギュアGPシリーズアメリカ大会<女子フリー>AmebaTV

●AbemaTVとは?

インターネット環境があれば日本全国どこからでも無料で番組が視聴できる、サイバーエージェントが行っているサービスです。

パソコンならブラウザで、スマートフォンなら●AbemaTVのアプリを利用することで視聴が可能。

会員登録も不要ですので、誰でも気軽に視聴することができます。

パソコン(ブラウザ)で視聴する場合
参考 トップページAbmeaTV

App store
参考 AbemaTV(アベマティーヴィー)App Store

Google Play
参考 AbemaTV-無料インターネットテレビ局‐アニメやニュース、スポーツ見放題Google Play

 

●BS朝日

2018年10月22日(月)

8:30~
男子シングル ショート

12:00~
男子シングル フリー

2018年10月23日(火)

17:30~
女子シングル ショート・フリー

21:00~
エキシビジョン

 

スポンサーリンク

グランプリシリーズ2018アメリカ大会の男子&女子出場選手は?

 

それでは次に、グランプリシリーズ2018、アメリカ大会に出場する男子シングル、女子シングルの全選手をご紹介したいと思います。

【男子シングル 出場選手】

ナム・グエン
(ナム・ニューエン) (CAN)

ケヴィン・レイノルズ (CAN)

ミハル・ブレジナ (CZE)

ロマン・ポンサール (FRA)

モリス・クヴィテラシヴィリ (GEO)

アレクセイ・ビチェンコ (ISR)

マッテオ・リッツォ (ITA)

ジュリアン・イー・ジージエ (MAS)

セルゲイ・ヴォロノフ (RUS)

ネイサンチェン (USA)

ジミー・マ (USA)

ヴィンセント・ジョウ (USA)

参考 ISU GP Skate America 2018 MenISU

【女子シングル 出場選手】

ロエナ・ヘンロドリックス (BEL)

アレーヌ・シャルトラン (CAN)

ロリーヌ・ルカヴァリエ (FRA)

本田 真凜 (JPN)

宮原 知子 (JPN)

坂本 花織 (JPN)

ソフィア・サモドゥロワ (RUS)

ポリーナ・ツルスカヤ (RUS)

スター・アンドリュー (USA)

ブレイディ・テネル (USA)

メーガン・ウェッセンバーグ (USA)

参考 ISU GP Skate America 2018 LadiesISU

 

グランプリシリーズ2018第1戦アメリカ大会の見どころや注目選手は?

 

それでは最後に、グランプリシリーズ2018、アメリカ大会の見どころや注目したい選手について見ていきたいと思います。

グランプリシリーズ初戦となるアメリカ大会は、どんなところに注目すれば良いでしょうか?

男子シングルと女子シングルについて、それぞれ見ていきましょう。

【男子シングルの見どころは?】

男子シングルで注目しているのは、世界選手権2018で2位以下に47点以上の差をつけて、圧倒的な強さを見せつけたネイサン・チェン選手です。

2018年10月現在の世界ランキングでは、1位の宇野昌磨選手に続いて堂々の2位という実力者。

5種類の4回転ジャンプを跳ぶことができるネイサン・チェン選手、どんなプログラム構成にしてくるのでしょうか、とても気になりますね。

また、現役続行を発表したケヴィン・レイノルズ選手も非常に人気のある選手の一人ですので、注目している人も多いのではないかと思います。

しかし、ここで忘れてはならないのが2018-2019シーズンのルール改正です。

男子のフリープログラムでは、演技時間が4分30秒から4分に短縮されたことが多くの選手を悩ませているようです。

演技時間が短縮されたことに伴って、ジャンプの規定本数も1本減ったので、一見すると楽になったのでは?と思えるのですが、実はその反対で、演技と演技との間が短くなってしまうことから、プログラムをこなすのに忙しく、体力的にもキツイという話もあるのです。

そのほか、ミスによる減点も大きくなったり、ジャンプの基礎点や出来栄え点でプラスマイナスされる評価も大幅に変更になったことから、いかにミスを少なく、確実に「質」の良いジャンプや演技ができるのかがポイントとなってきそうです。

【グランプリシリーズ2018 アメリカ大会 女子シングルの見どころは?】

女子シングルでは、日本人3選手が出場します!

宮原知子選手、坂本花織選手、そして本田真凜選手の3選手には、表彰台を独占する勢いで頑張って欲しいですね。

宮原知子選手は、2018年8月に行われたジャパンオープンに出場しましたが、未だジャンプの回転不足になってしまうジャンプに苦しんでいるようです。

ぱっと見では、派手に転倒してしまうようなミスは少ない宮原知子選手ですが、ジャンプで回転不足の判定を取られてしまうと基礎点からマイナス評価を受けてしまうので、合計点数を見たときにどうしても海外の選手との差が出てしまうんですよね。

試合本番までにどのくらい調整してくるのでしょうか、期待をしたいところです。

そしてもう一人、2017-2018シーズンの全米選手権で優勝し、2018年9月に行われたオータムクラシックでも優勝したブレイデイ・テネル選手も、今後の活躍を期待されている選手です。

華麗な女子の熱い戦いに注目です!

 

グランプリシリーズ2018アメリカ大会まとめ

 

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2018、アメリカ大会の出場選手やテレビ放送日程についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

2018-2019シーズンに入り、ジャパンオープンやオータムクラシックといった大会に出場した選手の演技を見ると、いよいよフィギュアスケートのシーズンが始まるんだなといった感じで、とてもわくわくしますね。

2018-2019シーズンはルール改正による各選手の評価、得点といったものが大きく順位を左右しそうです。

まずはグランプリシリーズの初戦、アメリカ大会のテレビ放送を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください