ラ ローズデバンは浜松のドライブデートにおすすめ!駐車場やメニュー情報も

浜松市北区にある、おしゃれなガーデンカフェの『ラ・ローズデバン ~バラの風~』に行かれたことはありますか?

浜松の観光スポットで有名な竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)の比較的近くにあります。

浜松市でドライブデートをするなら、ここは外せない!というくらい女子ウケ抜群のカフェなんです。

ただ大人気のカフェなのもあり、特に薔薇の季節には駐車場に停められないくらい多くのお客さんがくるのと、毎日営業しているわけではないので、行く前にこれは知っておいたほうがいい!という点も含めてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ラ・ローズ デ バンは浜松ドライブデートにおすすめ!

 

『ラ・ローズデバン ~バラの風~』のホームページに

南フランスの片田舎を思わせるバラに囲まれた隠れ家的オープンカフェ。 ラ・ローズデバンHP

とあるように、敷地内に入ると日本ではなく、まさに南フランスのプロヴァンス地方に訪れたような気分を味わえます。(といっても、私は行ったことないので、あくまでもそういうイメージなんですけどね。)

南仏プロヴァンス風の建物も勿論、敷地周辺のいたるところに植えられた薔薇やお花もイングリッシュガーデンのようにとても素敵なのです。

特に、5月の後半から6月の前半頃には薔薇が咲いて、1年で一番綺麗なのですよ。

私も薔薇の季節には、毎年必ず訪れています。

 

満開の薔薇の前を通り過ぎるとふわりと香る、高貴な香りを楽しめるのもこの時期だけなのですよね。

とはいえ薔薇の一番綺麗な時期は年によって変動があるので、デートで行くなら『ラ・ローズデバン ~バラの風~』のホームページで満開時をチェックしていったほうがいいです。

ホームページで薔薇の開花状況に関しては書かれていないのですが、毎年バラの最盛期間にだけカフェやお休みの日に、有料で「お庭の観覧日」が設けられます。

つまり、お庭の観覧日の期間がバラの一番綺麗に観られる期間ともいえるので、お庭の観覧日の日付を目安にデートの予定を立てられるといいですよ。

バラが綺麗な時にいって彼女に喜んでもらいたいならば、「お庭の観覧日」情報は要チェックですよ!!

MEMO

2018年は、5月22日(火)、24日(木)、30日(水)、31日(木)、6月5日(火)、6日(水)、7日(木)日の午前10:00~午後15:00になります。

料金は、お一人様350円

※雨天中止、飲食の持ち込みはご遠慮ください。

 

ラ・ローズデバンの「お庭の観覧日」について更に詳しくはこちら

参考 お庭の観覧日ラ・ローズデバンHP

 

更にバラの最盛期には、年に一度普段は定休日となっている火曜日、木曜日に特別営業もあります。

なので、特別営業日の前後も薔薇の綺麗に見られる期間と推測できます。

デートでバラの季節に行くなら、ホームページで「お庭の観覧日」と年に一度の火曜日、木曜日特別営業の日もチェックしましょう!

 

『ラ・ローズデバン ~バラの風~』のホームページはこちら

参考 トップページラ・ローズデバン ~バラの風~HP

念には念を入れたい慎重派の場合には、開花状況で日程が変更になることもあるので、お店に問い合わせして開花状況を確認しておくと間違いないです。

勿論、バラの季節以外でも素敵なカフェなのですけどね。

のんびりと過ごしたいという方は、あえてバラの最盛期を避けるのもいいかも知れません。

 

スポンサーリンク

ラ・ローズ デ バンの駐車場情報や予備知識!

『ラ・ローズデバン ~バラの風~』の駐車場は、バラの最盛期は訪れるお客さんも多いため、駐車場がいっぱいで停められない事もあります。

駐車場のスペースも増やしたり、誘導係の専用スタッフもいて対応されるようになったのですけれど、バラの最盛期にはオープン前には到着しておいたほうが確実かもしれません。

特に土日は賑わうので、平日や特別営業日に行けるならその方がいいです。

バラの最盛期以外ならそれほど気にしなくても、大丈夫そうです。

 

『ラ・ローズデバン ~バラの風~』のアクセスや駐車場に関しては詳しくはこちら

参考 accessラ・ローズデバンHP

 

私は土日休みなので、毎回オープン1時間前くらいに着くくらいに行っています。

というのも、待ち時間に写真撮影するからです。

『ラ・ローズデバン ~バラの風~』の建物やお庭は、どこを切り取って撮影しても絵になるのですよね。

私のようななんちゃってカメラマンであっても、ポストカードに出来そうな素敵な写真が撮れます。

どこを撮影してもプロのカメラマンでなくても、素敵な写真が撮れるのもあって、あそこもここもと写真撮影が楽しくてあっという間に待ち時間なんて過ぎてしまうのですよね。

 

写真撮影の前に、大事なことを忘れるところでした!

オープンして扉を開けてくれたら、真っ先に玄関の前付近にある受付ボードにお名前を記入しておきましょう!

これを忘れるとせっかく早く行っても席に付けませんし、呼んでもらえません。

お店のオープン前には敷地の扉の前で並んで、扉が開いたら受付ボードに名前を書いて、その後にゆっくりと写真撮影をしましょう。

受付ボードにはお店の中の席か、外の席かを記入する必要もあるので、彼女にどちらが良いのか先に確認しておくとスムーズですよ。

この点で注意してほしいのが、風の強い日は外のテーブルの日よけ用パラソル?を閉じることがあるので、日焼けしたくないようならお店の中にしておいたほうがいい場合もあります。

また、外のテーブルのサイズによっては飲み物は食事と一緒よりも、食後にお願いした方がいいかも知れません。

テーブルのスペースが無くて置く場所に困る可能性もあります。

※注文して気づいたのですけれど、アイスコーヒーは氷が溶けても味が薄くならないように、もコーヒーを凍らせたものを使っていたのですよね!

最後まで美味しく飲んでもらいたいという、こういう細やかな心遣いは嬉しいですね。

 

 

 

どの席になるかは、お店のスタッフが教えて下さるので、説明を待ちましょうね。

順番が早いと席を選ばせてくれる場合もあります。

 

そうそう、ほかにもこちらのお店では、スタッフさんの制服も南フランスのプロバンス風?の世界観を壊さないようにとても可愛いのですよ。

行かれたら是非そういう面もチェックされるといいです。

 

ラ・ローズデバンの営業日や営業時間&おすすめメニューは?

 

『ラ・ローズデバン ~バラの風~』の営業日は変則的なので、行く時にはホームページで営業日を確認すると確実です。

基本的には、毎週土・日・月の営業のようです。

営業時間は11:00~17:00

※5・6月の繁忙期のみ開店時間を10時30分に変更になります。

※8月1日(月)~9月14日(金)迄お休みになります。

真冬の時期も長期休みだったと思います。

詳しくは随時ホームページにてお知らせされるのでチェックくださいね。

 

『ラ・ローズデバン ~バラの風~』の営業日を確認するならこちら

参考 ギャラリー&イベント&営業日ラ・ローズデバンHP

 

ラ・ローズデバンの食事のメニューに関してですけれど、メニューの種類は少ないです。

大まかには、ピザカレーケーキ飲み物になります。

 

それぞれ飲み物とのセットメニューもあり、少しお得になっています。

ピザセットやカレーセットには、サラダとコーヒーor紅茶がついてきます。

500円ほどでそのセットにケーキもつけることが出来、3種類から選べるようです。

カレーは少し辛めなので、甘口が好きな場合はピザのほうがいいかも知れません。

 

『ラ・ローズデバン ~バラの風~』のカフェメニューを確認するならこちら

参考 カフェメニューラ・ローズデバンHP

 

ランチ時を外して、アフタヌーンティーに訪れるのもいいです。

飲み物でおすすめは、ローズティ(ローズジャム付)ローズジュース(ローズジャム付)

ローズガーデンを目で楽しみつつ、舌でもローズを味わってローズ尽くしというのもいいかと思います。

プロヴァンス風の建物とイングリッシュガーデンという素敵な雰囲気の中でいただく、ケーキセットは優雅な気分になれますよ。

 

浜松市北区のカフェのラ・ローズデバンまとめ

浜松市北区にあるガーデンカフェの『ラ・ローズデバン ~バラの風~』は、ドライブデートに寄るのにピッタリの雰囲気のいい素敵なカフェです。

女子ウケは間違いないカフェなので、是非彼女とのデートプランを立てる時には選択肢に入れられるといいです。

行かれる前にホームページで、営業日や時間、イベント情報などしっかりチェックしていってくださいね。

 

彼女とのデートで素敵な時間を過ごせますように。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.