ミスドの引換券いつから使える?引換カードの使い方や対象外は?

福袋の中でも、ミスタードーナツの福袋はドーナツ引換券(ドーナツ引換カード)のみで元が取れるというのもあり、毎年とても人気があります。

もちろん、私も今年のミスド福袋は発売日に購入済。

ただ、初めて購入した人だとミスド福袋に入っているドーナツ引換カードの使い方に戸惑うかもしれません。

ミスド福袋のドーナツ引換カードはいつから使えるの?

ミスド福袋のドーナツ引換カードの使い方や対象商品、対象外商品ってどれ?

などなど、せっかくお得に手に入れた引換カードをよりお得に、より便利に使う方法をお伝えしたいと思います。

 

ミスド福袋2019購入歴30年以上の感想はこちら
>>>ミスド福袋2019感想と中身ネタバレ&購入歴30年以上毎回買う魅力とは?
ミスド福袋2019感想と中身ネタバレ&購入歴30年以上毎回買う魅力とは?

 

スポンサーリンク

ミスドの引換券いつから使える?引換カードの使い方は?

 

ミスタードーナツの福袋に入っているドーナツ引換券(ドーナツ引換カード)、初めて使う場合にはどのように使ったらいいのだろう?と戸惑う人のために、使い方についてお伝えしますね。

まずは、ドーナツ引換カードはいつから使えるのでしょうか?

ドーナツ引換カードは、福袋を購入したその日から使えます。

順番としては、

福袋を購入する

→ 172円(税込)以下のドーナツを選ぶ

→ 福袋に入っているドーナツ引換カードを取り出し、レジで引換カードで購入すると伝え、カードを渡す
(※ ドーナツのトレーを置いた際に、引換カードを利用することを先に伝えるとスマートかも!?)

→ 引き換え分個数のドーナツと、引き換え分を引かれたカードを受け取る。
(※ レシートに引き換えたドーナツには ⇒ 引換cd、合計より下には引換カード情報残りの個数が印字されます。)

プリペイドカードのように使った個数が記録されるようで、残数は引き換え後に受け取るレシートにて確認できます。

福袋を購入したその日に全部引き換えてもいいですし、当日は福袋のみ購入して、引き換え期間内の別の日に使うのもあり。

 

また、ドーナツ引換券(ドーナツ引換カード)で、引き換え可能なドーナツは何個からなのでしょうか?

ドーナツ引換カードを使う場合、1個から引き換え出来ます。

  • 1080円の福袋のドーナツ10個分の引換カードは、一度に1~10個まで引き換え可能。
  • 2160円の福袋のドーナツ20個分の引換カードは、一度に1~20個まで引き換え可能。
  • 3240円の福袋のドーナツ30個分の引換カードは、一度に1~30個まで引き換え可能。

なので、その日の気分や目的によって、1個~引換可能な最大個数のドーナツを引き換え出来るんですよ。

例えば、福袋(1080円・ドーナツ引換カード10個分)を購入し、その日に172円(税込)以下の5個のドーナツを引き換えて、2回目は2個、3回目は1個、4回目は2個という感じ。

ちょこちょこ行けないなら、福袋(1080円・ドーナツ引換カード10個分)を購入したその日に最大個数分、172円(税込)

以下の10個のドーナツと引き換えるのも、もちろんあり!

私は普段なかなかミスタードーナツのお店に行けないので、1個か2個のドーナツを引き換えて、プラス飲み物を購入してまずは店内でカフェタイムを楽しんで、帰りにお土産として複数個購入するのが定番の楽しみ方です。

そして、このドーナツ引換カードは全国のミスタードーナツで使えます(※出張販売先と一部ショップでは利用できません。)ので、いつも行っているお店でなくても、ふらっと立ち寄ったお店でも気軽に使えるのがいいですよね。

ただ、一部ショップで利用できないとの注意書きもありますので、心配な方は使う前に確認なさると安心かもしれません。

 

注意
※ 一部店舗の福袋はドーナツ引換カードではなく、福袋金額分のドーナツ現物を渡される場合もありますので、公式HPで購入する予定の店舗の福袋販売情報をチェックするか、店員さんに確認くださいね。

 

スポンサーリンク

ミスドの引換券 差額を払って172円以上のドーナツは引換できる?

 

ミスドのドーナツ引換券(ドーナツ引換カード)について、172円(税込)以下のドーナツと引き換えできるということはわかったのだけれど、172円(税込)以上のドーナツに関して、差額を払って引き換えとかって出来るのか、だめなのか、そんな疑問を持つ人もいるようです。

残念ながらミスドのドーナツ引換カードは、あくまでも172円(税込)以下のドーナツと引き換えできるカード。

対象の商品を交換できる券という扱いなので、差額などの対応はしていないそう。

とはいえ、現状でもとてもお得なので、引き換え条件の範囲で楽しみましょう。

 

ミスド福袋のドーナツ引換券(引換カード)の対象商品&対象外商品とは?

 

ミスド福袋のドーナツ引換券(ドーナツ引換カード)の対象商品&対象外商品は、具体的には何があるのでしょうか?

ドーナツ引換カードの裏に書かれていますけれど、対象商品は172円(税込)以下のドーナツです。

※ 172円(税込)以下のドーナツということなので、172円(税込)のドーナツも含まれますよ!

どんなドーナツがあるのか、ミスタードーナツ公式ホームページの上部にある商品情報をクリック → スクロールし、メニュー(ドーナツ・パイ・トースト)をクリックすると、各種分類されて紹介されています。

そのページでドーナツに分類されていて、172円以下のドーナツなら引き換え可能のようです。

私のお気に入りは、カスタードクリームエンゼルクリームなので、毎回必ずこの2種類は複数個引き換えてます。

ただ、セイボリーサンドドーナツハムタマゴ・ハムツナ・ハムコーン(各172円(税込))も引き換え可能です!

私も心配だったので店員さんに確認したら、大丈夫ですよと言われたので、3種類購入しました。

おかずパン好きの私は、朝食とかにいいなとペロッと食べちゃいました。(カロリーは、こういう時には気にしないってことで・・・。)

引換カードで172円が108円価格で試せるので、食べたことがなくて、さらにおかずパン好きなら試食してみるのをおすすめします!

あと、ドーナツポップも1個だと37円なので、172円以下にはなりますけれど・・・引換カードはドーナツの個数でカウントしているので、ドーナツポップ1個で引き換えると明らかに大損しちゃいますよね。

なので、ドーナツポップ1個を引き換えカードで引き換えるのはおすすめしません。

ドーナツのカテゴリーの中では、ドーナツポップ8個入り、16個入り、24個入りは172円以上になるので対象外になります。

他にもドーナツではない、パイ・トースト・マフィン・期間限定商品(ドーナツも殆どが172円以上)も対象外

期間限定商品の中には、たまに172円以下のドーナツが含まれている場合もありますので、迷ったときには店員さんに確認されるといいですよ。

ちなみに、現在販売中のミスタードーナツと鎧塚俊彦さんとのコラボ商品、その中のポン・デ・ヨロイヅカ・ダブルショコラは、151円(税込)なので、対象になります。

ということで、私も早速購入してきました。

注意
ミスドと鎧塚俊彦さんとのコラボ商品、ポン・デ・ヨロイヅカ・ダブルショコラ以外のポン・デ・ヨロイヅカ・ホワイトショコラポン・デ・ヨロイヅカ・キャラメルショコラクリスプショコラダブルチョコクリスプショコラホワイトキャラメルは172円以上の商品で対象外ですので、ご注意くださいね。

 

ミスド福袋のドーナツ引換券(引換カード)をよりお得に使うには?

 

とてもお得なミスド福袋のドーナツ引換券(ドーナツ引換カード)。

172円(税込)以下のドーナツをすべて108円で購入出来る計算になるので、普通に買うよりも凄くお得。

ただ、どのドーナツをチョイスするかによっては、実はあまりお得にならない場合もあります。

ミスタードーナツで昔からある、もしくは定番のドーナツは108円だったりするのですよね。

オールドファッションフレンチクルーラーハニーディップシュガーレイズドポン・デ・リングポン・デ・黒糖などは、全て108円です。

上記のみで全個数分を引き換えると、福袋購入金額と同金額に・・・。

もちろん、それはそれでグッズも付いていますからお得なんですけれど、せっかくなら目一杯お得に使いたいですよね。

なので、引き換えできる172円(税込)の金額に出来る限り近いドーナツを選んで、引き換えるのがおすすめ!

オールドファッション・108円よりも、チョコファッション・129円。

フレンチクルーラー・108円よりも、エンゼルフレンチ・140円。

といった感じ。

お値段で考えると・・・引き換えできる最大価格で販売されている、セイボリーサンドドーナツハムタマゴ・ハムツナ・ハムコーン(各172円(税込))を引き換えるのが一番金額的にお得になります。

とはいえ、一番は好きなドーナツを自由に買うのが最終的にはベストなんですけどね。

あと、大事なことなのですが・・・必ず、有効期限内に引き換えすること!

有効期限の切れた引換カードはただのゴミになってしまいますので、その点はくれぐれも忘れないようになさってくださいね!

注意
※ ミスタードーナツの福袋に入っているドーナツ引き換えカードの有効期限は、2019年3月31日(日)午後11時59分59秒までです!

使い忘れないように、福袋を購入したら引換カードはお財布に入れておいて、早めに使うといいかもしれません。

私はミスタードーナツの店舗が近くにないのもあって、出かけた際には10個とか多めに引き換えて、冷凍して少しずつ解凍して食べてます。

カスタードクリームエンゼルクリームなどは、半解凍の状態も美味しいので結構気に入ってるんですよね。

 

ドーナツ引換カードをオークションやフリマで購入した場合によくあるトラブルとは?

 

ミスタードーナツの店舗で福袋を購入して、ドーナツ引換カードを手に入れるなら何の問題もないのですけれど、オークションやフリマアプリなどで引換カードのみを入手する場合には注意が必要です。

福袋のグッズはいらないので、ドーナツ引換カードだけを手に入れられるオークションやフリマアプリ、とても便利ですし、普通に購入するよりもお安く手に入るので利用するのは自由です。

ただ、そうした手段で手に入れた引換カードでお店でドーナツを引き換えようと思ったら・・・残数が足りなかったというトラブルが起きているようなのです。

ドーナツ引換カードは、たとえ使用済みだとしても見た目では判断できません。

これは実際に使ってみて、不便だなと感じる点でもあったりします。

お店のレジで残数を確認してもらうか、使用した時のレシートでしか確認できないようなのですよね。

カードに残数が印字できるようになると一番いいのですけど・・・コスト的に難しいのかもしれません。

なので、もしオークションやフリマアプリに出品している人が使用済みを出品していたとしても、写真や届いたカードを見ても分かりません。

お店のレジを通して初めて、残数が不足している、もしくは残っていない引換カードだった・・・ということが発覚しても、自己責任になってしまいます。

もちろんオークションやフリマアプリでは信頼できる出品者の方が多いですし、本当に一部の出品者の方のモラルの問題だとは思います。

ただ、オークションやフリマアプリなどで購入する場合には、そのようなトラブルが起こり得るということを念頭においておく必要はあるかと・・・。

もし、そのような不正をしている出品者に遭遇してしまった場合には、オークションやフリマアプリのお客様相談窓口に報告することも必要かもしれませんね。

そういったトラブルがあるかもしれないことも考えると、やっぱりお店で直接福袋を購入するのが一番安心です。

 

ミスドのドーナツ引換券(ドーナツ引換カード)まとめ

 

ミスドの福袋に入っているドーナツ引換カードの使い方、少しでも参考になったでしょうか?

ぜひ、お得なドーナツ引換カードでよりお得にドーナツを楽しみましょう!

私も今年もついつい購入してしまいましたけれど・・・きっと来年も購入するのでしょうね。

ドーナツ好きなら買って損しない福袋なので、今年は買い逃したという方や興味のある方は、毎年12月26日くらいに販売されるので、その前に公式ホームページをぜひチェックされるといいですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください