ディズニーシーの再入場スタンプ押し忘れ&消えた場合どうしたらいい?

小さなお子さんを連れてディズニーへ遊びに行くと、体力の消耗やお世話になかなか大変ですよね。

ディズニーホテルに宿泊すれば、荷物を取りに行ったり、少し休憩したりとなにかと便利です。

でも気になるのが、行ったり来たりするにはどうしたらいいのか?ということ。

ディズニシーへの再入場するにはスタンプを押す必要があるのはご存知でしょうか?

また、スタンプを戻るつもりがなかったり、慌てていて押し忘れたり、休憩にホテルに行ってシャワーを浴びたらスタンプが消えてしまったなんてこともあるかもしれません。

そんな場合、どうしたらいいのでしょうか?

今回は、ディズニーシーへの再入園方法について、スタンプを押し忘れたときや消えてしまった場合に知っておくと役立つことをお伝えしますね。

スポンサーリンク

ディズニーシーの再入場スタンプ押し忘れ&消えた場合どうしたらいい?

 

ディズニーへの再入園は、特殊なスタンプを押してもらわないと再入園ができない仕組みになっています。

これはディズニーランドとディズニシー、どちらも共通です。

エントランス出口に、再入園スタンプを持っているキャストさんがいるので、その方に押してもらってください。

また、ホテルミラコスタに宿泊だと、通常のエントランスではなく直接ホテルに繋がる出入口がありますので、こちらで再入園スタンプを押してもらってください。

 

でも、慌てている時など『うっかり再入園スタンプを押してもらうのを忘れてしまった!』

なんてこともあるかもしれませんよね。

その場合には、その日利用したお店のレシートを持っていると再入園が認められることがあります。

ただし、再入園スタンプを押してもらっている人より入園には時間がかかってしまうので、戻らないかもしれないという状況でも必ず再入園スタンプは押してもらってください。

『押してもらったけど消えないか心配…』という方へ。

再入園スタンプは、蛍光塗料を使用しており、ブラックライトに当たると光る仕組みになっています。

私の経験ですが、手を洗ったりシャワーを浴びたりしても消えませんでした。

手を洗っただけですぐ消えてしまうインクではないので、安心してください。

 

スポンサーリンク

ディズニーシーの再入場スタンプ消えないようにするには?

 

「特殊なインクを使用しているのは分かったけど、もし消えてしまったら?」

と思う方もいるかもしれませんね。

夏場に多いのですが、汗や日焼け止めに混ざると消えてしまうという話もあります。

また、ゴシゴシこするのも消えてしまう原因になってしまうので、手洗いの際にはあまりこすらないように注意が必要です。

汗を拭くために、ボディーシートやタオルを持っていくといいかもしれません。

もし、再入園スタンプが消えないように注意していても消えかかってしまった場合ですが、すぐにレシートを出せるような準備をしておいてください。

キャストさんに事情を説明し、同行者の再入園スタンプを見てもらいましょう。

 

ディズニーシー再入場スタンプはディズニーランドとは違う?

 

「ディズニーランドとシーを行き来したいけど、再入園スタンプはどちらかで推して貰えばいいの?」

というアグレッシブな方へ。

ディズニーランドとディズニーシーでは、再入園スタンプのデザインが異なります。

どちらも同じ腕に押してもらうとスタンプ同士が重なってしまって見えにくくなってしまうこともあります。

ディズニーランドは右手の甲、ディズニシーは左手の甲というように、行き来する場合は、スタンプを押してもらう場所を分けてくださいね。

また、ディズニーランドとディズニーシーでも時間帯によって再入園スタンプの種類が異なります。

ゲストさんが何時にアウトしたのかスタンプで分かるような仕組みになっています。

どのようなスタンプのデザインになっているかは、ピーターパンの空の旅などブラックライトを使用しているアトラクションで見ることができるので、気になった方は見てみてください。

 

ディズニー再入場スタンプまとめ

 

ディズニーの再入園スタンプは、押し忘れたり、消えてしまっても上記のことを知っていれば慌てず騒がずに対処できると思います。

とはいえ、再入園スタンプを押し忘れてしまうと、入園に余分な手間がかかるのですよね。

再入園スタンプがあれば何度でも入園が出来るので、戻る予定がなくても念のためという意味で必ず押してもらいましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください