ディズニーデート片思いの男性に誘われたら脈あり?服装や注意点は?

気になる男性から思わぬディズニーへのお誘い。

でも、付き合っているわけでもないのに・・・いいのかな?

誘われて嬉しいという気持ちと、ディズニーはデートスポットとして特別な場所で、何となくハードルが高い感じもします。

カップルで行くイメージが大きいですからね。

それに片思いの男性からのお誘いなら、もしかして脈があるのかも?なんて期待してしまうことも・・・。

自意識過剰かな?、でも可能性はあるかな?と、気持ちが行ったり来たり・・・。

ということで、今回は片思いの相手とのディズニーデートについて、誘われたら脈があるのか?

また、実際に行く時の服装や当日の過ごし方について、独断と偏見を大いに入れながら思ったことをお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

ディズニーデート片思いの男性に誘われたら脈あり?

 

ディズニーはカップルで行くデートスポット、という印象が強いと感じている人は多いのではないでしょうか?

もしかしたら、あなたもそうかもしれません。

たしかに、ディズニーに行くとカップルを多く見かけます。

そんなイメージのディズニーに、片思いの相手から「2人で行かない?」と誘われたら、嬉しいのと同時にびっくりしてしまいますよね。

私としては、相手から誘われたということは、脈ありの可能性が高いのでは?と思います

その脈について、どのくらいの脈かといえば・・・恋人にしたいまではいかないとしても、かなりの好意は持っているくらいかな?と。

というのも、ディズニーに行っても、友達同士なのかな?と感じられる距離感で歩いている男女もいますが、デートなのかな?という距離間で歩いている男女の方が圧倒的に多い印象だからです。

お昼と夜でパークの印象も大きく変わりますし、ナイトショーやナイトパレードは非現実的な空間を作り出してくれます。

ロマンチックな空間で告白なんてことも考えられます。

 

スポンサーリンク

ディズニーデート片思いの男性と行く場合の服装や靴&持ち物は?

 

いざ誘いをオッケーしたものの、何を着ていけばいいか分からない…

と、片思いの相手だとなおさら当日の服装に悩んでしまいますよね。

服装で注意しておくポイントとしては、おしゃれも重視しつつ、動きやすい服装をすることです。

アトラクションで楽しんだり、レストランを求めたり、ディズニーは徒歩での移動がメインです。

普段からどんなにヒールを履いていて慣れていたとしても、立ちっぱなし歩きっぱなしにヒールはなかなか酷なものがあります。

最近は靴でもカラーバリエーションが豊富なスニーカーや、シンプルなスリッポンが発売されているので、カジュアルなおしゃれな服装を楽しむことができます。

また、持ち物ですが、持ち運びできる充電器(モバイルバッテリー)は必ず持って行くことをおすすめします。

気付いたら携帯の充電が切れそうなんてことになってしまったら、楽しいデートにも支障が出てしまうかもしれません。

ディズニーにも電池式の持ち運び可能な充電器が売っていますが、余計な出費にもなってしまうので、あらかじめ自分で持って行ったほうがいいでしょう。

また履き慣れている靴でも、歩きっぱなしだと靴擦れしてしまう可能性があります。

そんなときにすぐ絆創膏が出てきたら、「気遣いが出来る子なんだな」と片思いの相手からの好感度アップに繋がるかもしれません。

わざわざ救護室に行ったり、、買う手間を省くことができるので、ポーチに絆創膏を忍ばせておいてください。

 

ディズニーデート片思いの男性と行く時の注意点や過ごし方!

 

片思いの相手とディズニーデート、服装も決まり、あとは楽しむだけ!

だけど付き合っているわけでもないし、どうやって回ったらいいかな?

と、一つの悩みが解決したらまた新たに別の悩みが出てきてしまいますよね。

2人とも絶叫系アトラクションが得意であれば、ファストパスをうまく利用してアトラクション巡りができます。

逆にどちらかが絶叫系アトラクションが苦手なのであれば、シアタータイプのアトラクションをメインに過ごすこともできます。

なんにせよ、当日に行き当たりばったりで決めてしまうとスムーズに回れない原因になってしまいますので、事前になにが得意でなにが苦手か、食べられないものはあるかなど、お互いのことを知る機会を設けたほうがいいと思います。

なにが苦手か分からずにお互い我慢をして1日過ごして、せっかくのデートが台無しになってしまうのはもったいないです。

また、ディズニーデート前に会う口実にもなるので、うまく活用して見てくださいね。

 

片思いの男性とディズニーまとめ

 

片思いをしている相手とのディズニーデート、いかがでしたか?

ディズニーは、その名の通り本当に夢と魔法の国です。

魔法にかかった気分で、少しだけ勇気を出してこちらから行動を起こしてみるのもありだと思います。

ディズニーに行ったら別れるなんてジンクスは、都市伝説の域を出ていない噂でしかないので、信じずに上手くいくことを祈っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください