ディズニーランドとディズニーシーどっちがデートで誘うのにおすすめ?

一年中人気があるディズニーリーゾートですけれど、カップルにとってクリスマスに過ごすディズニーデートは特別感が段違いかもしれません。

気になる彼女と一緒にディズニークリスマスを楽しみたい!

とはいえ、クリスマスデートで行くにはどちらのパークがおすすめなの?と・・・そこから悩んでしまう人もいるようです。

ということで、ディズニーランドとディズニーシー、それぞれのクリスマスを比較してみました。

※ かなりの独断と偏見も入っていますので、あくまでも参考程度になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

ディズニーランドとディズニーシーどっちがデートで誘うのにおすすめ?

 

ディズニーランドとディズニーシー、一括りにディズニーリゾートと呼ばれていますが、両パークで雰囲気が違うのは皆さんご存知ですよね。

一言にディズニークリスマスといっても、どちらのパークも全く違う雰囲気のクリスマスが行われています。

私個人としては、ディズニーランドがわいわい楽しく過ごせるデートならば、ディズニーシーはゆっくり大人っぽいデートという印象。

ざっくり分けてしまうならば・・・学生カップルならディズニーランド、社会人カップルならディズニーシーをおすすめします。

上記は、アルコールが飲める年齢かどうかを、ディズニーランドかディズニーシーどっちにするか選択する場合の一つの目安したお話。

しかし、そこは背景や年齢、好みが様々なカップルが集うディズニーリゾート、誘う相手がキャラクターが好きなのか、アトラクションが好きなのか、雰囲気を楽しむタイプなのか、どんなタイプかによっても楽しみ方というのは変わってくるがまたまた難しいところ。

なので、ケースバイケースという上記のことにプラスして、私のおすすめを含めながら、次の章から目的別にディズニーランドとディズニーシー、それぞれのクリスマスデートを解説していきますね。

 

スポンサーリンク

ディズニーランドデートをおすすめする人とその理由

 

ディズニーシーと比べて、クリスマスのオーナメントやディズニーキャラクターなど、可愛らしさが全面に出ているディズニーランドのクリスマス。

絶叫系が好きで1日中アトラクションに乗ったり、キャラクターやパレード、アトラクションを満遍なく楽しみたいのであればディズニーランドデートをおすすめします。

スプラッシュマウンテンやスペースマウンテンなど、絶叫アトラクションが多いディズニーランドは、ファストパスをうまく活用すれば1日でたくさんのアトラクションに乗ることができます。

また、ファンタジーランドやワールドバザールには、キャラクターのフリーグリーティングが行われており、運が良ければ女性からの人気が高い、ラプンツェルや、シンデレラなどのディズニープリンセスとも写真を撮ることができます。

フリーグリーティングは、いかに気付いてもらえるかがポイントになってくるので、会えた時には自分から積極的に声をかけてみてくださいね。

ディズニーランドで行われている、クリスマス限定のパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」では、フロートが停止して出演しているキャラクターや、ダンサーさんとパレードを鑑賞しているゲストさんが、一緒に手遊びをする場面があります。

事前にキャストさんが手の振り付けを教えてくれるので、見ているだけでも楽しいですが、参加するとデートが更に盛り上がりますよ!

ディズニーランドは楽しんだもの勝ち!

普段は恥ずかしいと思うことでも、ディズニーランドでは少し弾けてみては?

夜のパレードであるエレクトリカルパレードは、ディズニーキャラクターたちがいつもの冬の格好に加え、クリスマスらしい格好をしています。

この時期しか見ることのできないクリスマス仕様のパレードですので、こちらも要チェックですよ!!!

 

ディズニーシーデートをおすすめする人とその理由

 

お互い20歳を超えていて、お酒が好きなのであれば、ディズニーシーが断然おすすめ!

ディズニーランドではアルコールの販売はありませんが、ディズニーシーにはビールはもちろん、この時期にぴったりのホットワインや温かいアルコールドリンク、静かな中でお酒を楽しめるバーがあります。

景色もアメリカをモチーフとしていたり、イタリアのお洒落な街並みをイメージした作りになっているので、雰囲気も良くホットワイン片手にデートをしているカップルもよく見かけます。

また、お酒が飲めなくてもキャラクターが好きなタイプにおすすめなのが、ディズニーシーにしかいないキャラクターのダッフィー・シェリーメイとのグリーティング。

どちらも人気のキャラクターなので、グリーティングの待ち時間は90分以上、現在行われているクリスマスの時期になると200分以上の待ち時間が発生します。

ディズニーランドでは会うことができないので、是非ディズニーシーに行った際にはグリーティングに並んでみてくださいね。

グリーティングに行かなくてもクリスマス限定のショー「イッツ・クリスマス!」には、ダッフィーとシェリーメイの他にジェラトーニやステラ・ルーが出演しています。

「イッツ・クリスマス!」は、今年から新たにスタートしたショー。

ディズニーランドとは違って、座って鑑賞をするには抽選が必要となり、外れてしまっても抽選外エリアで鑑賞することは可能ですが、このショーを目当てにメディテレーニアンハーバーの周りには大勢のゲストさんが押し寄せています。

見えても僅かな隙間から・・・という状況もありえますが、見えないからと言って頭の高さを超えて撮影をすると後ろの方の迷惑になってしまうので、その点はくれぐれもご注意くださいね。

夜に行われるハーバーショー「カラーオブクリスマス」は抽選もなく、1時間ほど前から鑑賞場所を確保しておくと座って観ることができる可能性もあるので、是非こちらのショーも見てみてください。

 

ディズニーデートおすすめまとめ

 

クリスマスのディズニーランドとディズニーシーのおすすめデート、いかがでしたか?

1年の中でもディズニーランドとディズニーシーで違う色を出しているクリスマス期間。

可愛らしいクリスマスの装飾に、クリスマスらしい格好をしたキャラクターたちは見ているだけでも自然と気持ちが高まってきます。

カップルも多く見かけますので、是非ディズニーランドとディズニーシで素敵なクリスマスデートを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください