ディズニーランド女一人でも楽しめる?おすすめの過ごし方やお得情報も!

1人ディズニーランド。

とてもハードルが高いと思って、行きたくてもなかなか勇気が出ないと言う方が多いかも知れません。

でも実は、1人だからこそお得に楽しめることも沢山あるんですよ。

今回は、1人で行っても十分に楽しめるディズニーランドの過ごし方について、私の体験含めお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

ディズニーランド女一人でも楽しめる?まわりから浮かない?

 

実は・・・1人でディズニーランドに行く女性って意外と多いんですよ。

友達や家族、カップルで行くとなるとなかなか周りを見渡すことはないかもしれませんが、そう思って来ているゲストさんを観察してみると、1人ディズニーランドをしている方は結構います。

また、周り目が気になる…と思ってしまいがちですが、思っている以上に周りは1人でディズニーランドにいる方を見ることはありません。

1人で行っても周りから浮いてしまうことなどないですし、キャストさんも特に珍しがる反応もされません。

なので、安心して1人ディズニーを楽しんで下さい。

むしろ、1人だからこその利点は多いです。

私自身も1人でよく行くのですけれど、思い立ったら即ディズニー!という事ができます。

これは1人ディズニーの最大のメリットでは?と思うんですよね。

誰かと行こうとなると、お互いに都合のあう日時がなかなか調整つかないということもあります。

休みが一緒ならいいのですけれど、社会人で職種が違うと自分は土日休みでも、相手は平日休みとかで休みが合わないことってよくありますからね。

また、その日の天気、自分や相手の体調や、突然のアクシデントなどでキャンセルになることもあるかもしれません。

1人なら、自分が行きたいと思った時にいつでも行けるので、気軽に行けます。

1人で行くからこそ出来ること、楽しめることもあるので、続く見出しから具体的にその点をお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

ディズニーランド女一人でのおすすめの過ごし方や乗り物やショーの回り方は?

 

1人ディズニーで私がおすすめする乗り物は、シアタータイプのアトラクションです。

ディズニーランドはシアタータイプのアトラクションが多いので、シーよりはアトラクションが充実していると思います。

・ミッキーのフィルハーマジック

・スターツアーズ

・スティッチエンカウンター

こちらが、ディズニーランドのシアタータイプアトラクションです。

シアタータイプのアトラクションの利点として、一度の収容人数が多いので、周りの目も気になりません。

 

また、パレードもおすすめ!

パレードに関してはデイパレードと、今話題のナイトパレードがあり、どちらも1人で鑑賞している方が普通にいます。

ただ、注意してほしい点としては、飲み物を買いに行きたいや、トイレに行きたい等のやむおえず荷物だけ置いておくと言う状況になる場合には、必ず近くにいるキャストさんに声をかけてください。

安全面の関係で、声もかけずに荷物だけ置いてある場合はスペースの縮小、最悪荷物が回収されてしまいます。

声をかけたら必ず、貴重品を持って行くことを忘れずに!

予約必須のショーを見ながらご飯を食べれるレストランも、1人で行く方は多いです。

必ずランチタイムやディナータイムといった、時間で食事する必要もないので、ちょっと休憩がてらレストランが空いていたら寄ったり、小腹がすいたなと思ったら、屋外のお店で簡単な軽食をつまんだりといったことも自分のお腹具合と気分次第。

遊び疲れたなと思ったら、適当に休憩したり、気になるショップで長時間ウィンドウショッピングしても誰にも気兼ねすることなく存分に楽しめます。

あれにしようかな?、これにしようかな?なんて、ディズニーのキャラクターグッズはどれも可愛くて悩みますけど、思う存分悩めますよ。笑

友達と行ったら行ったで、お揃いで選ぶ楽しみも勿論あるんですけどね。

それはそれ、これはこれ、どちらも思う存分満喫するのが私流。

そんな私のことは置いておいて・・・

是非、あなたも自分に合った1人ディズニーの過ごし方を見つけてみてくださいね!!

 

ディズニーランドに女ひとりだからこその特典やお得情報も!

 

1人でもアトラクションにガンガン乗れる!という方に必見です!

ディズニーランドの一部アトラクションでは、シングルライダーという制度があります。

奇数グループでアトラクションに乗る場合、どうしても1席空いてしまいますが、この空席を無くすためのシングルライダー制度です。

ディズニーランドだと・・・スプラッシュマウンテン、ディズニーシーだとインディジョーンズレイジングスピリッツが対象のアトラクションです。

ファストパスと同じように1人で乗る場合は、一般のスタンバイ時間並ばずにアトラクションに乗れるので、シングルライダーを狙っている人も中にはいます。

注意
※シングルライダーですが、毎日やっているわけではありません。

シングルライダーで乗れるか乗れないかは、アトラクションのキャストさんに聞いて見てくださいね。

 

 

 

ひとりディズニーまとめ

 

複数人で行くディズニーも楽しいですが、ディズニーランドに1人で行くと、誰かに気を遣うこともなくのんびりパークの中を見ることができるのでおすすめです。

また、シングルライダーや、ファストパスをうまく活用すると1人でも充分1日遊ぶことができます。

周りの方の目を気にせず、思いっきり1人ディズニーを楽しんでください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください