雨の日のディズニーシー傘とカッパどっち?服装おすすめコーデも!

楽しみにしていた、彼氏とのディズニーデート。

オシャレして、張り切って出かけようと早めに準備中していたのだけど、天気予報をみたらその日は雨のマークが・・・。

もう、気分ダダ落ちです。

そういえば、今まで雨の日に行ったことがなかったので気にならなかったのだけど、雨の日のディズニーって傘とレインコートやカッパどれがいいのだろう。

傘にするとしても、普通の長い大きい傘と折りたたみ傘のどっちがいいのかな?

レインコートだとかさばりそうだし、かわいいカッパも持ってないから買ったほうがいいのかな?100円ショップのでも大丈夫かな?

気にしだしたら、いろんな疑問が出て迷ってきてしまいました。

それに、せっかくのディズニーデートなのでおしゃれも手を抜きたくない。

雨の日だってディズニーデートを存分に楽しみたい!

そんなあなたの為に、雨の日に傘とレインコートやカッパどれがおすすめなのか。

雨の日でも快適におしゃれに過ごせるディズニーデートでの服装や、季節別のおすすめコーデについて紹介していきますね。

スポンサーリンク

雨の日のディズニー傘とレインコートやカッパどれがいい?

 

雨の日のディズニー、傘とレインコートやカッパのどれがいいのだろう?

まず、そこで悩むかも知れませんね。

雨対策ですが、私個人としては傘よりもカッパの方をおすすめします。

持っていくというのもありですが、そこまで高額ではないので、ディズニー内のショップで購入するというのもありですよ。

ミッキーとミニーのポンチョタイプのカッパは、大人用は1300円、子供用は1000円

透明な通常のレインコートタイプのカッパは、大人用で1000円、子供用は500円

傘は大きいものだと1000円、折りたたみタイプだと晴雨兼用でデザインによって値段の変動はありますが、大体2000円~5000円となります。

乗る前に脱ぎ着する手間がありますが、アトラクション目当ての場合はカッパの方が動きやすいですし、お散歩感覚でのんびりパークを回る場合は傘で十分だと思います。

 

スポンサーリンク

ディズニー雨の日おすすめコーデは?季節ごとに紹介!

 

雨の日のディズニーですが、梅雨時期ならば気温は低くとも湿度は高くまとわりつく暑さになるので、比較的軽装備でも大丈夫だと思います。

一方、冬の雨は気温も低く梅雨時期と違って体感温度も下がってしまうので、防寒はしっかりしておかないと風邪を引いてしまうので、カイロや手袋、マフラーは必須と言えます。

ディズニーデートの場合、お揃いコーデをしてディズニーデートをしているカップルも多いので、雨とは関係なく、季節ごとのおすすめコーデをまとめてみました。

春(4月~6月)

日中は太陽が出て暖かい季節とは言え、まだ4月~5月上旬は朝晩と冷え込みます。

簡単に羽織れるカーディガンやパーカーを持っていくことをおすすめします。

ディズニーにもパーカーは売っていますしカラー展開も多いので、お揃いにしやすい点から現地で購入するのもありだと思います。

夏の場合(7月~9月)

朝晩関係なく暑いので、1日中Tシャツで過ごしていても問題ありません。

Tシャツですと、ユニクロなど比較的安く購入できますしデザインの種類も多いのでお揃いもしやすいです。

それにボトムスも合わせれば全身お揃いコーデも出来るので、カップルでお揃いコーデをするなら夏が一番良いのではないかと、私個人では思います。

ネットショップだと下記の店舗がおすすめですので、是非利用してみてください。

参考 ディズニーペアルックの検査結果Wowma!

 

秋の場合(10月~12月)

10月とはいえまだまだ残暑が続いていますので半袖でも大丈夫ですが、もし夜の気温を気にをする場合は春と同様にカーディガンやパーカーを持っていくことをおすすめします。

冬の場合(1月~3月)

冬になると海風のせいで体の芯から冷えてしまいます。

日中は日差しで暖かくても夕方になると一気に冷え込みますので、カイロ・手袋・マフラーは必須となります。

カイロはディズニー内のお店にも売っていますのですぐに購入することが出来ます。

 

 

ディズニー雨の日の持ち物や役立つものは?

 

雨の日の対策として、

・タオル

・替えの靴下

は必須アイテムです。

タオルは荷物を拭いたり濡れた髪を拭くにもぴったりですし、スニーカーで遊びに行った場合靴下が濡れてしまっては不快感がつきまといます。

あとは、暖かい時期であればクロックスで行ってもいいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください